• 20218
  • 20219
  • 202110
  • 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  • 20224
  • 20225
  • 20226
  • 20227
  
垂井町ゆかりの武将 豊臣秀吉の名軍師・竹中半兵衛の居城跡

戦国時代の智略が飛び交うなかで、豊臣秀吉の名軍師『竹中半兵衛』とその一族の活躍には目を見張るものがありました。

半兵衛の息子重門(しげかど)が、築造した陣屋跡には白壁の櫓門、がっしりとした石垣が残っており、旗本では珍しい城郭建造物です。

関ケ原の合戦で重門は、黒田長政とともに東軍として参戦しています。

また、陣屋脇には、半兵衛の銅像があり、陣屋から北に行くと半兵衛の墓所がある「禅幢寺」が見えてきます。


-追加情報-
垂井町観光協会から、新土産品が登場しました。
垂井町ゆかりの竹中半兵衛がプリントクッキーになって発売されています。
垂井町観光案内所(JR垂井駅前)もしくは垂井町役場産業課で
1箱500円(12枚入り)
で購入することができます。
※陣屋跡では購入することはできません。

陣屋跡や禅幢寺を巡った後のお土産におすすめです
基本情報
住所 〒503-2107 岐阜県不破郡垂井町岩手619-2
料金 無料
アクセス ・JR東海道本線 垂井駅から車で約8分(3.8km)
・名神高速道路 関ケ原ICから車で約10分(約5.5km)
HP 公式サイト
備考 大型バス駐車場:あり
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約