• 20221
  • 20222
  • 20223
  • 20224
  • 20225
  • 20226
  • 20227
  • 20228
  • 20229
  • 202210
  • 202211
  • 202212
  
織田信長の重臣・池田恒興の次男

岐阜城攻略で二の丸一番乗りを果たした池田輝政は、関ケ原合戦では、南宮山の軍勢に備えて布陣しました。

陣跡の石碑は、室町時代の史跡である春王・安王の墓と同じ敷地に建っています。

その後、輝政公は、姫路藩初代藩主として姫路城を現在残る姿に大規模に修築します。

徳川家康の次女の督姫
(とくひめ)が継室。



<岐阜関ケ原古戦場記念館 関ケ原メモリアル>
基本情報
住所 岐阜県不破郡垂井町宮代
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約