南宮大社(なんぐうたいしゃ)

金属の神の総本山

美濃の国の一の宮。「鉱山・金属業の総本宮」として深い崇敬を集めています。
慶長5年(1600年)の関ケ原の合戦で全社殿を焼失しますが、寛永19年(1642年)、将軍徳川家光によって再建されました。
和様と唐様を折衷した独特の「南宮造」と呼ばれる建築様式で、建造物18が国の重要文化財に指定されています。

南宮大社所蔵「 刀 銘三条 」
三条宗近の作品で現存する刀は、日本に五振りしかないという貴重な刀剣です。

国指定重要文化財に指定されており、宝物殿は毎年文化の日(11月3日)にのみ一般公開されております。


「朱塗りの鳥居」

南宮大社の境内を南門から出て、西に進んだところに南宮稲荷神社があります。

京都の伏見稲荷ばりに『朱塗りの鳥居』が並んでいますが、ほとんど人が歩いていないので、静かな参道です。


例年、5月5月4日は御田植祭、5日には例大祭が行われます。 

詳細は垂井町観光協会ホームページをご覧ください。

  • photographer:hiro.f35

基本情報

住所
〒503-2124 岐阜県不破郡垂井町宮代1734-1
電話番号
0584-22-1225
アクセス
名阪近鉄バス大垣宮代線・JR大垣駅~南宮大社
ウェブサイト

https://nangu-san.com/

関連スポット

この周辺のスポットを探す

南宮大社 花手水 花手水呈茶席
南宮大社 花手水 花手水呈茶席
毎月1日と15日に美濃國一宮南宮大社にて花手水と花手水呈茶席が開催されています
more
安国寺恵瓊陣跡
安国寺恵瓊陣跡
南宮大社の連続鳥居を抜け陣跡へ
more
吉川広家陣跡
吉川広家陣跡
「毛利の両川」吉川元春の三男
more
池田輝政陣跡・春王安王墓
池田輝政陣跡・春王安王墓
織田信長の重臣・池田恒興の次男
more
朝倉山真禅院
朝倉山真禅院
行基菩薩が創建した天台宗の古刹
more
垂井城跡
垂井城跡
“義”を貫き、“勇”を持って戦った武将「平塚為広」の居城
more
中山道 垂井宿
中山道 垂井宿
中山道垂井宿
more
竹中半兵衛公の像と垂井町観光案内所
竹中半兵衛公の像と垂井町観光案内所
郷土の誇り 戦国武将・竹中半兵衛!
more
相川水辺公園の桜
相川水辺公園の桜
more
中山道と美濃路 垂井追分道標
中山道と美濃路 垂井追分道標
中山道と東海道を結ぶ!「熱田宿」へ向かう徳川家康凱旋の脇街道「吉例街道!美濃路」の起点
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

谷汲山華厳寺
谷汲山華厳寺
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
岐阜県の四季の風景【西濃エリア】
岐阜県の四季の風景【西濃エリア】
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
養老公園・養老の滝
養老公園・養老の滝
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
岐阜信長神社(建勲神社)
岐阜信長神社(建勲神社)
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
南宮大社 花手水 花手水呈茶席
南宮大社 花手水 花手水呈茶席
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
21世紀の森公園
21世紀の森公園
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
法福寺
法福寺
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
御菓子司 松野屋
御菓子司 松野屋
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
岐阜公園
岐阜公園
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
あじさいロード
あじさいロード
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら