荒川豊蔵資料館の紅葉(あらかわとよぞうしりょうかんのこうよう)

旧荒川豊蔵邸で楽しめる紅葉!

人間国宝・荒川豊蔵が生涯をかけて美濃桃山陶の再興に心血を注いだ歴史的な場所。桃山時代に思いをはせながら、紅葉に囲まれた晩秋の敷地内を散策してみませんか。

例年11月下旬から12月上旬が見ごろです。


基本情報

住所
〒509-0234 岐阜県可児市久々利柿下入会352
電話番号
0574-64-1461
営業時間
9:30~16:00
休業日
毎週月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、および年末年始
料金
一般210円、団体(20名以上)150円、高校生以下 無料
アクセス
●お車でお越しの方・東海環状自動車道『可児御嵩IC』から県道84号線を土岐方面へ約8km ・東海環状自動車道『五斗蒔スマートIC』から県道84号線を可児方面へ約3km ・中央自動車道『土岐IC』から国道19号線経由で県道84号線を可児方面へ約20分
●電車でお越しの方・JR中央本線『多治見駅』下車 → JR太多線『可児駅』下車 → タクシーで約15分 ・名鉄広見線『新可児駅』下車 → タクシーで約15分
ウェブサイト

「美濃桃山陶の聖地・可児」WEBサイト

可児市ホームページ|荒川豊蔵資料館

口コミサイト

グーグルマップの口コミはこちら

関連スポット

この周辺のスポットを探す

ARTISTE VILLAGE
ARTISTE VILLAGE
「自然」「食」「創作」 森の中の素敵な隠れ家 癒しの時間をあなたに
more
美濃焼伝統産業会館
美濃焼伝統産業会館
more
久々利城跡
久々利城跡
「悪五郎」を代々称した久々利氏の居城
more
可児郷土歴史館
可児郷土歴史館
可児市の特徴や誇りある歴史文化を学ぶ可児郷土歴史館
more
みたけの森の桜
みたけの森の桜
自然林の中に咲く3000本の桜
more
リフレッシュ空間!! 「みたけの森」へようこそ
リフレッシュ空間!! 「みたけの森」へようこそ
四季折々に表情を変える景色を楽しむ
more
御嵩城址
御嵩城址
不落城伝説が語り継がれた山城、別名「霧隠城」
more
南山公園
南山公園
緑豊かな自然に囲まれた公園
more
SWANTILE cafe
SWANTILE cafe
おしゃれな空間でタイル工作!
more
観光おもてなし施設「御嶽宿わいわい館」
観光おもてなし施設「御嶽宿わいわい館」
「無料」観光休憩施設です?中山道 御嶽宿でお待ちしてます♪
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

みたけの森の桜
みたけの森の桜
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
前平公園の紅葉
前平公園の紅葉
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
白雲座歌舞伎
白雲座歌舞伎
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
下呂温泉かえるまつり
下呂温泉かえるまつり
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
鬼の首塚
鬼の首塚
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
恵那納涼水上花火大会
恵那納涼水上花火大会
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
中山道広重美術館
中山道広重美術館
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
大正村浪漫亭
大正村浪漫亭
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
高山の町並みを歩いて触れる「飛騨の匠」の技
高山の町並みを歩いて触れる「飛騨の匠」の技
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
閏田古墳
閏田古墳
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら