大須観音(真福寺)(おおすかんのん(しんぷくじ))

 寛元の頃(1240年代)に観音堂を建立。北野神社より分霊を受け北野山真福寺という大寺に発展しましたが、戦国時代に入ると次第に衰退の一途を辿ります。織田信長により一時再興されるも、慶長10年(1605年)の木曽川の大洪水で堂塔は全て流失しました。

 元和元年(1615年)、徳川家康により、真福寺は古事記の写本をはじめとする寺宝「大須文庫」とともに名古屋城下へ移転され、現在の大須観音(名古屋市中区)となりました。

 真福寺跡地には、村人たちの手で再度「真福寺」を称する寺が再建されました。

エリア
岐阜・中濃
カテゴリー
歴史を知る
寺社・仏閣
  • 大須観音(真福寺)

基本情報

住所
〒501-6325 岐阜県羽島市桑原町大須2759-131
電話番号
058-398-6578
ウェブサイト

真福寺(大須観音)羽島市観光協会

関連スポット

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

智勝院
智勝院
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
根尾谷淡墨ザクラ 
根尾谷淡墨ザクラ 
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
五宝滝
五宝滝
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
加佐美神社
加佐美神社
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
美濃路 尾越の渡し
美濃路 尾越の渡し
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら