• 20186
  • 20187
  • 20188
  • 20189
  • 201810
  • 201811
  • 201812
  • 20191
  • 20192
  • 20193
  • 20194
  • 20195
  
東海地区屈指の穴場スポット!

色とりどりの鯉のぼり約350匹が、相川上空を所狭しに遊泳する垂井町春の風物詩「相川鯉のぼり一斉遊泳」は今年で32回目を迎え、相川水辺公園を舞台に3月24日(土)から5月6日(日)まで実施します。
 
全国各地で行われる鯉のぼりのイベントが、「こどもの日」前の1~2週間くらいで行われるのに比べて、垂井町は春の暖かさが始まる時季から実施しているため、残雪が残る伊吹山と、約200本のソメイヨシノを同時に写真に収めることができ、全国的に見ても非常に珍しい構図のインスタ映えする写真が撮れるスポットになっています。
 
鯉のぼりは黄河の急流を遡上した鯉が、竜門という滝を登りきって龍になるという中国の故事を、日本では子どもの健康と成長を願う風習として定着させたようで、今年も最前列には町内7小学校の卒業生が思い思いに“将来の夢”を寄せ書きした吹き流しが児童たちの夢を乗せて一緒に遊泳します。
 
年々数を減らしている鯉のぼりについて、従来の受け身の寄付だけに頼っているだけでは賄いきれなくなりそうなので、昨年、企業や個人の有志にも寄付を働きかけてきました。その結果、企業では十六銀行と未来工業より、また個人グループからも手作りの鯉のぼりの寄付が寄せられました。
今後、こうした個別の働きかけも行っていくことで、何とか鯉のぼりの数を確保し、 日本一と自負する「相川鯉のぼり一斉遊泳」を継続していきたいと思いますので、今後とも皆さまのご支援をお願いします。

基本情報
住所 〒503-2193 岐阜県不破郡垂井町相川河川敷
電話番号 0584-22 -1151 (垂井町観光協会)
定休 無し
料金 無料
アクセス JR垂井駅から徒歩で5分
駐車場
普通乗用車: 50台
HP 公式サイト
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約