国史跡 美濃金山城跡(くにしせき みのかねやまじょうあと)

岐阜の宝物・東美濃の山城

市内屈指の展望を誇る可児市の古城山山頂に、道三の養子である斎藤正義によって1537年(天文6年)に烏峰城が築城されたと伝えられています。

その後、織田信長の家臣である森可成が信長から城を賜り城主となり、「金山城」に改称され、およそ35年にわたり森氏の居城となりました。

可成の子・長可は「鬼武蔵」と呼ばれ、戦国期屈指の勇将として知られています。天下分け目の一戦と名高い「小牧・長久手の戦い」では、秀吉陣営につき、織田・徳川陣営に大打撃を与える活躍をしました。

美濃金山城跡は、約400年前の石垣が当時の姿のまま残されており、戦国時代の息づかいを肌で感じることができる貴重な城跡で、平成25年に国史跡に指定されました。

頂上の本丸跡から一望できる可児市の景色は必見です。


エリア
岐阜・中濃
カテゴリー
歴史を知る
戦国・城郭

基本情報

住所
〒505-0130 岐阜県可児市兼山1418-210
電話番号
0574-62-1111
問い合わせ先
可児市役所
営業時間
8:30~17:00
料金
無料
アクセス
◆東海環状自動車道「可児御嵩IC」から約10分
◆名鉄明智駅からYAOバス「元兼山町役場前」で下車、徒歩15分(毎日運行)
◆JR・名鉄可児駅からさつきバス「元兼山町役場前」で下車、徒歩15分(日曜日運休)
駐車場(普通自動車)
17台
ウェブサイト

http://kani-sengoku.jp/

地元レポーター発!旅のコラム

備考
近くの「可児市観光交流館」・「可児市戦国山城ミュージアム」にもお立ち寄りください。

動画

関連スポット

この周辺のスポットを探す

古城山の千本桜 蘭丸ふる里の森 
古城山の千本桜 蘭丸ふる里の森 
古城山の千本桜
more
可児市観光交流館
可児市観光交流館
可児市観光交流館
more
可児市戦国山城ミュージアム
可児市戦国山城ミュージアム
可児市戦国山城ミュージアム
more
蘭丸ふる里の森
蘭丸ふる里の森
国史跡 美濃金山城跡の麓に咲き誇る千本桜
more
可成寺
可成寺
more
伏見宿本陣跡碑
伏見宿本陣跡碑
伏見宿の中心
more
顔戸城址
顔戸城址
明智荘に築城された広大な平城
more
東山森林公園 下米田さくらの森
東山森林公園 下米田さくらの森
下米田さくらの森公園
more
道の駅 可児ッテ
道の駅 可児ッテ
more
上恵土城址
上恵土城址
複郭を形成し近世城郭の様相を呈する平城
more