朝倉山真禅院(あさくらやましんぜんいん)

行基菩薩が創建した天台宗の古刹

739年創建の天台宗の古刹。

三重塔や県下最古といわれる梵鐘など国指定重要文化財を所有。


緩やかな石段が続く表参道を上がれば、紅葉の境内から、垂井の町並みが一望できます。

エリア
西濃
カテゴリー
寺社・仏閣

基本情報

住所
〒503-2124 岐阜県不破郡垂井町宮代2006
電話番号
0584-22-2212

関連スポット

この周辺のスポットを探す

吉川広家陣跡
吉川広家陣跡
「毛利の両川」吉川元春の三男
more
安国寺恵瓊陣跡
安国寺恵瓊陣跡
南宮大社の連続鳥居を抜け陣跡へ
more
南宮大社
南宮大社
鉄の神様
more
池田輝政陣跡・春王安王墓
池田輝政陣跡・春王安王墓
織田信長の重臣・池田恒興の次男
more
垂井一里塚・茶所
垂井一里塚・茶所
浅野幸長陣跡に 造られた一里塚
more
浅野幸長陣跡
浅野幸長陣跡
岐阜城を攻略し、垂井一里塚へ布陣!
more
垂井城跡
垂井城跡
“義”を貫き、“勇”を持って戦った武将「平塚為広」の居城
more
中山道垂井宿
中山道垂井宿
中山道垂井宿
more
毛利秀元陣跡
毛利秀元陣跡
西軍の総大将「毛利輝元」の名代として
more
相川水辺公園の桜
相川水辺公園の桜
more