上恵土城址(かみえどじょうし)

複郭を形成し近世城郭の様相を呈する平城

戦国時代の15世紀末頃に荏土城と呼ばれていた平城で、後に上恵土城と称されるようになりました。
築城年代は定かではありませんが、天正10年(1582)頃の城主長谷川五郎右衛門は大森城主奥村又八郎と謀って、金山城主森長可を攻め滅ぼそうとしますが、逆にその謀議の報告を受けた長可に攻められ、落城したと伝えられています。

また、上恵土城址の主体部は俗称「大屋敷」と呼ばれ、隣接する場所を「小屋敷」と呼んでいました。
縄張り図を確認すると、本城址は単郭の中世居館式ではなくて、小規模ながら複郭を形成して、近世城郭化を目指していたものと推測されます。
土塁と堀の一部がみられましたが、現在は、ほとんど城館の面影をうかがうことはできません。

エリア
東濃
カテゴリー
歴史を知る
戦国・城郭

基本情報

住所
岐阜県可児郡御嵩町上恵土付近
電話番号
0574-67-2111
問い合わせ先
2245

関連スポット

この周辺のスポットを探す

伏見宿本陣跡碑
伏見宿本陣跡碑
伏見宿の中心
more
天龍寺
天龍寺
明智光秀ゆかりの寺
more
明智光秀公ブロンズ像
明智光秀公ブロンズ像
可児市生誕の麒麟児”明智光秀”のシンボル像
more
明智城跡
明智城跡
明智光秀が30年過ごしたと伝わる城
more
可成寺
可成寺
more
ふるさと川公園
ふるさと川公園
可児川沿いの桜並木
more
蘭丸ふる里の森
蘭丸ふる里の森
国史跡 美濃金山城跡の麓に咲き誇る千本桜
more
可児市戦国山城ミュージアム
可児市戦国山城ミュージアム
可児市戦国山城ミュージアム
more
古城山の千本桜 蘭丸ふる里の森 
古城山の千本桜 蘭丸ふる里の森 
古城山の千本桜
more
可児市観光交流館
可児市観光交流館
可児市観光交流館
more