匠の館 森の水族館()

田上家住宅(匠の館)は、明治15年に飛騨の匠の技を受け継ぐ名工により設計建造されました。
豪快な梁組は大指木、差鴨居、大黒柱で構成され、特に一番太い大指木は直径90センチメートル、長さ8メートルと飛騨でも最大級のスケールです。


森の水族館は、自然豊かな渓流を再現した水槽で、飛騨でも見られなくなった巨大イワナや、
絶滅の危機に瀕するカジカ、北海道北部のみに生息する1メートル近い巨大イトウなど3000匹以上の珍しい淡水魚が見られます。

また、アヒル、烏骨鶏とのふれあいも出来ます。"

基本情報

住所
岐阜県高山市丹生川町根方532
電話番号
0577-79-2505
営業時間
8:00~17:00
休業日
冬期は臨時休業の場合あり。
料金
施設共通:大人500円、小人(中学生以下)400円
ウェブサイト

http://www.norikura.com/

関連スポット