多治見のうなぎ(たじみのうなぎ)

美濃焼の陶工が親しんだ多治見の味(隠れた名物)

多治見は、古くから美濃焼の生産地及び流通の拠点として発展してきました。

そんな美濃焼の窯元で働く職人たちが窯の炎で消耗した体力を補うために、高タンパクで消化の良いうなぎが重宝され、日常的にうなぎを食べる習慣が生まれました。

今でも市内には老舗のうなぎの名店が数多く残っています。
エリア
東濃
カテゴリー
名物・ご当地グルメ

基本情報

住所
岐阜県多治見市内

関連スポット