• HOME
  • 特集一覧
  • パンと一緒に楽しむ、岐阜の旅【岐阜・大垣編】

パンと一緒に楽しむ、岐阜の旅【岐阜・大垣編】

今、パン好きのあいだで、“岐阜パン”に注目が集まっています。そんななかおすすめしたいのが、<観光地 × パン屋>巡りを楽しむ新しい旅のスタイル。そこで、パン愛好家のひの ようこさんをゲストに招き、観光スポットと一緒に楽しめるおすすめパン屋さんを、高山、郡上、岐阜、関、大垣エリアより、リサーチ。訪れたら必食のイチ推しのパンとともにお届けします!


写真:山口規子 文:吉村セイラ
パンと一緒に楽しむ、岐阜の旅【岐阜・大垣編】

ひの ようこさんが考える、岐阜パンの魅力とは?

岐阜県は小麦や乳製品など、パンに欠かせない食材の産地なのはご存じですか。木曾三川に代表されるように水の豊かな県でもあり、そのおいしい水で仕込まれるパンの美味なる味わいは格別。地元愛あふれる名店が県内各所にたくさんあるので、パン屋さん巡りの目的地としておすすめの県です。それぞれのお店が地元素材を積極的に使っているのも印象的。観光地の近くに名店があるのも、うれしいポイント。焼きたてのパンを買って。自然を眺めながら“外パン”を楽むのもおすすめです。


パンと一緒に楽しむ、岐阜の旅【飛騨高山編】はこちら

パンと一緒に楽しむ、岐阜の旅【関・郡上編】はこちら

ひの ようこ パン愛好家/パンクラブ主宰
1999年にパンサークル「パンクラブ」をスタート。日本だけでなく、世界中にパン旅に行くのが趣味。旅先で出会った食材とパンのおいしい組み合わせを探求中。TV・雑誌やSNSを通じて、パンの魅力を発信。

【大垣市】「ベーカリーツキアカリ」

パン選びに心躍る、地元愛あふれるパン屋さん「ベーカリー ツキアカリ」

ユニークな外観は、シェフのお父さんが営む鉄工所の旧工場をリノベーションしたもの。高い天井が開放感たっぷりで居心地のよい空間です。鉄工所時代の柱が残っていたり、その当時に残っていた鉄の廃材を活かしてパンのPOPのクリップにしたりしています。


「印象的な窓の形は、工場だったときの建物の形と山型食パンをかけあわせたイメージからきているのだとか。広い空間にパンがずらりと並んでいて、テーマパークのような楽しさがあります。パンの種類も豊富で、どんな気分のときでも食べたいパンが見つかるお店です」と、ひのさん。


また、「冷凍できるパンには目印のシールが貼られていて親切。今までたくさんのパン屋さんに行きましたがこれははじめて」だとも。

店名の「ツキアカリ」は、築捨町を照らす灯りのひとつとして地域の皆様に親しまれ愛され続けるお店でありたいという、土屋 清明オーナーの思いから名付けられました。地元在住のアーティストさんのポストカードを置いたり、大垣市のパン屋さん(4店舗参加)と地元食材のコラボ企画を立ち上げたりするなど、地元のつながりを大切にされているのも素敵です。

「ベーカリー ツキアカリ」の口福パン5選をパンレポ!

(写真1枚目から)

ハチミツレモンのマリトッツォ

大垣市のパン屋さんが地元の食材を使用してパンを作る「ガキパン」プロジェクトの第4弾。スポイトに入った地元・大垣産のハチミツをかけて食べるマリトッツォ。パンの中には、レモンジャムとホイップクリームがたっぷり入っています。¥380


ドーナツ

ふわふわと軽い食感で子供にも大人気というドーナツは、重すぎず甘すぎず大人のおやつにもぴったり。米粉配合のブリオッシュ生地のおいしさを、ダイレクトに感じられるシンプルなドーナツです。(左)シュガードーナツ ¥110(右)カラフルドーナツ ¥160


ふんわりとろけるクリームパン

自家製カスタードクリームをふんわり生地で包み込んだクリームパン。クリームは生地重量の1.5倍入り!¥160


Gold 塩バターロール

バターをロール状に巻き、ゲランドの塩をふって焼き上げた人気の一品。見た目はシンプルなバターロールですが、外はさっくり、中はバターがジュワッと溶け込んだ食感を楽しめます。一度食べたらリピートしたくなるおいしさです。¥130


ピザパン 照り焼きチキン 

照り焼きチキンとチーズがトッピングされたピザは、旨みたっぷり&ボリューム満点で満足度も大! もっちりとしたピザ生地は、“パン屋さんのピザ”ならではのおいしさ。ホールサイズはホームパーティにもおすすめです。 1カット¥340、ホール¥2870(ピザ専用箱代も含む)


旅のメモ

【DATA】

ベーカリー ツキアカリ(Bakery Tsukiakari)

岐阜県大垣市築捨町3-89-1

0584-51-0698

営業時間:9時〜18時(火〜金)、9時〜16時(土)

定休日:日・月

「ベーカリー ツキアカリ」近くの観光スポット 養老公園

車で約20分。養老天命反転地もおすすめ!

養老の滝は、『親孝行な木こりが、湧き出た水をひょうたんに汲み、父に飲ませると若返った』という孝子物語が伝わる名瀑。

昔から文人・墨客が訪れ、葛飾北斎も浮世絵に描いています。


雄麗な滝の姿はもちろん、周囲を彩る自然も魅力。春は桜が咲き誇り、公園一帯をピンク色に染め、秋には山全体が紅葉して、グラデーションが見事です。


また、公園内には体験型アート施設の「養老天命反転地」や遊具のある「子どもの国」などの施設もあり、大人から子どもまで1年を通して楽しめます。

【岐阜市】「ラスティコ4」

レトロな外観と、モダンなパンとのギャップにノックダウン!「ラスティコ4」

「ラスティコ」は、岐阜市に4店舗ある、おしゃれなパン屋さん。古民家を改修したお店の中に足を踏み入れると、おいしそうなパンが出迎えてくれます。


「しっとりと落ち着いた雰囲気の、古い町並みの中にあるこちらのお店。一見するとパン屋さんとはわからない外観に期待が高まります。大きな引き戸を開けると一転、クロワッサンやキッシュなどモダンなパンがずらり。こういったギャップを感じられるのも、この土地ならでは。わざわざ足を運びたくなるパン屋さんです」と、ひのさん。


写真上は、お店の裏側。格子戸がある昔ながらの日本家屋が軒を連ねる川原町のこの辺りは、そぞろ歩きをするのにもうってつけです。

店内には、食パン、クロワッサンといった定番パン、サンドイッチ、キッシュといった調理パンのほか、マフィンなどベイク類も充実。店内にはカフェも併設。スペシャルティコーヒーのほか、バリエーション豊かなドリンクメニューとともにパンを楽しめます。たくさんの種類のパンを食べられるモーニングプレートが大人気です。

「ラスティコ4」の口福パン3選をパンレポ!

(写真1枚目から)

カンパーニュサンドとサンドイッチ

スタイリッシュなパッケージに入っているのは、ふんわり半熟のオムレツとチーズ、トマトのサンドイッチ。自家製マッシュポテトと厚めにスライスされたカンパーニュがボリューム満点なサンドは、ランチにぴったりです。お店で販売されている、関牛乳をお供に。半熟オムレツトマトチーズのサンドイッチ ¥500、ベーコンとマッシュポテトのカンパーニュサンド ¥520、関牛乳 ¥110


キッシュ緑黄色野菜

カラフルな野菜をふんだんに使用したキッシュ。野菜自体のおいしさが引き立つ、シンプルな味付けが魅力です。¥700


クロワッサン

パリッとした小気味よい食感のクロワッサン。揚げたて春巻きの皮のようなしっかりとした歯ごたえが感じられます。鼻を抜けるバターの香りと、生地の食感があいまって、テンポよく楽しく食べすすめられます。¥216

旅のメモ

【DATA】

ラスティコフォー(Rustico4)

岐阜県岐阜市玉井町12

058-213-3383

営業時間:8時30分〜17時

定休日:無


「ラスティコ4」近くの観光スポット 岐阜公園

徒歩10分の「岐阜公園」で、のんびりパンピクニック

金華山の大自然を愛でながらのんびりできる岐阜公園は、戦国時代の岐阜城主であった斎藤道三や織田信長の居館があったとされる場所。園内には、庭園や広場などがあり、憩いのスポットとしても最適。金華山ロープウェーや登山道もあり、金華山山頂からの眺望も楽しめます。