• HOME
  • 特集一覧
  • パンと一緒に楽しむ、岐阜の旅【関・郡上編】

パンと一緒に楽しむ、岐阜の旅【関・郡上編】

今、パン好きのあいだで、“岐阜パン”に注目が集まっています。そんななかおすすめしたいのが、<観光地 × パン屋>巡りを楽しむ新しい旅のスタイル。そこで、パン愛好家のひの ようこさんをゲストに招き、観光スポットと一緒に楽しめるおすすめパン屋さんを、高山、郡上、岐阜、関、大垣エリアより、リサーチ。訪れたら必食のイチ推しのパンとともにお届けします!


写真:山口規子 文:吉村セイラ
パンと一緒に楽しむ、岐阜の旅【関・郡上編】

ひの ようこさんが考える、岐阜パンの魅力とは?

岐阜県は小麦や乳製品など、パンに欠かせない食材の産地なのはご存じですか。木曾三川に代表されるように水の豊かな県でもあり、そのおいしい水で仕込まれるパンの美味なる味わいは格別。地元愛あふれる名店が県内各所にたくさんあるので、パン屋さん巡りの目的地としておすすめの県です。それぞれのお店が地元素材を積極的に使っているのも印象的。観光地の近くに名店があるのも、うれしいポイント。焼きたてのパンを買って。自然を眺めながら“外パン”を楽むのもおすすめです。


パンと一緒に楽しむ、岐阜の旅【飛騨高山編】はこちら

パンと一緒に楽しむ、岐阜の旅【岐阜・大垣編】はこちら

ひの ようこ パン愛好家/パンクラブ主宰
1999年にパンサークル「パンクラブ」をスタート。日本だけでなく、世界中にパン旅に行くのが趣味。旅先で出会った食材とパンのおいしい組み合わせを探求中。TV・雑誌やSNSを通じて、パンの魅力を発信。

【関市】「ペイザン」

本格ドイツパンも! パン本来の豊かな味わいに感動「ペイザン」

親子2代に渡り営まれているパン屋さん。30年ほど前の開店当初から有機栽培の国産小麦を使用したり、自家製酵母や長時間発酵をいち早く取り入れてきたり、材料と製法にこだわった味わい豊かなパン作りが人気です。


「シェフのパンの知識と技術に感服します。自家製酵母を使い分けたり長時間発酵したりする製法を、東京においてもそれらが今ほど浸透していなかったころからずっと、取り組まれています。想像するだけでも大変な、手間ひまかかるパン作りをされています」と、その真摯なパン作りにひのさんも感動。


フランスパンは、素朴な田舎パンから定番のバゲットまで。さらに、総菜パン、菓子パンなど、パンの種類が豊富にラインナップされているのも、この店ならでは。なかでもひのさんのお気に入りはドイツパンだとか。


「本格的なドイツパンも充実していて、それを求めて県外から訪れる人も多いそう。ここでしか買えないパンだからこそ、通わずにはいられないのですよね。大型のドイツパンなどは、シェフに質問すれば食べ方も教えてもらえますよ」


「ペイザン」の口福パン4選をパンレポ! おすすめドリンクも!

(写真1枚目から)

カレーパン

フォカッチャ生地で、ひよこ豆入り自家製カレーを包み込んだ焼きカレーパン。表面にトッピングしたフレークの食感が香ばしい。¥287


モーンプルンダー

モーンペースト(ケシの実)とクルミをたっぷりと使用した、ドイツの伝統的な菓子パン。取り扱っているお店があまりないので、まだ食べたことがない人はこちらで、ぜひ。しっかりとしたコクのあるモーンペーストと、時々あたるくるみの食感がクセになります。コーヒーとの相性もとてもよいですよ。¥270


ザルツプレッツェル 

岩塩の塩気と豊かな風味の生地が後を引くプレッツェル。本場ドイツの味が楽しめます。¥131


酵母あんクロワッサン

全粒粉を使用したクロワッサン生地は、ザクザクとした食感と、しっかりした食べ応えを感じられるのが特徴です。優しい甘さの粒あんがクロワッサンのバターの香りとよく合います。¥259


関牛乳

おいしいパンのお供にしたいのが、地元の「関牛乳」のシリーズ。生乳100%、低温殺菌製法により作られた牛乳で、シェフも大ファンだとか。関市出身のバリスタとコラボしたという「関オ・レ」 は、濃厚で贅沢な味わい。関珈琲 ¥138、関オ・レ ¥151、ビタヨーグル ¥138

2代目となる日野沢 大輔シェフによると、「このあたりの水は長良川の伏流水でおいしいだけでなく、パン作りにも最適なんです」だとか。お父さんによるパン教室も人気です。

旅のメモ

【DATA】

ペイザン(Paysan)

岐阜県関市池田町66

0575-23-5557

営業時間:10時~18時

定休日:水・土・日


【DATA】

「ペイザン」近くの観光スポット 通称 モネの池

ペイザンから車で約40分。モネの代表作「睡蓮」のような池へ

岐阜県関市板取にある名もなき池(通称 モネの池)
透明度の高い湧水に咲く睡蓮がとても美しく、
池の中を優雅に錦鯉が泳ぐ姿は、まるでモネの代表作「睡蓮」のよう。

初夏の睡蓮の花が咲く時期は絶景ですので、
是非、お越しください!

場所がわかりづらいので、お車でお越しになる際は
池の前にある施設の「フラワーパーク板取」をナビに登録してお越しください。

旅のメモ

小瀬鵜飼

長良川河畔の小瀬の里で繰り広げられる小瀬鵜飼。古代から続く伝統を観覧船に乗り、近くで観ることができる人気のアクティビティです。静寂な暗やみのなか、かがり火の灯りのもと行われる、古式ゆかしい漁法は、圧巻。パンを観覧船に持ち込んで鵜飼を楽しむのもおすすめ!

小瀬鵜飼

【郡上市】「ブーランジェリー アツ」

訪れる価値のある、本格パンがずらり! 「ブーランジェリー アツ」

東京の有名店で修業した和田 淳シェフが、地元の郡上市に開いたパン屋さん。「どのパンを手にとっても、パン好きをうならせる本格派。手間を惜しまず丁寧に作られているのがわかります。おいしいパンを食べてもらいたいという、シェフのあたたかい気持ちが伝わってきます」と、ひのさん。


必食のクロワッサンのほか、本格的なハード系パンや見目麗しいデニッシュ、サンドイッチ類など、30〜40種類のパンをシェフがほぼひとりで作っているのだとか。自然に囲まれゆっくりとした時間の流れるこの地は、あくせくすることなくパン作りに集中できるそうです。


ひのさんによると、「続々と来店するお客さんが、迷うことなく慣れた様子で自分のお気に入りパンを選んでいくのが印象的でした。リピート買いされるパンがあるというのは、おいしいパン屋さんの証のひとつですから」だとか。


シェフの愛情がたっぷり注がれたパンのなかから、“指名買い”したくなる、お気に入りを見つけに訪れてみてはいかがでしょうか。


「ブーランジェリー アツ」の口福パン3選をパンレポ!

(写真1枚目から)

ミルクバトン(ソフト) 

ミルキーな自家製クリームをソフトなパンでサンド。お客さんのリクエストに応え、ハード系のパンで作ったバージョンもあります。¥205


クロワッサン

織りなす層がキリリ!とハンサムなクロワッサンは、お店の看板商品のひとつです。噛みしめるたびに、バターの豊かな香りと風味を味わえます。¥216


バゲット

フランス産小麦を使用し、低温長時間発酵で作られたバゲット。クラストの香ばしさと噛みしめるほどに甘みを感じるクラムのバランスが絶妙で、クセになるおいしさです。¥324


旅のメモ

【DATA】

ブーランジェリー アツ(Boulangerie Atsu)

岐阜県郡上市白鳥町向小駄良735-3

0575-82-3678

営業時間:9時〜18時

定休日:月(その他不定休有)


【DATA】

「ブーランジェリー アツ」近くの観光スポット 阿弥陀ヶ滝

車で15分。 名瀑「阿弥陀ヶ滝」で、マイナスイオンを浴びる

日本の滝100選 岐阜県名水50選の阿弥陀ヶ滝は落差約60m、東海一の名瀑。滝壺のすぐ近くまで遊歩道があります。
名前の由来は、室町時代天文年間に、白山中宮長瀧寺の僧が、護摩修行中に阿弥陀如来が現れたことからその名がついたといわれています。

葛飾北斎が浮世絵「諸国瀧廻り」で描いているのは有名です。