養老公園・養老の滝(ようろうこうえん・ようろうのたき)

孝子物語の名瀑と豊かな自然の養老公園

養老の滝は、『親孝行な木こりが、湧き出た水をひょうたんに汲み、父に飲ませると若返った』という孝子物語が伝わる名瀑。

昔から文人・墨客が訪れ、葛飾北斎も浮世絵に描いています。


雄麗な滝の姿はもちろん、周囲を彩る自然も魅力。春は桜が咲き誇り、公園一帯をピンク色に染め、秋には山全体が紅葉して、グラデーションが見事です。


また、公園内には体験型アート施設の「養老天命反転地」や遊具のある「子どもの国」などの施設もあり、大人から子どもまで1年を通して楽しめます。

基本情報

住所
岐阜県養老郡養老町高林1298-2
電話番号
0584-32-0501
問い合わせ先
養老公園
休業日
火曜日(祝日の場合はその翌日)、12/29~1/3
料金
入場無料
アクセス
JR大垣駅より養老鉄道・養老駅下車徒歩10分
ウェブサイト

http://www.yoro-park.com

養老公園で体験!ひょうたんランプ作り(ぎふ旅レポート)

【岐阜・養老】アウトドアに飛騨牛!養老を1泊2日で巡ってみた!(ぎふ旅レポート)

口コミサイト

グーグルマップの口コミはこちら

関連スポット

この周辺のスポットを探す

養老公園の紅葉  
養老公園の紅葉  
モミジのアーチがロマンチック
more
養老天命反転地
養老天命反転地
まるでアートの中に迷い込んだようなテーマパーク
more
養老公園の桜
養老公園の桜
【飛騨・美濃さくら33選】約3000本の桜が咲き誇る
more
養老温泉
養老温泉
養老の滝のほどちかくに湧く温泉
more
養老温泉 ゆせんの里
養老温泉 ゆせんの里
自然の中で心とからだがよろこぶ
more
玉泉堂酒造(株)
玉泉堂酒造(株)
more
氷砂糖資料館
氷砂糖資料館
氷砂糖資料館と工場見学ができます
more
津屋城跡
津屋城跡
【関ケ原の合戦 前哨戦・南美濃の戦い】東軍は高須城、駒野城に続き高木正家の津屋城も攻略!
more
金屋川原の合戦址 須賀神社・正覚寺
金屋川原の合戦址 須賀神社・正覚寺
more
津屋川の彼岸花【海津市】
津屋川の彼岸花【海津市】
堤防を染めあげる情熱の赤い絨毯
more

近くの宿泊施設

豆馬亭
豆馬亭
養老山で獲れた天然猪!
more
清風楼
清風楼
大切な方とゆったりとした時をお過ごしください
more
滝元館 遊季の里
滝元館 遊季の里
眼下に広がる絶景至福のひとときを
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

絶景に癒される!岐阜県の滝スポット25選
絶景に癒される!岐阜県の滝スポット25選
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
ごろごろの滝
ごろごろの滝
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
養老天命反転地
養老天命反転地
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
大平八滝
大平八滝
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
付知峡
 付知峡
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
名もなき池(通称:モネの池)
名もなき池(通称:モネの池)
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
夕森渓谷
夕森渓谷
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
養老温泉
養老温泉
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
阿弥陀ヶ滝
阿弥陀ヶ滝
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
ぎふ長良川の鵜飼
ぎふ長良川の鵜飼
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら