郡上本染鯉のぼり寒ざらし

郡上八幡の冬の風物詩
  • 郡上八幡の冬の風物詩
  • 郡上八幡の冬の風物詩
  • 郡上八幡の冬の風物詩
  • 郡上八幡の冬の風物詩
  • 郡上八幡の冬の風物詩
  • 郡上八幡の冬の風物詩


郡上の冬の風物詩「郡上本染 鯉のぼり寒ざらし」。



「寒ざらし」とは、岐阜県の重要無形文化財である「郡上本染」の手法で描かれた鯉のぼりを小駄良川にさらし、布についた糊を落とす作業です。冬の冷たい清流で洗うと布が引き締まり、鮮やかな色になります。身を切るような寒さの中、郡上本染の技術を伝承者たちが伝統の技を披露します。



2020年は、1月20日(月)と2月2日(日)に開催されます。

前日(1月19日(日)、2月1日(土))17時~ライトアップも開催!

毎年好評の甘酒サービスもあります。






 


基本情報

開催期間 2020年1月20日(月)、2月2日(日)
開催時間 寒ざらし作業公開
1月20日(月)13:00~14:00
2月2日(日)10:00~11:00

寒ざらしライトアップ
1月19日(日)、2月1日(土)
17:00~21:00
会場名 郡上市八幡町 宗祇水付近(吉田川、小駄良川合流付近)
住所 〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷520-1
電話番号 0575-67-0002 (郡上八幡観光協会)
料金 無料
アクセス 東海北陸自動車道「郡上八幡IC」から車で約10分
備考 町内各所に有料駐車場有
資料
(PDF)
ダウンロード

周辺観光情報