大正路地 (たいしょうろじ)

大正時代のたたずまい

この路地は、2代目町長・濃明銀行創始者 故橋本幸八郎氏宅の年貢米を納めた米蔵と江戸時代から続いた呉服問屋の蔵にはさまれ、

大正時代のたたずまいを色濃く残しています。

蔵の白と黒のコントラストがあざやかです。
黒い羽目板は、桟(さん)をはずすと防火壁の役目を果たしました。


この路地の坂を上ると大正村役場に出ます。
この坂道は、明知城址への登城口・明智光秀公供養塔への近道でもあります。
"

基本情報

住所
〒509-7731 岐阜県恵那市明智町
ウェブサイト

http://nihon-taishomura.or.jp/

関連スポット

この周辺のスポットを探す

日本大正村役場 (旧明智町役場)
日本大正村役場 (旧明智町役場)
超モダンな洋館の村役場
more
日本大正村
日本大正村
大正浪漫にタイムスリップ
more
大正村資料館
大正村資料館
建物そのものが重要な大正時代の資料
more
大正村浪漫亭
大正村浪漫亭
・・・旧いけれど新しい・・・
more
大正ロマン館
大正ロマン館
大正のモダンなイメージをした洋風建築
more
光秀公手植えの楓
光秀公手植えの楓
戦略に長けた明智光秀のルーツ
more
金幣社 八王子神社
金幣社 八王子神社
唐門は白鷹城(明知城)の城門を移築
more
中馬街道 うかれ横丁
中馬街道 うかれ横丁
誰が名付けたか? うかれ横丁 受験生にお勧め
more
旧三宅家
旧三宅家
合掌造りの茅葺き屋根を持つ近世農家建築
more
龍護寺
龍護寺
明知遠山家の菩提寺 龍護寺
more