• HOME
  • 特集一覧
  • 地元フォトグラファー厳選!岐阜県の美しい雪景色6選

地元フォトグラファー厳選!岐阜県の美しい雪景色6選

岐阜県を知り尽くした地元フォトグラファーが、自ら撮影した写真とともに県内の美しい雪景色を紹介します。
岐阜県では各地で雪が降り、いつもの景色が違った表情を見せてくれます。
カメラを片手に、おでかけしてはいかがでしょうか。
地元フォトグラファー厳選!岐阜県の美しい雪景色6選

①飛騨高山 古い町並【高山市】

  • タイトル:冬来たる、こんこんと

城下町の中心、商人町として発展した高山の上町、下町の三筋を古い町並と呼んでいます。
出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり、町家の大戸や、老舗の暖簾が軒をつらねています。
上町には、駄菓子屋さんや伝統工芸のお店、名物の「みたらしだんご」のお店などが並び、多くの観光客で賑わいます。


撮影者:飛鳥(Aska)

プロフィール:岐阜市出身。2012年高山市に移住。

写真の力で岐阜の魅力を発信し続ける小林淳さんに感化され、コロナ禍で大ダメージを受けた飛騨地域を写真の力で元気にしようと飛騨のカメラマンに呼びかけて9名で市民団体を結成。

「飛騨の魅力を地元の方にも再発見してもらおう、観光客には旅行で訪れる事が叶わなかった場所、見る事ができなかった風景をこれまでに撮りためてきた写真で見てもらおう」と、写真展「#ひだまるけ〜写真で伝える飛騨の魅力〜」を2022年1月に高山市、11月に下呂市で開催。


撮影者からのひとこと:

撮影は2021年1月。この年は雪がうんと少なく、遅めの冬到来となりました。

うっすらと白く彩られた町並みを捉えましたが、コロナ禍という事も重なり、雪が降り始めた夜の古い町並みを歩く人はいません。

ひとつも足跡が無い観光地の寂しさを捉えた一枚でもあります。

②墨俣一夜城【大垣市】

  • タイトル:一夜城の朝焼け

永禄9年(1566年)、木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が一夜にして築いたと伝えられる墨俣一夜城。
桜並木の名所としても知られていますが、四季折々の姿があり、一年を通してその景観をお楽しみいただけます。


撮影者: 淺野康子(@l_photo_collection)

プロフィール:岐阜で趣味の写真活動を楽しんでいます。

主に四季を感じる風景が好きで県内を中心に撮影をしています。


撮影者からのひとこと:

雪が舞い降りているのに雲の合間から朝焼けがあり、見事な朝でした。

③氷点下の森【高山市】

  • タイトル:氷点下の森

山の一軒の宿「秋神温泉旅館」が、昭和46年から氷点下10度の冬の自然を逆手に取り、制作を始めた冬の風物詩「氷点下の森」。出来上がった氷の森は昼間はブルーに、夜にはライトアップし、赤、青、緑の幻想的な氷の世界を見せてくれます。(氷点下の森開催日:1月1日~3月31日 ライトアップ1月1日~2月末)


撮影者:小林淳

プロフィール:一級建築士の傍ら、写真の世界に魅せられて、「家族のいる風景」をテーマに撮影をはじめる。 写真を通じて、地元・岐阜の魅力を伝えていくのがライフワークで、岐阜市をはじめ各自治体とのタイアップ事業に注力している。また、「岐阜城に昇る月」の作品が反響を呼び、バラエティ番組や報道番組、WEBニュースなど各メディアへの出演実績多数。写真家としては初となるJリーグとのコラボを果たし、岐阜の写真作品が大胆にあしらわれたデザインの「FC岐阜LIMITED UNIFORM2021」は大きな反響を呼んだ。写真展や撮影ツアーのプロデュース、写真講座講師、トークイベント、フォトコンテスト審査実績など多数。


撮影者のひとこと:

「氷点下の森」と名付けられるだけあって確かに極寒の地でしたが、その幻想的な光景に寒さを忘れて撮影していました。

まるで異世界に迷い込んだような、不思議な感覚を味わえる素敵なロケーションでした。

④飛騨古川駅【飛騨市】

  • タイトル:飛騨古川駅(三寺まいりの夜)

飛騨古川市街のすぐ北に位置する駅、JR飛騨古川駅。

いくつかの映画の舞台やモデルにも使用されています。

毎年4月に起し太鼓などの古川祭が行われる際には夜間に臨時列車が運転されます。 

 

撮影者:HIROSHI SUGIYAMA

プロフィール:岐阜県在住。写真歴10年。岐阜市周辺の風景を中心に月城撮影や鵜飼花火など魅力ある被写体を発掘、地元の良さや撮影の楽しさをSNS等で情報発信し多くの人と共有しながら撮影活動を続けている。岐阜城配布の絵葉書や日本百名月「岐阜城にのぼる月」の認定登録、TVドラマのタイトルバックなどに撮影した作品が採用されている。
 Instagram: sugiyama.hiroshi


撮影者からのひとこと:

「君の名は」で有名になった飛騨古川駅。この日は三寺まいりの祭事があり訪れる人々でいつもの駅舎にはない混雑ぶりでした。雪景色のホームに上り下りの普通列車が相次いで到着しました。雪景色のホームですが人の往来でにぎわう駅舎はなにか温かく感じました。

⑤来振寺【大野町】

  • タイトル:星まつり

来振寺(きぶりじ)は岐阜県揖斐郡大野町稲富にあり、開山1300年を超える真言宗智山派の寺院です。

毎年、2月第1日曜日に「来振寺節分星まつり」を実施し、厄年の男女たちが護摩木の炭火の上を素足で歩く「火渡り」で御利益を祈願します。

撮影者:林正樹

プロフィール:岐阜在住フォトグラファー。
月城撮影を含めた地元岐阜の風景を中心に撮影活動中。
本気岐阜展・五、Beautiful Japan、 ぎふたび2022、東京カメラ部 日本写真100景 2020・2021・他


撮影者からのひとこと:

初めて行かせてもらった火祭り。

雪が降る中粛々と行われ、護摩木の炭火の上を歩く姿に驚きながらも必死でシャッターを切るのみでした。

⑥郡上八幡県庁舎記念館前【郡上市】

  • タイトル:燃えたける雪獅子

平成6年まで旧八幡町役場として使用されていたレトロな建物。

現在は観光案内所や休憩所となっており、郡上おどりの体験や食事もできます。


撮影者:鈴木昭宏(@akiyld)

プロフィール:岐阜県在住。世界に誇る岐阜の景色を求めて、四季折々をカメラに収める。


撮影者からのひとこと:

郡上の城下町を歩いていると、3mほどの高さがある獅子頭の雪像がありました。

雪の中でも堂々としたその姿を見ていると、旧八幡市役所のレトロな雰囲気と合わさって郡上の歴史や伝統を思い描きました。

地元フォトグラファー厳選!岐阜県の美しい雪景色スポット一覧

  • 飛騨高山 古い町並
  • 墨俣一夜城
  • 飛騨高山氷点下の森ライトアップ
  • 飛騨古川駅
  • 来振寺
  • 郡上八幡旧庁舎記念館

GoogleMapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

こちらもあわせてチェック!

冬の夜デート♡岐阜のイルミネーション
冬の夜デート♡岐阜のイルミネーション
もっと見る
地元ライターおすすめ!岐阜の雪山登山スポット4選。冬の絶景・霧氷を愛でる山旅
地元ライターおすすめ!岐阜の雪山登山スポット4選。冬の絶景・霧氷を愛でる山旅
もっと見る
岐阜の冬の絶景撮影スポットオススメ5選!!
岐阜の冬の絶景撮影スポットオススメ5選!!
もっと見る