• 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  • 20224
  • 20225
  • 20226
  • 20227
  • 20228
  • 20229
  • 202210
  
郡上おどりとならんで奥美濃の盆踊りを代表するおどり


その痛快なテンポとキリコ灯籠を吊るしてその下で踊ることが特徴の白鳥おどり。お盆に吊るし、仏教に深いつながりがあるキリコ灯籠は神仏習合の時代に長滝白山神社の拝殿に吊るされたことから各地の神社でも吊されるようになったと言い伝えられており、白山信仰の深さがうかがわれます。

7月中旬から8月下旬にかけて踊られ、特に8月の13・14・15日のお盆にはキリコ灯籠で照らされた屋台を囲み、全国から集まった踊り 好きと地元の人たちが、東の空がうっすらとあけるまで踊り明かします。




基本情報
開催期間 2020年7月9日(木)~9月27日(日)
うち、国重要無形民俗文化財「白鳥の拝殿踊り」は7月9日(木)、8月16日(日)、17日(月)、20日(木)、9月27日(日)の5日間開催。
※詳しくは資料をご覧ください。
会場名 白鳥町市街地一帯
住所 〒- 岐阜県郡上市白鳥町白鳥
電話番号 0575-82-5900 (白鳥観光協会)
営業時間 平日・日20:00~22:00
土20:00~23:00
(*前夜祭は午前1頃時まで、徹夜おどりは午前4時頃まで)
白鳥の拝殿踊りは曜日にかかわらず20:00~22:00
アクセス 東海北陸自動車道白鳥ICから市街地方面へ約5分
HP 公式サイト
備考 駐車場 500台(無料)
資料 ダウンロード
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約