• 20219
  • 202110
  • 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  • 20224
  • 20225
  • 20226
  • 20227
  • 20228
  
「厭離穢土欣求浄土」

「徳川家康」は、合戦当日の午前11時頃、戦況が把握できないため、

笹尾山の「石田三成」の陣の正面であるこの陣地に本陣を移しました。

一説には、ここから松尾山の「小早川秀秋」を鉄砲で威嚇したと言われています。


合戦後は、ここで首実検が行われました。(床几場)



 「厭離穢土欣求浄土(おんりえどごんぐじょうど)」

  ※意味) 戦国の世は、誰もが自己の欲望のために戦い、国土が穢れている。

      その穢土を厭い離れ、永遠に平和な浄土を願い求めるならば、必ず仏の加護を得て事を成す。



<岐阜関ケ原古戦場記念館 関ケ原メモリアル>
基本情報
住所 岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原959-2
アクセス JR関ケ原駅より徒歩10分
HP 公式サイト
備考 駐車場なし(近隣に歴史民俗資料館Pなどあり)
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約