• 20194
  • 20195
  • 20196
  • 20197
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  
小舟に揺られながら、水都大垣で夢心地のひとときを。

大垣は、地下水が豊富でおいしい水に恵まれていたことから、「水の都、水都」と呼ばれ、現在も自噴井など豊かな水の文化が残されています。

市内の中心部を流れる水門川沿いには、季節の自然を楽しみながら歩くことができる遊歩道「四季の路」が整備され、水都大垣にふさわしい名所となっています。この水門川での舟下りを、春の桜の時期に合わせて開催いたします。

大垣駅近くから乗船し、水門川を約1.1kmゆったりと下ります。川沿いの約100本の桜を眺めながらの川下りは格別です。(所要時間約25分)

基本情報
開催期間 毎年3月下旬から4月上旬  ※雨天中止
開催時間 午前の部  9:20~ 10:10~ 11:00~ 11:50~
午後の部 13:20~ 14:10~ 15:00~ 15:50~
会場名 市営東外側駐車場前・高砂町(乗船場)~
奥の細道むすびの地・船町(下船場)
住所 〒503-0889 岐阜県大垣市高砂町
電話番号 0584-77-1535 (大垣観光協会)
料金 大人1,200円、小人600円(事前予約制)
HP 公式サイト
備考 1回8艇運航します。(定員大人6名/艇)
小学生以下は2人で大人1人分
4歳未満の幼児は乗船できません
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約

ここに行くモデルコース