大垣城(おおがきじょう)

大垣の市街地にあり、散策にも最適

全国的にも珍しい4層の天守を持ち、「城下町・大垣」のシンボルとして市民に親しまれている大垣城。
慶長5年(1600年)の関ケ原の戦いでは、西軍・石田三成の本拠地にもなり、本戦部隊が関ケ原に移動した後も壮絶な攻防戦が繰り広げられました。

戦国の世が去った江戸時代 寛永12年(1635年)以降には、戸田家11代が十万石の城主を続け、戦火で焼失したものの、昭和34年(1959年)に再建されました。

基本情報

住所
岐阜県大垣市郭町252
電話番号
0584-74-7875
問い合わせ先
大垣城
営業時間
9:00~17:00
休業日
年末年始
料金
一般100円(18歳未満無料)
アクセス
JR大垣駅下車徒歩7分
ウェブサイト

http://www.ogakikanko.jp/spot/ogakijyo/

口コミサイト

グーグルマップの口コミはこちら

関連スポット

この周辺のスポットを探す

大垣市郷土館
大垣市郷土館
大垣藩主戸田公ゆかりの地
more
水の都おおがきたらい舟
水の都おおがきたらい舟
水都に遊ぶ、風雅の一日
more
水の都おおがき舟下り
水の都おおがき舟下り
小舟に揺られながら、水都大垣で夢心地のひとときを。
more
美濃路 大垣宿本陣跡
美濃路 大垣宿本陣跡
吉例街道!徳川家康凱旋 歴史・文化ともに重要な宿場町
more
美濃路
美濃路
東海道と中山道を結ぶ脇街道
more
大垣まつり
大垣まつり
ユネスコ無形文化遺産に登録された360年余の伝統を誇る大垣まつり
more
枡工房ますや
枡工房ますや
枡工房枡屋で枡作り体験!
more
武内酒造(資)
武内酒造(資)
「良酒醸成」の心根で美味し酒を醸す蔵。
more
養老鉄道「薬膳列車」
養老鉄道「薬膳列車」
列車にゆられのどかな風景と四季折々の料理を楽しむ
more
奥の細道むすびの地(住吉燈台・船町港)
奥の細道むすびの地(住吉燈台・船町港)
国名勝「おくのほそ道の風景地 大垣船町川湊」
more

近くの宿泊施設

 ロワジールホテル大垣
 ロワジールホテル大垣
くつろぎの時へ…心をこめたおもてなし
more
オカサンホテル  <推奨旅館>
オカサンホテル  <推奨旅館>
水の都大垣の魅力が実感できます。
more
大垣フォーラムホテル  <推奨旅館>
大垣フォーラムホテル  <推奨旅館>
more
料理旅館 梅竹
料理旅館 梅竹
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

山県ばすけっと
山県ばすけっと
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
ぎふ旅スタンプラリー「ひだ・みの戦国めぐり」攻略ガイド
ぎふ旅スタンプラリー「ひだ・みの戦国めぐり」攻略ガイド
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
岐阜城
岐阜城
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
土岐高山城跡
土岐高山城跡
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
墨俣一夜城
墨俣一夜城
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
岐阜関ケ原古戦場記念館
岐阜関ケ原古戦場記念館
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
明智城跡
明智城跡
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
関ケ原古戦場
関ケ原古戦場
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
ぎふ長良川の鵜飼
ぎふ長良川の鵜飼
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら
国史跡 美濃金山城跡
国史跡 美濃金山城跡
リードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキストリードテキスト
詳細はこちら