地元レポーター発!旅のコラム

いま、伊奈波神社界隈が熱い!「裏参道モール」誕生

透 千保
透 千保
投稿日;
伊奈波神社の参道から1本南に入った「裏参道モール」をご存知でしょうか?この地区はかつて、城下町として栄え、多くの商店が軒を連ねていた場所です。

昭和30年代以前に建てられた木造家屋がこの5年ほどで50軒以上取り壊され、住民の約3割が65歳以上となってしまったため、地元住民がまちづくり会社を設立。
古民家をリノベーションして新しいお店をオープンすることで、風情のある町並みを取り戻そうという取り組みが始まりました。

注目のお店をご紹介します。

天むす専門店「天ころりん」

◆天むす専門店「天ころりん」

2023年1月6日オープン。


プリプリしたエビと土鍋で丁寧に炊いたごはんが自慢のお店です。

お米には減農薬栽培された輪之内町のハツシモを使用し、土鍋でじっくりと炊き上げるため冷めてもおいしいと評判です。


また、関市の山田農場の卵を使った「こだわりしかない出汁巻」や「ねり天」「土鍋のおこげ揚げ煎餅」などの総菜も販売しています。

特に「天結び 白/750円(税込)」は、天むす5個にきのこの佃煮が添えられ人気です。


並んでようやく手に入れた天むすの、包みを開けた時に広がる香り!

店主の宮嶋三貴さんが姉妹で切り盛りしており、取り置き優先のため事前予約がおすすめです。


住所:岐阜市白木町19

営業時間:11:00~無くなり次第終了

定休日:火・水・木曜

駐車場:3台

TEL: 080-7657-3697

フォー専門店「pho gnu(フォーヌー)」

◆フォー専門店「pho gnu(フォーヌー)」

2023年3月21日オープン。


「フォー」はベトナムを代表する麺料理ですが、「pho gnu」はういろ専門店「長良ういろ」がプロデュースする米粉麺のフォーのお店です。

生麺にこだわり、ういろの原料である米粉を使用しているので、つるっとしていて食べやすく、しかもグルテンフリー!


「長良川フォー」「海鮮フォー」「飛騨牛フォー」の3種類があり、岐阜の食材をたっぷり使っています。

麺にはハツシモ、スープには飛騨牛、奥美濃古地鶏、地元野菜、長良川の鮎魚醤、隠し味に和菓子屋ならではの和三盆が使われ、ほんのり甘味があります。


「スープも飲み干せますよ」とマネージャーの浦瀬明香さん。

だしの旨みが効いていて美容と健康にもいいと聞き、私も最後の1滴までおいしくいただきました。


エスニックな味付けがお好みの方には、フライドオニオンなどの調味料も用意されています。デザートにういろも添えられていて、さすが!ういろ屋さんですね。


店内で「天ころりん」とつながっており、フォーを注文した方は、天むすも店内で味わえます。


住所:岐阜市白木町20

営業時間:10:00~15:00

定休日:火・水曜

駐車場:あり

TEL: 070-1640-1588

ビール醸造所兼バー「Tap Room YOROCA(ヨロカ)」

◆ビール醸造所兼バー「Tap Room YOROCA(ヨロカ)」

2022年3月26日参道沿いにオープンして約1年。常連客も増えてきました。 


兼業醸造家の平塚 悟さんが一人でビール造りをしているナノブルワリーです。

岐阜の風景をイメージした、新鮮でフレッシュなクラフトビールが味わえます。


4種類の定番ビールがあり、「金華山エール」「鵜飼レッドエール」「夕日のIPA」「やながせホワイト」はどれも人気です。今年から時期限定の季節のビールも造られています。


専用の容器で持ち帰りもできるため、自宅やキャンプでできたてのビールを楽しむのもいいですね。


住所:岐阜市伊奈波通1-46

営業時間:金曜17:00~20:30、土・日曜13:00~20:30/ラストオーダー19:45

※変更の場合がありますので、事前にWEBサイトなどでご確認ください

伊奈波神社とまちづくり

伊奈波神社には初詣に行くイメージでしたが、界隈を散策すると、自然の豊かさや古き良き町の風景を見つめ直すことができました。


「株式会社岐阜まち家守(やもり)」は、地元住民や商店街の方々が協力しながら、古い建物に命を吹き込み、住みたい人、出店したい人をつなげています。



また、飲食店や雑貨店などが集まるマルシェ「ミライの参道まるけ」も開催され、活気を生みだしています。私も参加してみましたが、友人宅に遊びに行くような感覚で食事をしたりイベントを楽しむことができました。


このプロジェクトは、山本慎一郎社長をはじめとする、地元の人々の熱い思いから生まれました。今後も多くの人々がこのプロジェクトに賛同して、新しいお店が誕生することでしょう。


伊奈波神社へ行く際には、ぜひ裏参道にも足を運んでみてくださいね。

この記事のレポーター

透 千保
透 千保
岐阜市出身・在住。
フリーアナウンサー、ビジネスマナー講師。
公共交通機関の案内アナウンスも担当。
海外渡航歴21カ国。ニュースや番組取材を通じて得た岐阜の魅力を、多くの方にご紹介します。

記事一覧

岐阜のカワイイを詰めこんで!もらってうれしいプチギフト
岐阜のカワイイを詰めこんで!もらってうれしいプチギフト
more
岐阜駅前から出発!GUJOスノーシャトルで行く日帰りスキー
岐阜駅前から出発!GUJOスノーシャトルで行く日帰りスキー
more
オトナ女子が楽しむ!初めての笠松競馬と周辺グルメ
オトナ女子が楽しむ!初めての笠松競馬と周辺グルメ
more
八百津町で見つけた!おしゃれカフェ4選
八百津町で見つけた!おしゃれカフェ4選
more

関連記事

いま読まれている人気記事

飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
【岐阜・大垣】最新!オープンしたばかりのモーニング店4選
【岐阜・大垣】最新!オープンしたばかりのモーニング店4選
岐阜の朝といえば喫茶店でのモーニング! 今回は岐阜と大垣エリアで、2022年末から2023年頭にかけてオープンしたばかりの最新モーニング店をご紹介します。病院が経営する医療と地域をつなぐ目的のカフェや、観光農園併設のカフェまで個性豊かなお店がモーニングメニューを展開。ドリンク代のみでお得に食べられるモーニングを目指してぜひ岐阜の朝を満喫してみてください。
more

オススメのPick Up 記事

【岐阜・大垣】ぜひ立ち寄りたい!おしゃれで人気の最新コーヒーショップ3選
【岐阜・大垣】ぜひ立ち寄りたい!おしゃれで人気の最新コーヒーショップ3選
ここ数年、岐阜県大垣市には豆や焙煎、そして空間作りにこだわるコーヒーショップが続々と誕生しています。

今回は、筆者がおすすめしたい大垣のコーヒーショップを3店舗ご紹介。大垣観光の途中でコーヒー休憩に使うのにぴったりです。どの店主さんも素敵な方ばかりで、好みを伝えておすすめの豆を買って帰ることもできます。

大垣に訪れた際の立ち寄りスポットとして参考にしてみてくだいね!
more
ぶらりお散歩旅。岐阜県・可児市でゆっくりひとり時間を楽しんでみませんか?
ぶらりお散歩旅。岐阜県・可児市でゆっくりひとり時間を楽しんでみませんか?
暖かい日が増えてくる春。さまざまな花が咲くこの季節は、旅に出たりお散歩をするのにとても良い時期です。

岐阜県可児市は、自然豊かな公園や施設がたくさんあるので、自然を楽しみながら観光したい方におすすめの地域のひとつです。

今回は、ゆったりのんびり散策をしながら、素敵なカフェでくつろいだりお土産を探したりするお散歩旅をしてきました。
more
本巣市「つみつみいちごファーム」で岐阜県のブランドいちご「濃姫」のいちご狩り体験!
本巣市「つみつみいちごファーム」で岐阜県のブランドいちご「濃姫」のいちご狩り体験!
岐阜県本巣市の「つみつみいちごファーム」では、37,000株の岐阜県ブランドいちご「濃姫(のうひめ)」が減農薬で栽培されています。
岐阜県外にはあまり流通していない品種・濃姫の貴重な摘み取り体験ができる農園で、いちご狩りでは、この濃姫を30分間食べ放題でたっぷり味わえます。 

※予約は、公式ウェブサイトで予約希望日の1週間前から受付開始されます。
more