地元レポーター発!旅のコラム

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選

各務ゆか
各務ゆか
投稿日;
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。

1.玉井屋本舗「下剋上鮎」/岐阜市

まずご紹介したいのは、岐阜の風情ある町並みの川原町にお店を構える老舗和菓子店「玉井屋本舗」の「下剋上鮎」(4枚入・1.296円~・税込)です。伝統菓子である鮎菓子で有名なお店ですが、2019年12月より販売が始まった新商品「下剋上鮎」がインパクト強めで話題になっています。

鵜飼では鵜に飲み込まれる鮎が逆襲して鵜を飲み込んでいるのが面白いポイント。岐阜が誇る知将、明智光秀に触発されたお菓子とのこと。鮎は岐阜のはつしも米粉を使用した和三盆糖味が、鵜の部分は大麦粉が使われており、黒糖味と抹茶味の2種類があります。

2.玉井屋本舗「下剋上竜」/岐阜市

同じく「玉井屋本舗」の中日ドラゴンズ公式応援和菓子「下剋上竜」(1,620円・税込)もユーモラスな和菓子です。中日ドラゴンズの象徴の竜が虎やツバメといったセ・リーグの各球団のシンボルを飲み込んでいます。こちらも中日ドラゴンズの優勝を願う様子が「下剋上」という形で表されています。


寒天や水あめなどで仕上げた和菓子でさわやかなミント味が特徴です。


3.ツバメヤ柳ヶ瀬本店「ツバメわらび」/岐阜市

ふわふわとろ~り食感が人気のツバメヤ柳ヶ瀬本店「ツバメわらび」(1,080円・税込)。わらび餅は一つひとつ手作業で形づくられているそうで、箱にびっしり詰まった深煎りのきな粉の香ばしさと相性抜群です。

また、たっぷり掛けられたきな粉は余ってしまうことが多いため、お店のHPできな粉活用法が紹介されています。スイーツやドリンクに使ってもおいしいですよ!写真は、きな粉ミルクプリンです。

4.ツバメヤ柳ヶ瀬本店「天空のわらび餅」/岐阜市

年に数回しか販売しない「天空のわらび餅」(1,180円・税込)も知る人ぞ知る逸品です。岐阜のマチュピチュとも呼ばれる揖斐川町春日地区に広がる通称“天空の茶畑”で取れた古来茶のほうじ茶を使ったわらび餅をいただく事ができます。年に数回の販売ですが、見つけた時はぜひゲットしてみてください。


5.ツバメヤ柳ヶ瀬本店「大地のどらやき」/岐阜市

ツバメヤでもう一つ人気が高いのが「大地のどらやき」(1個248円・税込)です。お店で毎朝挽かれる石臼挽きの小麦全粒粉100%を使っているのがポイント。粗糖で炊いたこしあんがみずみずしく、ファンが多いのも納得できる味です。


2020年8月に移転リニューアルした真新しい店舗。

6.田中屋せんべい総本家「キャラメル煎餅 まつほ」/大垣市

160年以上の伝統を持つ「みそ入大垣せんべい」。最近雑誌などで話題になっているのがその伝統煎餅をアレンジして生み出された「キャラメル煎餅 まつほ」(2枚540円~・税込)です。みそせんべいの上にキャラメルペーストを塗ってゲラントの粗塩をひとふり。その上から粉糖をふってキャラメリゼした逸品。和風と洋風が絶妙にマッチし、コーヒーにも合うお菓子に仕上がっています。

7.田中屋せんべい総本家「せんべい缶」/大垣市

田中屋せんべい総本家でもう一つ紹介したいのが、煎餅を一缶に詰め合わせた「NOT COOKIE」「YES! SENBEI CAN」(共に1,620円・税込)。店の人気商品であるふんわりさくさくのミニ煎餅や富士山型の玉子せんべいなどがぎゅっと詰まっており、ふたを開けた時に感動すること間違いなしです。

8.川島「カスタードプリン」/岐阜市

2020年10月に岐阜市美殿町にオープンしたパティスリー「川島」。フランス菓子出身の川島祐里さんが修行をしていた頃の経験を生かして素材にこだわったお菓子を届けています。

店の一番人気は「カスタードプリン」(1個324円・税込)。こちらのプリンはお皿に出してカラメルと一緒に食べるのをおすすめされています。丁寧に作られたほどよい苦みが効いたカラメルが全体に生き渡り、クリーミーなプリンの美味しさが一層引き出されます。

9.川島「発酵バターサブレ」/岐阜市

「川島」の「発酵バターサブレ」(1袋(7枚入り)518円・税込)もおすすめ。口にいれるとほろっと崩れるサブレで、発酵バター特有の濃厚な味わいが口の中に広がります。バター、ピスタチオのほか、季節の味が数種類揃っています。

10.saco「カヌレ」/岐阜市

「カヌレの店 saco」は、住宅街の一角にある小さなお店ですが、販売からすぐに完売してしまうほどの人気店です。カヌレを作っているのは、女性店主の岩佐さん。ご自身が食べて感動したカヌレを自分でも作りたいと思い研究を重ねて作り上げたのだそう。しっとりした生地が絶品のカヌレです。(1個270円~・税込)

購入方法は10時30分よりお店のInstagramより出るQRコードの整理券を取るか、残っている場合は12時頃から整理券なしでも買うことができます!

この記事のレポーター

各務ゆか
各務ゆか
東京や名古屋の出版社に勤務後2014年に地元岐阜にUターン。ライターとして雑誌やWEBで執筆を行う。県内を思いつくままにドライブして地元情報を探すのが大好き。“岐阜ってこんなにすごい”を伝えるために日々奮闘中。

記事一覧

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
more
ご当地スーパーで買える「岐阜のお土産」。おすすめ8選
ご当地スーパーで買える「岐阜のお土産」。おすすめ8選
more
【岐阜・大垣】最新!オープンしたばかりのモーニング店4選
【岐阜・大垣】最新!オープンしたばかりのモーニング店4選
more
一般道からも利用できる「養老SA下り」!ここでしか食べられない限定グルメも!
一般道からも利用できる「養老SA下り」!ここでしか食べられない限定グルメも!
more

関連記事

いま読まれている人気記事

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
飛騨高山で観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買わなきゃ帰れません!(個人の感想です)
ご家族や同僚へ、はたまた、帰ってからも飛騨高山の余韻に浸るためのセルフお土産など、選ぶのも楽しいお土産物探し。

でも、おすすめってお店によってもさまざまで、迷ってしまいますよね…。
今回は、地元高山大好きレポーターの私が推してるお土産(食べ物系)を6つ選んでみました!もちろん他にも素晴らしいものがたくさんあります!(こちらは私の主観で選んでいます)

番外編として、高山イチたくさんの品物が揃っていると言っても過言ではないお土産物館「飛騨高山物産館」でのお買い物についてもお伝えします!お土産をお得に買えて、そのまま郵送もできちゃうなんて…必見です!

高山土産を購入する際の参考にしていただければ幸いです。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more

オススメのPick Up 記事

家族で楽しめる飛騨のスポット5選
家族で楽しめる飛騨のスポット5選
「子連れでも楽しめる場所ってありませんか?」と聞かれることが多い飛騨地域。
せっかくお出かけするなら、ご家族皆さんで楽しめるのが一番ですよね!
そこで、筆者が訪れたことのある場所の中から、大人も子供も楽しめる場所5ヶ所を厳選してご紹介いたします(個人の感想です)。
中にはペット連れが可能な施設もあります。ぜひご覧いただき、旅の一助となれば幸いです。
どうぞ素敵な休暇となりますように!
more
初夏の薫り!恵那の朴葉寿司6選
初夏の薫り!恵那の朴葉寿司6選
2年前に出会った「恵那の朴葉寿司プロジェクト」の皆さん。みずみずしい朴の木の葉を使った朴葉寿司は、新緑の季節にしか味わえないおいしさです。

プロジェクトによると、毎年5月の第3土曜日は「新葉朴葉寿司(ホーバー・ヌーボー)の解禁日」。6月にかけて、様々なお店に朴葉で包んだお寿司が並びます。

朴葉に酢飯と具材をのせて包んだ郷土料理として、岐阜県内の各地域で食べられていますが、恵那の朴葉寿司は、具材が多く彩りも鮮やか。個性豊かな朴葉寿司を食べ比べてみませんか。
more
様々な「鮎」のお土産特集!長良川鵜飼が開幕し注目の岐阜市
様々な「鮎」のお土産特集!長良川鵜飼が開幕し注目の岐阜市
毎年5月11日~10月15日まで開催される「ぎふ長良川の鵜飼」は1300年の歴史があり、伝統的な漁法は今も一子相伝で受け継がれています。鵜飼は奥深く、知っているつもりでも船に乗るたび新たな発見があります。
僕は年に3回~5回鵜飼に行っていますが、同じ鵜飼は2度となく、毎回新鮮な気持ちで楽しんでいます。特に、少し早めの夕方5時過ぎに行って船を待ち、乗船場近くでカメラを構えながら、船頭さんの動きや観光客の方を見るのが好きです。
今回は鵜が取る魚「鮎」を、色々な形で楽しめる物を集めてみました。
more