• 201811
  • 201812
  • 20191
  • 20192
  • 20193
  • 20194
  • 20195
  • 20196
  • 20197
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  

現在の検索条件

372件ありました
曽木公園もみじライトアップ  [岐阜の紅葉]

曽木公園もみじライトアップ  [岐阜の紅葉]

東濃エリア
「逆さもみじ」の幻想的な世界を是非! 
飛騨・美濃紅葉33選に選ばれる紅葉の名所。土岐市曽木(そぎ)町、正面には温泉施設”バーデンパークSOGI”もあります。   夜はライトアップによりモミジやイチョウなど紅葉した約120本の木々が、鏡のような水面に姿を見せる「逆さもみじ」を見学に多くの人が訪れます。
ゆずの里 上之保ゆず祭り

ゆずの里 上之保ゆず祭り

中濃エリア
無農薬にこだわって育てた「かみのほゆず」を思いっきり楽しめます! 
今年第12回目を迎える、ゆずの里上之保ゆず祭り。 ゆずを満喫!地元の元気を満喫!体験を満喫!をテーマに様々なイベントが開催されます。     ゆず玉販売、ゆず加工品販売、ゆずの足湯、ゆず入り餅つき、餅投げetc…が行われます。 音楽ステージや大道芸人のパフォーマンス、せき親善大使も来場します。 山盛りゆず重量?を当てよう!コンテスト、ゆず皮タワー頂上決戦in上之保、まだまだたくさんの…
第30回 谷汲もみじまつり

第30回 谷汲もみじまつり

西濃エリア
もみじ色の里へ 
「飛騨・美濃紅葉三十三選」に選ばれている紅葉の名所「谷汲山華厳寺」。その華厳寺付近の門前駐車場にて、谷汲踊の奉納や御祈祷米つかみどり等が開催される予定です。 『第30回 谷汲もみじまつり』開催について 内容:岐阜県重要無形民俗文化財に指定されている「谷汲踊」の上演、ふれあい市など
第30回 横蔵寺もみじまつり

第30回 横蔵寺もみじまつり

西濃エリア
もみじの赤に圧巻 
風格のある建物と鮮やかな紅葉のコントラストが趣きある静かな山寺で美濃では谷汲と並ぶ紅葉の名所。 境内一帯にもみじ・かえでが植栽されており、医王橋の赤とお寺の白壁ともみじのコントラストがとてもきれいです。 夜にはライトアップも行われ幻想的です。 『横蔵寺ライトアップ』は、11月1日(木)~11月30日(金)16:30~21:00 『第30回 横蔵寺もみじまつり』開催に…
冬の下呂温泉『花火物語』~花火の歳時記~

冬の下呂温泉『花火物語』~花火の歳時記~

飛騨エリア
冬の下呂温泉の夜空をあざやかに彩る 
下呂温泉では、H31年の1月5日から3月30日までの毎週土曜日の夕食後のんびりとお寛ぎの時間に飛騨路の冬を彩る「冬の下呂温泉花火物語」を開催。 日本特有の四季の行事や風習を、和の風情ある花火で表現します。    1月~ 新春や成人式を祝う花火が打ちあがります。 2月~ バレンタイン、合格祈願の花火が打ちあがります。 3月~ 桃の節句やホワイトデー、旅立ちを…
可児川下流域自然公園の紅葉[岐阜の紅葉]

可児川下流域自然公園の紅葉[岐阜の紅葉]

中濃エリア 東濃エリア
可児川下流域自然公園の紅葉 
 春にはカタクリの群生でにぎわう鳩吹山の麓、群生地の奥にある可児川下流域自然公園では静寂と紅の空間が楽しめます。  紅葉がもっとも美しい時間は午前11時~13時頃の約2時間が最もおススメの時間です!公園内には昔、氷を作っていた氷場跡もあり当時の様子を思い浮かべてみるのもいいかもしれません。  例年、11月末から12月上旬が見ごろです。
中津川ふるさとじまん祭・第23回菓子まつり

中津川ふるさとじまん祭・第23回菓子まつり

東濃エリア
中津川の”じまん”が勢ぞろい! 
和菓子のまち・中津川の銘菓を特別割引販売! 毎年10月の第4金曜~日曜の3日間にわたって開催される「中津川ふるさとじまん祭」。 匠の技術が光る工芸菓子の展示をはじめ、中津川銘菓を全品2割引き以上での販売。 栗きんとん発祥の地である中津川の職人が直々に教えてくれる「栗きんとん絞り体験」など、 “これぞ中津川!”を味わうことができます♪ 外会場には、市内各地域の特産…
下呂温泉花火ミュージカル冬公演

下呂温泉花火ミュージカル冬公演

飛騨エリア
音と光の壮大なライブショー! 
下呂温泉街を南北に流れる飛騨川の形状を活用したワイドな舞台で花火が舞い上がります! 世界トップクラスの花火師さんによる渾身の演出が盛りだくさん。 7,000~11,000発の花火が、約15分間音楽にあわせて打ち上げられます。 さらに、12月24日には、クリスマス特別公演を開催。 時間も30分に延長してお届けします。
こよみのよぶね

こよみのよぶね

岐阜エリア
こよみのよぶね 
2006年秋、岐阜市出身のアーティスト日比野克彦の大規模な展覧会が岐阜県美術館で開催されたことをきっかけとして、アートで人々の心をつなぎ、岐阜の持つ魅力を再発見するさまざまなプロジェクトが開催されました。  その中心的なプロジェクトとして、和紙と竹を使用した巨大数字を象った行灯を長良川に流す<こよみのよぶね>を実施しました。 今年も、各地のボランティアが制作した、地元の和紙と…