• 20193
  • 20194
  • 20195
  • 20196
  • 20197
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  

現在の検索条件

391件ありました
すのまた桜まつり

すのまた桜まつり

西濃エリア
満開の桜の下で様々なイベントを開催 
犀川堤には約1,000本の桜並木が2キロにわたって続いています。ぼんぼりや花見小屋が立ち並ぶ桜のトンネルを抜けると墨俣一夜城があり、最上階から眺める景色がおすすめです。 夜間にはライトアップがされ、一夜城をバックにした幻想的な夜桜が堪能できます。 4月6日(土)には、一夜城址公園内で、飲食物などのバザーやステージイベント、お茶席などが行われます。
カタクリまつり

カタクリまつり

中濃エリア 東濃エリア
カタクリまつり 
3月末になると、春の妖精カタクリの花が咲き、紫のじゅうたんを作ります。 3月の最終土日はカタクリまつりを開催します。 美味しいグルメを味わいながら、美しい景色をご覧ください。
相川鯉のぼり一斉遊泳

相川鯉のぼり一斉遊泳

西濃エリア
東海地区屈指の穴場スポット! 
垂井町が一番賑やかになる時期が、3月下旬から5月上旬の春になります。 この期間は、約350匹の鯉のぼりが一斉に遊泳する「相川鯉のぼり一斉遊泳」が行われており、県内外から多くの方にお越しいただいております。 全国の鯉のぼりイベントは、「こどもの日」前の1、2週間くらいで行われるのに比べ、垂井町の「相川鯉のぼり一斉遊泳」は3月下旬と早くから行われている関係で、残雪が残る伊吹山と、満開となる約200本の…
春の高山祭

春の高山祭

飛騨エリア
豪華絢爛な屋台・からくり人形と幻想的な夜祭 
16世紀後半から17世紀が起源とされる高山祭。 高山祭とは春の「山王祭」と秋の「八幡祭」、2つの祭をさす総称で、高山の人々に大切に守り継がれてきました。   このうち、高山に春の訪れを告げる「山王祭」は、旧高山城下町南半分の氏神様である日枝神社(山王様)の例祭です。   毎年4月14日・15日、祭の舞台となる安川通りの南側・上町には、「山王祭」の屋台…
水の都おおがき舟下り

水の都おおがき舟下り

西濃エリア
小舟に揺られながら、水都大垣で夢心地のひとときを。 
大垣は、地下水が豊富でおいしい水に恵まれていたことから、「水の都、水都」と呼ばれ、現在も自噴井など豊かな水の文化が残されています。 市内の中心部を流れる水門川沿いには、季節の自然を楽しみながら歩くことができる遊歩道「四季の路」が整備され、水都大垣にふさわしい名所となっています。この水門川での舟下りを、春の桜の時期に合わせて開催いたします。 大垣駅近くから乗船し、水門川を約1.1kmゆっ…
冬の下呂温泉『花火物語』~花火の歳時記~

冬の下呂温泉『花火物語』~花火の歳時記~

飛騨エリア
冬の下呂温泉の夜空をあざやかに彩る 
下呂温泉では、H31年の1月5日から3月30日までの毎週土曜日の夕食後のんびりとお寛ぎの時間に飛騨路の冬を彩る「冬の下呂温泉花火物語」を開催。 日本特有の四季の行事や風習を、和の風情ある花火で表現します。    1月~ 新春や成人式を祝う花火が打ちあがります。 2月~ バレンタイン、合格祈願の花火が打ちあがります。 3月~ 桃の節句やホワイトデー、旅立ちを…
谷汲さくらまつり

谷汲さくらまつり

西濃エリア
谷汲山門前の桜のトンネル 
谷汲山華厳寺に続く約1kmの門前町の参道は約300本のソメイヨシノが咲きそろい、古刹の春を美しく彩ります。ここで開催される「谷汲さくらまつり」。 期間中は、谷汲門前駐車場内において、物産販売が開催されています。 さらに開花状況に合わせて谷汲山参道において、「竹灯籠」(18時30分~21時頃)が点灯されます。 岐阜県重要無形民俗文化財第1号に指定されている「谷汲踊(たにぐみおどり)」…
関まつり

関まつり

中濃エリア
刀都・関の春を彩る大イベント 
春たけなわ。関川、吉田川沿いのサクラが満開になると、いよいよ「関まつり」です。   4月第3土曜日・日曜日は、「あんどんみこしコンクール」が開催され、郷土色を盛り込んだあんどんや、風刺をこらしたあんどんが、何十基も参加します。 山車、神楽などが市中を練り歩き、はっぴ姿の若者たちや、子どもの元気な声が市内に満ちあふれ、多くの観光客で賑わいます。
いびがわマラソン2019

いびがわマラソン2019

西濃エリア
応援する人も、ボランティアも ランナーと一緒に走ってる 
揖斐川町の秋の一大イベント「いびがわマラソン」。いびがわマラソンのモットーは「おもてなしの心」。走りにくるランナーはもちろん、ランナーを支える人々、観客と地元の人々がふれあい、楽しみ、元気になれるイベントです。Qちゃんこと高橋尚子さんをはじめ、西田ひかるさん、高石ともやさんといったゲストも来場し、大会を盛り上げます。当日参加申込可能なウォーキングも開催されます。
安八梅まつり

安八梅まつり

西濃エリア
種類の多さで、全国第屈指! 
 安八百梅園では、2月下旬から3月中旬まで「梅まつり」を開催します。百梅園には100種類以上、1,200本以上の梅の木があり種類の多さでは全国屈指。早咲きの寒紅梅や月の桂は1月下旬から、遅咲きの開運梅や淋子梅などは3月下旬までと、長期間に渡り楽しめます。  また、梅まつり期間中は、うどんやみたらし団子、ぜんざいなどの各種バザーのほか、安八町内の新鮮野菜・農産加工品、特産品の販売のほか、盆梅展…
マップで位置を確認する