• 20195
  • 20196
  • 20197
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  

現在の検索条件

387件ありました
関市板取あじさいまつり

関市板取あじさいまつり

中濃エリア
10万本のあじさいが咲き誇る 
あじさいロードと呼ばれる板取川に沿った約24kmに7万本のアジサイが咲き、「日本の道百選」にも選ばれています。 アジサイの開花にあわせて、『関市板取あじさい村』を開村。さまざまなイベントを開催します。 見ごろは6月下旬~7月上旬。    
姫螢

姫螢

西濃エリア
幻想的に光を放つ大垣市天然記念物ヒメボタル 
金生山山頂の残された自然豊かな森とその中に点在する岩巣公園に生息するヒメボタル、陸貝を郷土の宝として後世に伝えていくことを目的とした、「金生山姫螢観察会」を6月1日(土)、6月8日(土)に開催します。 ヒメボタルは、山蛍とも呼ばれる陸棲のホタルで、体長9mm(雄)、7mm(雌)前後の小さなホタルが、深夜に鋭くフラッシュのように発光します。 ヒメボタルの雌は後翅が退化し、飛ぶことができないため、棲…
明知鉄道「グルメ食堂車」

明知鉄道「グルメ食堂車」

東濃エリア
食べて、見て、遊ぶ!明知鉄道の楽しみかた。 
明知鉄道「急行大正ロマン号」 グルメ食堂車 明知鉄道は年中楽しめるグルメ列車を運行。 「寒天」をはじめ、季節に応じ、「山菜」「きのこ」「自然薯」など、沿線の風景を楽しみながら、 地元の食材を生かした料理を車内で味わうことができ、大人気です。(要事前予約) 楽しい列車の旅をお楽しみください。 冬は「じねんじょ列車」と「枡酒列車」が運行します。 <料金> 「じねんじ…
Gifu Goal 10スタンプラリー

Gifu Goal 10スタンプラリー

岐阜エリア 西濃エリア 中濃エリア 東濃エリア 飛騨エリア
GW10連休!岐阜県の「10」スポットを巡ろう! 
今年のGWは10連休!せっかくだからゆっくりと歴史や文化・自然を味わいたい・・・ということで、岐阜県でぜひ訪れたい「10」にまつわる10スポットを2コースに分けてご案内! 対象施設でQRコードを読み込んでスタンプをゲットしたら、実際にスポットに行ったり、体験メニューに参加したりして、楽しもう! スタンプを集めると素敵な賞品が当たる抽選に応募できるだけでなく、参加 画面を提示するとでQRコー…
ぎふ長良川の鵜飼

ぎふ長良川の鵜飼

岐阜エリア
芭蕉やチャップリンも愛した勇壮な水面の舞 
戦国のロマンを感じさせる金華山と山頂にそびえる岐阜城を背景に、漆黒の闇の中、赤々と燃える篝火を川面に映し、鵜匠と鵜が一体となって繰り広げる古典漁法「鵜飼」は、現在を忘れ千古の昔にタイムスリップしたような幽玄の世界へと誘います。 多くの文化人にも愛され、松尾芭蕉は「おもうしろうて やがてかなしき 鵜舟かな」という句を残したほか、名優チャールズ・チャップリンは2度鵜飼見物に訪れ、すばらしいと絶賛したと…
下呂温泉まつり

下呂温泉まつり

飛騨エリア
その感動は心に刻まれ、魂を揺さぶる 
<下呂温泉まつり> 日程:毎年8月1日~4日 龍神火まつりを筆頭に、みこしパレードや下呂おどりなどが催され、3日目には花火ミュージカルが繰り広げられる、下呂温泉夏最大のイベント。 初日の龍神火まつりでは、5頭の龍と椀みこしが街を練り歩き、クライマックスには温泉街の中心白鷺橋に集結。 飛び上がる火の粉、轟く爆竹の音そして幻想的な松明の炎の中、豪快な男衆により勇壮そしてエネルギッシュな乱…
冬の下呂温泉『花火物語』~花火の歳時記~

冬の下呂温泉『花火物語』~花火の歳時記~

飛騨エリア
冬の下呂温泉の夜空をあざやかに彩る 
下呂温泉では、H31年の1月5日から3月30日までの毎週土曜日の夕食後のんびりとお寛ぎの時間に飛騨路の冬を彩る「冬の下呂温泉花火物語」を開催。 日本特有の四季の行事や風習を、和の風情ある花火で表現します。    1月~ 新春や成人式を祝う花火が打ちあがります。 2月~ バレンタイン、合格祈願の花火が打ちあがります。 3月~ 桃の節句やホワイトデー、旅立ちを…
バラまつり大野

バラまつり大野

西濃エリア
バラ苗生産日本一!2000本のバラが見所! 
バラ苗生産日本一を誇る大野町。 バラが見頃を迎える5月に大野町バラ公園にてバラまつりを開催します。 期間中、午前10時から午後4時の間、大野町のバラ苗の販売を実施。 バラが一番の先頃を迎える頃には吹奏楽演奏等を行います。  
小瀬鵜飼

小瀬鵜飼

中濃エリア
漆黒の静寂の中、伝統の技を体感 
長良川河畔の小瀬の里で、5月11日から10月15日まで繰り広げられる小瀬鵜飼は、一千年余りの歴史を秘めます。見どころは素朴な情緒。ショーとしての鵜飼というより、あくまで漁法としての鵜飼の本来の姿見ることができます。漆黒の闇の中、篝火の光だけを頼りに漁をする鵜匠の手縄さばきは圧巻。3名の鵜匠が、宮内庁式部職の鵜匠として代々守り続けてきた古式ゆかしい漁法で、訪れる人の目を楽しませてくれます。
高田まつり

高田まつり

西濃エリア
町の防火を祈願する養老の春祭 
愛宕神社の火産霊神を祀り、防火を祈願する春祭。   西町の猩々軕、東町・中町の林和靖軕、下川原町の神楽獅子軕の3輌が曳かれ、からくりや神楽を披露していく姿は圧巻です。