• 20187
  • 20188
  • 20189
  • 201810
  • 201811
  • 201812
  • 20191
  • 20192
  • 20193
  • 20194
  • 20195
  • 20196
  

現在の検索条件

397件ありました
ダイナランドゆり園

ダイナランドゆり園

中濃エリア
ゲレンデがゆり園に!遊べるゆり園 
☆2018年シーズン始まります☆ 冬、奥美濃最大級のゲレンデが、夏になるとゆり園に早変わり! 標高1,000mにある涼しいダイナランドゆり園。全花数360万輪!さらに40万輪追加! 日本初の2000m2の巨大スペースに6万輪で描くゆりアートも出現。(見ごろは8月上旬~中旬予定) フラワーリフトやフラワートレインを利用すれば、快適にゆりを鑑賞できます。 さらに、キッズ…
谷汲ゆり園

谷汲ゆり園

西濃エリア
山にひろがるゆりのパノラマ 
約3ヘクタールの敷地に約50種、約30万球におよび さまざまな色、形のユリが咲き誇ります。   開園期間中には、「ゆりまつり」も開催され、歌謡ショーやカラオケ、郷土芸能の披露などもお楽しみ頂けます。
関市板取あじさいまつり

関市板取あじさいまつり

中濃エリア
10万本のあじさいが咲き誇る 
あじさいロードと呼ばれる板取川に沿った約24kmに7万本のアジサイが咲き、「日本の道百選」にも選ばれています。 アジサイの開花にあわせて、『関市板取あじさい村』を開村。さまざまなイベントを開催します。 見ごろは6月下旬~7月上旬。    
一緒におどって楽しんで!中津川の夏まつり「おいでん祭」!

一緒におどって楽しんで!中津川の夏まつり「おいでん祭」!

東濃エリア
「約1500発の納涼花火大会」「本まつり」中津川がにぎわう2日間にわたるお祭り 
~花火打ち上げ:8月12日(おいでん祭は13日まで)~    中津川の夏まつり「おいでん祭」   中津川最大の夏イベントで12日は特大スターマインを始めとする約1,500発の花火が夜空に響く納涼花火大会、13日の本まつりはオープニングパレード、太鼓饗演に続き、風流おどり、各企業・団体による創作みこしの練り歩きなど、会場は熱気で包まれます。 さ…
冬の下呂温泉『花火物語』~花火の歳時記~

冬の下呂温泉『花火物語』~花火の歳時記~

飛騨エリア
冬の下呂温泉の夜空をあざやかに彩る 
下呂温泉では、H30年の1月6日から3月31日までの毎週土曜日、4月1日の日曜日に夕食後のんびりとお寛ぎの時間に飛騨路の冬を彩る「冬の下呂温泉花火物語」を開催。 日本特有の四季の行事や風習を、和の風情ある花火で表現します。    1月~ 新春や成人式を祝う花火が打ちあがります。 2月~ バレンタイン、合格祈願の花火が打ちあがります。 3月~ 桃の節句やホワ…
関まつり

関まつり

中濃エリア
刀都・関の春を彩る大イベント 
春たけなわ。関川、吉田川沿いのサクラが満開になると、いよいよ「関まつり」です。   4月第3土曜日・日曜日は、「あんどんみこしコンクール」が開催され、郷土色を盛り込んだあんどんや、風刺をこらしたあんどんが、何十基も参加します。 山車、神楽などが市中を練り歩き、はっぴ姿の若者たちや、子どもの元気な声が市内に満ちあふれ、多くの観光客で賑わいます。
すのまた天王祭

すのまた天王祭

西濃エリア
町中が七夕飾りや行灯で彩られる 
すのまた天王祭は、夏の風物詩として古くから「お天王さん」と呼ばれ親しまれています。   尾張津島神社の分身である墨俣の津島神社に伝わり、川の恩恵に感謝する一方、川から受ける災害の無事息災を祈るまつりで、美濃路ができた1602年(慶長7年)頃に始まったといわれるまつり。 多くのイベントも開催され、町内では、日常生活用品や農作物を使って作る芸術性豊かな「作りもの(ダシ)」が軒…
秋の高山祭(八幡祭)

秋の高山祭(八幡祭)

飛騨エリア
ユネスコ無形文化遺産にも登録「高山祭の屋台行事」 
毎年、春と秋に行われる高山祭は、春の高山祭(山王祭)・秋の高山祭(八幡祭)とあわせて日本三大美祭のひとつに数えられています。2016年12月には「高山祭の屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産に登録されました。見どころは、飛騨の匠による技が結集された豪華絢爛な屋台。巧みな動きを披露するからくり人形、戻し車と呼ばれる車輪を使い屋台の向きを変える技術など、まさに圧巻と言える見ごたえ。9日夜にだけ行われる…
大賀ハスまつり

大賀ハスまつり

岐阜エリア
太古の夢を語り継ぐロマンの花「大賀ハス」 
2千年前のハスの種子から発芽した大賀ハス。羽島市の大賀ハスは、古くから羽島市一帯がレンコンの産地であることなどから、昭和54年の市制25周年と新幹線岐阜羽島駅開設15周年の記念事業として千葉市より譲り受けたもの。 平成26年度については、ハス園土壌改良等による栽培面積縮小に伴い、2日間のみの開催となりますが、ハス園にはいつでもご来園いただけます。 真夏の青空の下、ピンク色に咲く太古ロマンの花をお楽…