地元レポーター発!旅のコラム

漬物?ステーキ?意外な郷土料理。呑みのアテに、ご飯のお供にたまらない「漬物ステーキ」

あすみん
あすみん
投稿日;
飛騨地方に古くから伝わる「漬物ステーキ」
その歴史や作り方、提供しているお店などをご紹介します。
お酒のアテに、ご飯のお供に、ピッタリ!!…どんどん箸が進みます!
素朴な味わいに、虜になる人続出!「漬けステ」を求めて飛騨へ足を運ぶ人もいるほどです。
どこか懐かしい、なぜかハマってしまう「漬けステ」を、お店で、ご自宅で、ぜひ一度ご賞味ください。

「漬物ステーキ」とは?

飛騨地方で昔から野菜の不足する冬の間の非常食として食べられていた漬物。

飛騨高山で生まれ育った私の家庭でも、祖父が赤カブ漬けや白菜の切り漬けを漬けてくれていました。

冬になると漬物樽の中から凍った漬物を救出するのが私の密かな楽しみでした。

先人たちは、”寒さで凍った漬物をどうしようか…?”と考えた末に、朴葉に乗せて囲炉裏端で温めて食べたのだとか。

それが「漬物ステーキ」の始まりと言われています。

我が家では、漬かりすぎて酸っぱくなった漬物は、油で炒めて卵と絡める「漬物ステーキ」にしたり、くったくたに煮込んで「にたくもじ」にして、ご飯のおかずとして食べていました。

大人になってから知ったのですが実は「漬物ステーキ」はお酒のアテとしてとっても相性がいいんです!

飛騨のお米と相性が良いのですから、地酒に合うのも納得です。もちろんビールや洋酒等にも合うので、ぜひ試してみてください!

材料はシンプル!「漬物ステーキ」の作り方

自家製切り漬けで、基本の「漬物ステーキ」を作ってみました!


材料は三つ!

〇切り漬け(白菜や赤カブ等)

〇卵

〇醤油 又は だし醤油


1.フライパンに油をひく(お好みの油でOK)

2.水気を絞った切り漬けをよく炒める

3.醤油又はだし醤油を適量かける(かけすぎ注意!醤油辛くなります)

4.溶き卵をかけ火を止める

5.器や鉄板に盛り付け、お好みで鰹節や七味(材料外)をかけて完成!

少し変化をつけた洋風「漬物ステーキ」

発酵食品である漬物には、発酵食品であるチーズが合うのでは?と思い「漬物ステーキ」の味付けを変えてみました!


洋風バージョンの材料

〇切り漬け

〇卵

〇プチトマト

〇とろけるチーズ(お好みの種類)

〇バター適量


1.フライパンにバターをひく

2.は基本と同じ

3.トマトを入れ少し炒める

4.溶き卵をかけ、チーズを乗せる

5.器や鉄板に盛り付け、お好みで鰹節や海苔、七味等(材料外)をかけて完成

行ってみた!地元の「漬物ステーキ」が食べられる3軒!

今回「漬けステ」好きの友人やカメラ仲間、お世話になっている方々とそれぞれ、漬物ステーキを提供しているお店3軒に行ってみました。


今回お邪魔したお店はこちら!

1.炉ばた焼 八角亭(はっかくてい)

2.旬菜 掌(たなごころ)

3.大衆居酒屋 和田


どのお店も、撮影を快諾してくださり、とてもうれしかったです。

人気のお店は予約の取りにくい時期もありますので、事前予約がおススメです!

1.炉ばた焼 八角亭(はっかくてい)

  • 渋草焼の陶板でいただく漬物ステーキ
  • コース料理に追加で漬物ステーキを注文しました!
  • 八角亭 外観 奥に高山駅が見える

高山駅正面出口より徒歩3分程の場所に八角亭はあります。

飲み物が届いたら、早速「漬物ステーキ」を注文!ほどなくして、渋草焼(しぶくさやき)の陶版に乗った「漬物ステーキ」が登場。

フワフワ卵に包まれた漬物のちょうどいい塩梅に、幸せ気分でお酒と箸が進みます!

渋草焼と漬物ステーキの組み合わせ(飛騨×飛騨)はグッときました。

※渋草焼は、岐阜県郷土工芸品に指定されている、飛騨高山発祥の陶磁器です。



2.旬菜 掌(たなごころ)

  • 漬物ステーキと美しいお料理たち
  • お世話になってる方とゆったり
  • 旬菜 掌 入口付近

飲み屋街の一角、末広町のビル一階部分に掌はあります。

入口から店内まで落ち着いた雰囲気で、お世話になっている方のおもてなしにピッタリ!

初めての場所で、少し緊張していた私…

美しい盛り付け、やさしい味付けのお料理と共に、漬物ステーキがテーブルに並んだ瞬間、あぁ飛騨ってやっぱりコレだなぁと気持ちがほぐれ、ゆったりとした時間の中で、お酒のペースがぐんぐん上がるのでした(笑)



3.大衆居酒屋 和田

  • 和田の漬物ステーキ
  • 飛騨の今後について語る仲間
  • ついつい…もう一杯!
  • 和田の外観

一番街と呼ばれ、飲み屋さんが軒を連ねる朝日町の中に和田はあります。

このお店は店員さん達がとても元気で、私は行くたびに元気を分けてもらっています。今回は地元の撮影仲間とお邪魔して、飛騨の未来や漬物ステーキについて語らいました。

「うちのはバター醤油で味付けしたシンプルな漬物ステーキですよ!」と店員さん。

その無敵の味付けに、ついつい…「もう一杯!!!」




この記事のレポーター

あすみん
あすみん
“飛騨の景色を届けたい”をモットーに
カメラ抱えて東へ西へ
生まれ育った飛騨が大好き
GIFUを世界へ! ママフォトグラファー

記事一覧

うまいお酒と出逢う旅!飛騨高山の酒蔵を巡る「のん兵衛まつり」へ行ってきた!
うまいお酒と出逢う旅!飛騨高山の酒蔵を巡る「のん兵衛まつり」へ行ってきた!
more
日本で唯一2階建て!新穂高ロープウェイに乗って奥飛騨Tripを満喫!
日本で唯一2階建て!新穂高ロープウェイに乗って奥飛騨Tripを満喫!
more
飛騨市の新しい楽しみ方、薬草ブレンド体験でリラックス
飛騨市の新しい楽しみ方、薬草ブレンド体験でリラックス
more
漬物?ステーキ?意外な郷土料理。呑みのアテに、ご飯のお供にたまらない「漬物ステーキ」
漬物?ステーキ?意外な郷土料理。呑みのアテに、ご飯のお供にたまらない「漬物ステーキ」
more

関連記事

いま読まれている人気記事

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
面積が広く、数々のツーリングスポットを有している岐阜県。白川郷や下呂温泉などがその代表例でしょう。中部や関西のライダーでも1泊2日ほどあれば、手軽に訪れられるのも魅力です。

そんな岐阜県ですが、ツーリングでぜひ着目してほしいポイントが、四季折々の美しい道。アクセスという側面だけでなく、その道を走ることが目的になるような、素晴らしい名道が数々存在します。

今回はシーズン別に、筆者オススメの道を5つご紹介していきましょう!
more
親子で水遊びの問題を解決!「清流長良川あゆパーク」なら快適に1日が過ごせます
親子で水遊びの問題を解決!「清流長良川あゆパーク」なら快適に1日が過ごせます
岐阜県郡上市にある「清流長良川あゆパーク」は、東海北陸自動車道白鳥ICから車で10分。安全なパーク内の人工河川、魚つかみ、釣り、広い芝生、食事に自動販売機、綺麗なお手洗い、そして駐車場完備。親子の水遊びで問題になることを全て解決した施設をご紹介します。
more

オススメのPick Up 記事

うまいお酒と出逢う旅!飛騨高山の酒蔵を巡る「のん兵衛まつり」へ行ってきた!
うまいお酒と出逢う旅!飛騨高山の酒蔵を巡る「のん兵衛まつり」へ行ってきた!
飛騨高山「酒蔵のん兵衛まつり」は、古い町並周辺の歴史ある酒蔵を巡り、呑み比べを楽しむ「のん兵衛」の為のイベントです。例年、新酒の出来上がる冬の寒い時期に開催されていましたが、令和4年は初夏の開催となりました。
地酒大好きな地元レポーターが、イベントアイテムの「NOMBE(のんべえ)バッグ」を手に、レンタル着物で酒蔵を巡り、「のん兵衛まつり」期間中や期間外の酒蔵での楽しみ方を学んできました!
お酒のことは「のん兵衛」に聞くのが一番!!
というわけで、今回イベントに参加された6つの酒蔵でお話を伺ってきましたので、ぜひ参考にしていただき、ほろ酔い気分で酒蔵や周辺のお店をハシゴしていただければと思います。

※のん兵衛(のんべえ)…お酒が好きでよく飲む人を人名のように言った語。呑兵衛。
more
温泉と美味しいものはセットで!岐阜の秘湯 & グルメ巡りにオススメの旅行先5選
温泉と美味しいものはセットで!岐阜の秘湯 & グルメ巡りにオススメの旅行先5選
北アルプスや御嶽山など、日本屈指の山岳地帯である岐阜県。日本三名泉にも選ばれている下呂温泉や、野趣に富んだ奥飛騨温泉郷をはじめとして、山麓のいたるところから温泉が湧き出ています。

そんな温泉県の岐阜県ですが、意外に面白い観点が「秘湯+グルメ」の組み合わせ。日帰りでも宿泊でも、野趣ある温泉と、岐阜ならではの山川の幸を味わえます!今回は、秘湯 & グルメ巡りができるスポットを5つご紹介したいと思います。
more
大河ドラマの地でも話題!各務原市を大探索!
大河ドラマの地でも話題!各務原市を大探索!
雑誌の撮影で訪れたのをきっかけに、プライベートでも写真を撮りに行くようになった岐阜県各務原市(かかみがはらし)。僕は”旅行”というより、”探検”に行く気分で街を巡っています。
自慢できる場所やおススメしたいスポットが豊富で、訪れる度に新しい発見がある各務原市を紹介します。
more