地元レポーター発!旅のコラム

家族で楽しめる飛騨のスポット5選

あすみん
あすみん
投稿日;
「子連れでも楽しめる場所ってありませんか?」と聞かれることが多い飛騨地域。
せっかくお出かけするなら、ご家族皆さんで楽しめるのが一番ですよね!
そこで、筆者が訪れたことのある場所の中から、大人も子供も楽しめる場所5ヶ所を厳選してご紹介いたします(個人の感想です)。
中にはペット連れが可能な施設もあります。ぜひご覧いただき、旅の一助となれば幸いです。
どうぞ素敵な休暇となりますように!

宇津江四十八滝・山野草花園 花の森|高山市国府町

宇津江四十八滝(うつえしじゅうはったき)は、大小様々な滝が連なり、豊かな森や草木を楽しむことができる県立自然公園です。

四季折々に美しく表情を変え、秘境とも呼ばれる、知る人ぞ知る観光スポットになっています。

自分の足で歩ける体力のあるお子様と親御さんでゆっくりハイキングすると、頂上部の「上平滝」までは約1時間強だと思います(長男は4歳の頃登りました)。景色の良い頂上でお弁当を食べるのも良いですよね!(途中にお手洗いはありませんので、登り始める前に済ませておきましょう!)

上写真は「上段の滝」。この辺りで帰路へ向かう方も多くいらっしゃいます。お子様の体力に合わせて楽しくハイキングできると良いですね!


清掃協力金:大人200円、小学生100円 

公園の一角にある「花の森・四十八滝山野草花園」では、5月下旬からクリンソウ(九輪草)やササユリ、紫陽花などが順に花の見頃を迎え、一気に華やぎます。

園内の遊歩道は舗装されておりますので、車椅子の方にも安心して楽しんでいただけます。


営業時間:開花期間中(5月下旬〜8月初旬)AM 9:00〜PM 4:00

清掃協力金:大人300円、小学生100円 

キャンプ場エリアでは、テントやバンガローを利用することができます。中にはバリアフリーになっているバンガローもあり車椅子の方も安心です。ご予約などの問い合わせは宇津江四十八滝総合案内所(電話:0577-72-3948)へお願いします。

※以前問題が発生したため、ペット連れ不可です。

こちらはキャンプ場のすぐ横にある林間広場です。周辺の滝では遊べないような小さなお子様も、浅い水辺で遊ぶことができます。

その他、四十八滝の登り口付近にあるレストハウスでは軽食を取ることができ、散策用に杖の貸し出しも行っています。ぜひご利用ください。

散策の後は温泉(しぶきの湯 遊湯館)で疲れを癒すのはいかがでしょう?四十八滝とセットで行くとお得な割引を受けられます。

※清掃協力金領収書持参で、しぶきの湯割引あり(中学生以上100円引き、小学生50円引き)

詳しくは宇津江四十八滝総合案内所(電話:0577-72-3948)へお問い合わせください!


■宇津江四十八滝

所在地:〒509-4121 岐阜県高山市国府町宇津江3235-86

電話:0577-72-3948(四十八滝総合案内所)

レールマウンテンバイク Gattan Go!! まちなかコース|飛騨市神岡町

廃線となった旧神岡鉄道の線路の上をマウンテンバイクが駆け抜ける大人気アクティビティ「ガッタンゴー!」

まちなかコースと渓谷コースのうち、未就学児様連れで乗れるのは、まちなかコースのみとなっています。

様々なタイプの車両が用意されており、赤ちゃん、車椅子の方、ペットまで乗車可能です!

まちなかコースは、奥飛騨温泉口駅を出発し、神岡市街地を眺めながら走ります。

予約制で、集合時間が来たらスタッフの説明をしっかりと聞き、ヘルメットなどを装着して出発です。

前の方との間隔をしっかりと空けて、電動アシスト付き自転車で軽快に漕ぎ出して行きます。

途中、真っ暗なトンネルに突入することもあります。キャーキャー叫んでもOKです!存分にスリルを味わってください!

なお、トンネル内は漏水している箇所もあります。当日は多少汚れても良い服装でお越しください。

街並みを眺めながら漕ぎ進め、鉱山前駅に到着したら折り返しのために自転車から降りてしばし待機時間を過ごします。

その間にスタッフさんが全てのマウンテンバイクの進行方向を変えてくださいます。

折り返しまでの待ち時間に記念撮影をしておくのもおすすめですよ!!

ここで車両の紹介をしておきます。写真は4人〜5人乗りの「2階建てシートセット」です。

自転車を漕ぐのが苦手な方向けには、まちなかコースのみ、オートバイが引く木製トロッコもありますので、予約時に確認してみてください。

帰路のトンネル内では手を振る余裕が出てきた子供達!

奥飛騨温泉口駅に戻ってきた子供達に感想を聞いてみると、楽しかった!また乗りたい!とのことでした。

ご家族での旅行計画にぜひ、ガッタンゴーまちなかコースはいかがでしょうか?

こちらは春の奥飛騨温泉口駅の様子。様々な季節に訪れたい場所です(個人の感想です)。


■レールマウンテンバイク Gattan Go!! まちなかコース

集合場所:〒506-1147 岐阜県飛騨市神岡町東雲1327-2

電話:0578-82-6677

開催期間:2024年3月20日〜2024年11月24日

ペット、赤ちゃん、車椅子の方、乗車可能です(ご予約の際に専用車両等のご確認をお願いします)。

飛騨高山レトロミュージアム|高山市神明町

館内へ入った瞬間から昭和レトロな空間が広がっている「飛騨高山レトロミュージアム」。

入り口正面には駄菓子屋さんが!豊富な品揃えで、早速あれもこれもと買いたくなってしまいます(個人の感想です)。

大人にとっては懐かしい、子供にとっては目新しい場所かもしれませんね!

まずは、受付で入場料を払い、ゲートの奥へと進みます(駄菓子屋のみの利用でしたら入館料は必要ありません)。

最初に小学校の教室があります。筆者世代は黒板しかありませんでしたが、今ではホワイトボードを使っているところも多いとか。

机や椅子もまさにこれでした!懐かしい〜!

ちょうど旅行に来ていた若い女性たちがランドセルを背負って撮影をしていたため、声をかけて撮らせていただきました!

素敵なお三方でした!ありがとうございました。

さて、この教室では昔懐かしい学校給食を食べることができます!(11時から15時のみ)

手作りミートソース、飛騨で作られたソフト麺や揚げパン、飛騨牛乳等を提供しているそうです。

どれもとってもおいしかったです!!特に揚げパン好きなので、他の味も食べたくなりました!(個人の感想です)


◆学校給食3点セット:750円
∟ソフト麺(ミートソース付き)
∟あげパン(シュガー・きなこ・ココア・カレーパン)
∟牛乳+ミルメーク(コーヒー・キャラメル・いちご)
※牛乳が飲めない方は、瓶コーラ・瓶ジンジャーエール・瓶オレンジ・瓶ファンタグレープ・瓶三ツ矢サイダー・さるぼぼ緑茶

ドラマのセットのように作り込まれた昭和の街並みを歩いたり、触れたり、遊んだり、撮影することができます。

筆者は写真中央の日本最古のUFOキャッチャーにハマり(1回10円)、何度も挑戦して飴などをゲットしました!

これまたレトロな色味のパチンコ台。実際に動きます!

こちらはジュークボックス。名前は知っていましたが、筆者はおそらく初めて実物を見たと思います。

曲を選ぶと中で機械が回り、ディスクがすんっと出てきて設置され音楽が流れ出す…。

こんな精密な機械が昔からあって、長年に渡り動いてるのかと、新しい感覚と感動を味わいました。

良い感じの音で好きな曲を聞けて満足でした。

さて、少し急な階段を登り、2階の部屋へ行くと、スーパーファミコンなど昔のテレビゲームが置いてあり、実際に遊ぶことができます。

古くて貴重なものです。皆さんに大切に扱っていただけたら、この先も後世に遊び伝えていけるのではないかと思います。

たっぷり遊んだあとは、駄菓子コーナーで懐かしいお菓子を買って帰りましょう!

昔は、握りしめた小銭で「何と何なら買えるかな?」なんて見ていましたが、今なら好きだった駄菓子がたくさん買えるかもしれませんね!

雨の日も楽しめる博物館です。ぜひお気軽に立ち寄ってみてください。

また、地元割もあるとのことです。詳しくは公式サイトをご覧ください!


■飛騨高山レトロミュージアム

所在地:〒506-0821 岐阜県高山市神明町4丁目7番地

営業時間:10:00〜17:00

定休日:元旦のみ(設備工事の臨時休館あり)

入場料:大人800円、中学生以下500円(地元割があります)

抱っこできるわんちゃんのみ入場可能です(給食の時間は小学校エリアのみ入れません)。

飛騨大鍾乳洞&大橋コレクション館|高山市丹生川町

飛騨大鍾乳洞は、観光鍾乳洞の中では日本一の標高と言われる900メートル(岐阜県高山市丹生川町)に位置する鍾乳洞です。

平均気温は12℃。夏は非常に涼しく、避暑地としても人気の観光スポットとなっています(上着が1枚あると良いかもしれません)。

併設されている大橋コレクション館にて、世界の貴重な宝物などの展示を見てから鍾乳洞の入り口へ向かえますので、よろしければご覧ください(ペット連れの方は、大橋コレクション館への入館はできません)。

洞内は薄暗く、全長800メートルのコースは、登ったり曲がりくねったり、狭い道を通ったり…。

鍾乳石を傷つけないための青みがかったライトを頼りに、洞窟探検気分を味わえます(個人の感想です)。

足元が濡れている部分もありますので、滑りにくく、歩きやすい履き物をおすすめします。

2億5千万年かけて自然の力で出来上がった神秘の洞窟には、ユニークな名前のついた珍しい形の鍾乳石や石筍が多くあります。

「飛騨大鍾乳洞」は地球のエネルギーを感じられるパワースポットとも言われています。

個人的には、広い空間が広がっている「月の世界」や「聖火」のエリアが好きで、毎回立ち止まって見上げています。

鍾乳石に変化があるかどうかは気付けないのですが、なぜか落ち着く空間です(個人の感想です)。

洞内には、途中から道幅が狭くなったり、急斜面が現れるエリアもあります。非常用の出口が数箇所用意されていますので、具合が悪い方などは無理をなさらないようにしてください。

こちらは建物の外に設置されている、直径6mの「日本一宿儺鍋」。鍋のふちからはミストが出ているので、この付近にいると少し涼しく感じます。

丹生川町に伝わる飛騨の豪族「両面宿儺(りょうめんすくな)」を偲ぶお祭りで実際に使われていた大鍋です。「両面宿儺」は、飛騨では地域を守った英雄として今も語り継がれています。

敷地内にはお食事処やお土産物店がたくさん並んでいます。飛騨ならではの商品もありますので、ぜひお気に入りを見つけてみてください!


■飛騨大鍾乳洞&大橋コレクション館

所在地:〒506-2256  岐阜県高山市丹生川町日面1147

電話:0577-79-2211

営業時間:4月〜10月 8:00〜17:00(閉館 17:30)、11月〜3月 9:00〜16:00(閉館 16:30)

定休日:年中無休

入場料:大人1,100円、小・中学生550円

ペット同伴可能(鍾乳洞のみリードをつけて可)

新穂高ロープウェイ|高山市奥飛騨温泉郷 ※2024年7月31日までメンテナンス休業中

日本唯一の2階建てゴンドラに乗って、標高2,000メートルを超える雲上の世界を見に行きませんか?(2階建ては第2ロープウェイのみとなります)

第1、第2ロープウェイを乗り継いだ先に待っている西穂高口駅展望台からの景色は、ミシュラン2つ星も獲得したまさに絶景です!

(天気や季節、時間帯によって見え方は様々です)

上写真は、雲海の中から姿を現した第2ロープウェイのゴンドラと、背後にそびえ立つ険しい岩肌の笠ヶ岳(標高2,898m)です。

※筆者が撮影した時期は5月上旬頃で、雲海は午前中のみ出現していました。

2022年10月、頂上駅周辺の園地が「頂の森(いただきのもり)」としてリニューアルされ、その中でも展望デッキ「槍(やり)の回廊」(上写真)が人気のスポットとなっています。

槍ヶ岳(標高3,180m)や穂高連峰などを望むことができる、ブーメラン型にせり出したデッキです。高所が平気な方は足元が網になっている手すり付近で絶景とスリルをお楽しみください(網の隙間から物を落とさないようご注意ください)。

その他、原生林の中でゆったりくつろげる「森のテラス」や、ドリンクを飲みながらゴンドラの発着を真近で見られる「森のカウンター」(下写真)なども新設されています。

今後も「頂の森」には様々なエリアが誕生する予定です。どうぞお楽しみに!

また、「頂の森」エリアをさらに奥へ進むと登山道があります。西穂山荘・西穂丸山・西穂独標などへ向かう方は登山装備を整え、登山届を提出してから登山をお楽しみください。(写真は息子6歳の時。西穂山荘でラーメンを食べてから西穂丸山まで登りました。)

この時は視界不良でしたが、ほかには変えられない達成感と美味しいラーメンをお腹に入れて下山することができ、息子は満足そうでした!

着用している「頂(いただき)Tシャツ」はmont-bellと新穂高ロープウェイのコラボ商品!見た目も機能性も抜群でした!(サイズは大人用のみです)

ロープウェイ西穂高口駅に2024年4月にリニューアルオープンしたお土産ショップ「MEGUMI」で購入することができます。

こちらのショップでは、新商品としてオオシラビソの伐採材を活用した木製品やアロマなどを販売しています。

北アルプスの大自然の「恵み」をいただく。

その感謝の思いが形になった商品や限定品など、たくさんの商品の中からぜひ、お気に入りを見つけてみてくださいね!

軽食喫茶マウントビューではラーメンやカレー、コロッケ、アイスクリームなど豊富な種類の軽食を楽しむことができます。

ロープウェイのシンボルとも言える「頂」のマークがついた商品が多数あり、記念撮影をする方も多くいらっしゃるようですよ。

散策を楽しんだあとは、ぜひお腹を満たして帰りましょう!

第1・第2ロープウェイの中間地点に当たる、しらかば平駅には「アルプスのパン屋さん」があり、駅内はパンの焼ける良い香りが漂っています。

第2ロープウェイの出発を待つ方や、頂上から降りてきたお客様に大人気で、すぐそばのビューラウンジにて山々を眺めながらのコーヒーブレイクがおすすめです。

写真は筆者の推し商品たち。クロワッサンやゴンドラ食パンは特に人気の商品で、お土産にする方も多いそうです。

明るく広いビューラウンジ。窓からは北アルプスの山々を望むことができます。

しらかば平駅の外には足湯があります。第2ロープウェイの発着や山並みをのんびり眺めながら、登山や散策の疲れを癒すのがおすすめです(個人の感想です)。

足湯付近からは、見上げるような形でロープウェイ通過を見ることができます。

メンテナンス休業が終わり通常運行が始まったら、ぜひ新穂高ロープウェイへ足を運んでみてくださいね!

※第1ロープウェイ通常運行…2024年7月12日〜

※第2ロープウェイ通常運行…2024年8月1日〜


繰り返しにはなりますが、新穂高ロープウェイは現在(2024年7月31日まで)メンテナンス休業中です。

運行再開を待ちながら、夏の旅の計画を練ってみてはいかがでしょうか?

休業期間は下記表の通りです。参考になさってください。

▪️新穂高ロープウェイ ※2024年7月31日までメンテナンス休業中です

所在地:〒506-1421 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉

電話:0578-89-2252

営業時間:始発8:30/終発16:45(季節により変わります)

定休日:通年営業(天候不良・定期点検のため運休することがあります)

料金等に関しては、公式サイトをご参照ください。

この記事のレポーター

あすみん
あすみん
“飛騨の景色を届けたい”をモットーに
カメラ抱えて東へ西へ
生まれ育った飛騨が大好き
GIFUを世界へ! ママフォトグラファー

記事一覧

飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
more
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
more
<飛騨高山>早起きして朝市へ行ってみた!〜宮川朝市・陣屋前朝市〜
<飛騨高山>早起きして朝市へ行ってみた!〜宮川朝市・陣屋前朝市〜
more
飛騨高山でモーニングを食べるならここ!私の好きな6つのお店
飛騨高山でモーニングを食べるならここ!私の好きな6つのお店
more

関連記事

いま読まれている人気記事

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more
この夏食べたい!岐阜のかき氷 おすすめ6選|地元素材を使ったものも豊富
この夏食べたい!岐阜のかき氷 おすすめ6選|地元素材を使ったものも豊富
夏の旅行中、涼をとるために食べたいのが「かき氷」!岐阜にも行列を作る人気店から地元素材を使ったここでしか食べることのできないものなど、様々なかき氷がラインナップしています。せっかく夏に旅行に来たのであれば、岐阜でしか食べられない一杯を食べていただきたい。今回はおすすめのかき氷が食べられるお店を6軒ご紹介します。
more

オススメのPick Up 記事

ちょっぴりディープな高山の旅。宇津江四十八滝ハイキング&八光苑の飛騨とらふぐランチ
ちょっぴりディープな高山の旅。宇津江四十八滝ハイキング&八光苑の飛騨とらふぐランチ
飛騨高山といえば、古い街並みが印象的ですが、郊外に足を延ばすと、自然が豊かな秘境スポットが点在しています。その代表といえるのが、全国自然100選地、岐阜県名水50選地に選定された「宇津江四十八滝」です。

流れる水の美しさと力強さが調和した滝々は、繊細ながらも迫力があり、癒しの渓谷ハイキングを楽しめます。体を動かした後は、地元で有名な飛騨とらふぐランチの名店へ。冒険心をくすぐる、ちょっぴりディープな高山の旅を満喫しましょう。
more
夏の冷んやりスイーツ6選 in 飛騨高山
夏の冷んやりスイーツ6選  in 飛騨高山
暑い夏の高山観光や町歩きには、ひんやりスイーツで美味しく賢くクールダウンを!
飛騨高山の夏は、朝晩と日中との寒暖差が20度前後まで開く日が多い気候となっています。
今回は、熱中症予防をしつつ観光や食べ歩きを楽しんでいただけるよう、夏に食べたい冷んやりスイーツを集めてみました!
店舗によっては広いイートインスペースが設けられている場所もあります。
こまめに休憩を取り、涼みながら夏の飛騨高山観光をお楽しみください!
more
ブルーベリー摘み取り、鮎釣り、BBQ!岐阜で夏の思い出を作ろう
ブルーベリー摘み取り、鮎釣り、BBQ!岐阜で夏の思い出を作ろう
休日の過ごし方はいろいろあると思いますが、時には少し時間をかけて遠出し、テーマパークのような所ではなく、ゆっくり自分の時間を過ごすことも最近は気に入ってます。
今回はそんな僕のお気に入りの場所である、岐阜県山県市の伊自良湖(いじらこ)にスポットをあて、夏休みに手ぶらで行ける場所と、そこでオシャレBBQをするために寄って行きたい所を紹介します。
more