地元レポーター発!旅のコラム

【岐阜・大垣】最新!オープンしたばかりのモーニング店4選

各務ゆか
各務ゆか
投稿日;
岐阜の朝といえば喫茶店でのモーニング! 今回は岐阜と大垣エリアで、2022年末から2023年頭にかけてオープンしたばかりの最新モーニング店をご紹介します。病院が経営する医療と地域をつなぐ目的のカフェや、観光農園併設のカフェまで個性豊かなお店がモーニングメニューを展開。ドリンク代のみでお得に食べられるモーニングを目指してぜひ岐阜の朝を満喫してみてください。

【瑞穂市・1/6 OPEN】観光農園に併設する『はなのかカフェ』

瑞穂市で草花や農作物などを作る新月バラ園が、2023年1月6日にオープンした「はなのかカフェ」。イチゴ狩りなどができるハウスを併設した観光農園「はなのかファーム」を正式に開設したのを機に、施設内にオープンしたカフェです。

店内は天井が高く、広々とした空間。木を基調としたおしゃれな雰囲気で、まるで海外のファームカフェに来たような気分になれます。

モーニングは770円で日替わりの5種類ものパンにドリンク、スープバー、サラダ、デザートが付く豪華なラインナップ。特に魅力的なのが焼きたてのパンの種類とボリュームで、パン製造技能士2級の資格を持つ方が毎日店内で焼き上げたものを提供してくださいます。


惣菜パンから食パンまで揃い、人気が高いのは隣のイチゴ農園で採れたいちごを使ったいちご酵母のパン。イチゴのほのかな酸味とクリームの甘さが絶妙にマッチしています。

驚くのはデザートとして付けられているいちごのおいしさ!併設のイチゴ農園で採れたものが出され、採れたてで新鮮な味に驚くこと間違いなしです。


モーニングにいちごが付くのは5月下旬くらいまで。それ以降はフルーツミニトマトなどが付く予定です。


■店舗情報

はなのかカフェ

住所:岐阜県瑞穂市田之上508−1

電話:080-9118-1187/058-328-4611

営業時間:9:00~16:30

定休日:なし


【岐阜・12/2 OPEN】近石病院が運営する認定栄養ケア・ステーション『カムカムスワロー』

2022年12月2日、岐阜市早田大通にオープンした「カムカムスワロー」。木目調で統一されたおしゃれな外観が目を引くカフェで、店内は自然光がふんだんに入る開放的な空間になっています。

カフェを運営するのは隣接する「近石病院」で、”医療と地域を繋ぐ”ことを目的としているのが特徴。嚥下障害がある方でも外食が楽しめる工夫がされていたり、栄養相談が気軽にできたりと、病院が運営するカフェならではの強みが生かされています。

人気のモーニングサービスにはサラダ、スープ、温泉卵がつきます。トーストはライ麦パンか食パンから選択することができ、さらにトッピングは、シナモンシュガー&バター、自家製ジャム&バター、あんバターの3種類から選べます。


スープは素材の味を生かすべく、塩麹ベースで野菜の水分だけを使ってじっくり弱火で煮るため、旨みが閉じ込められていて美味!サラダのにんじんドレッシングも手作りでしっかりした味わいです。温泉卵は岐阜市「棚橋ファーム」の醍醐卵が使われているなど、一つひとつのメニューにこだわりが詰まっています。

ドリンクは、自家製ジンジャエールや、山県市の国産バナナ「ハレノヒバナナ」を使ったバナナジュースなどがおすすめです。

「カムカムスワロー」の大きな特徴としてもう一つ注目したいのは、「認定栄養ケア・ステーション」になっていること。地域の人が気軽に食や栄養について相談できる場所でもあります。


管理栄養士の方が常駐しており、嚥下障害がある方の食事方法や正しいダイエット方法まで、さまざまな食の相談を受け付けています。嚥下調整食を作ることができるほか、病院がおすすめするやさしい口当たりの離乳食スプーン、歯科関係のグッズ、栄養補助食品なども販売されているので、気になる商品を購入することが可能です。

モーニングのメニューも、嚥下障害などがある方に向けてミキサー食やきざみ食に変更してもらうことができます。

通常のモーニングで出される食パンを使ってゼリーのように固めてあったり、サラダはミキサーにかけてとろみが加えてあるなど、嚥下障害用の食事でも、通常食と同じ内容で出してもらえるのが嬉しいポイント。特別食が必要な方は外食自体を諦めてしまう場合が多いのですが、こちらのお店であれば気兼ねなく行くことができます。

「障害があっても食べられる”インクルーシブフード”の概念を大切にして、病気でも障害でも同様に一同に会する場所を作りたかった」と、中心になってカフェを立ち上げた近石壮登歯科医師は話し、新しく地域に開かれた病院とカフェのあり方を日々考えられています。


障害があっても食べられる 「インクルーシブフード」の試食会(NHKニュース)


そんな思いを実現すべく、カフェを利用してリハビリテーション専門職の方が監修する健康教室を開いたり、週末にマルシェを行うなど、さまざまなイベントも実施されています。ぜひお店のInstagramなどもチェックしてみてください。


■店舗情報

カムカムスワロー

住所:岐阜県岐阜市早田大通2-8-1

電話:058-216-3333

営業時間:月〜水、金曜8:30〜17:30(L.O.17:00)、土・日曜8:30〜12:30(L.O.12:00)
モーニングタイム:8:30~11:30(L.O.11:30)

定休日:木曜・祝日 ※イベント時などは、祝日もオープン


【西岐阜・1/26OPEN】おいしいコーヒーと居心地のよい空間『コーヒーコタロー』

2023年1月26日、岐阜県庁すぐ南にオープンしたばかりの「コーヒーコタロー」。一杯ずつ丁寧に淹れていただけるコーヒーや手作りのシフォンケーキなどが揃い、モーニングからランチ、カフェと様々な楽しみ方ができるお店です。

イスやテーブル、グラス周りまでこだわって選んだものばかりという店内は落ち着いた印象で居心地も抜群。一杯一杯丁寧に淹れられるコーヒーのいい匂いが充満しています。

人気のモーニングは、ドリンク代のみでいただける「モーニングA」のほか、トッピング付きのトーストが選べる「モーニングB(+100円)」、「タマゴトーストモーニング(+200円)」、「ハムチーズトーストモーニング(+200円)」など7種類もラインナップしており、自分好みのセットを選ぶことができます。


「当店のこだわりはおいしいコーヒーを味わってもらうこと。それを主軸にメニューを考えているので、モーニングのパンもいろいろなパンを食べ歩き”これがお店のコーヒーに合う”というものを選んで出しています」と店長。


小麦粉の味がふんわりと香るおいしいトーストで、トッピングもそのおいしいトーストの味を壊さないよう工夫していらっしゃるそうです。

上記写真は「モーニングB」のトッピングの一つとして選べる「レタスマヨ」。一般的なジャムやバターに比べて、レタスマヨは珍しいトッピング。注文して、一緒に付いてくるゆで卵をレタスの上に乗せて食べてみたのですが、サンドイッチのようになっておいしく味わうことができました。


東海地方らしい「小倉餡」のトッピングもあり、この小倉餡もトーストの生地を傷めない柔らかめのあんこを採用しているそうでおすすめです。

こだわりのオリジナルブレンドのコタローブレンドは酸味と苦味のバランスがよく、クセがなく後味がよいものを選んでいらっしゃいます。注文が入ってから豆を挽いてもらえるので新鮮な一杯を楽しむことができます。


コーヒー以外にも、見た目がかわいいバナナジュースなどが揃っているのも嬉しいポイントです。


モーニングだけでなくランチやティータイムにも魅力的なメニューが揃う「コーヒーコタロー」。居心地のよい空間でぜひ素敵な時間を過ごしてみてください。


■店舗情報

コーヒーコタロー

住所:岐阜県岐阜市薮田南4-5-1 1F

営業時間:9:00〜18:00 モーニングは9:00〜11:00、ランチは11:30〜13:30

定休日:木曜日+不定休

【大垣・12/22OPEN】モーニング好きの若きオーナーが開いた『Tall Tree‘s Cafe』

2022年12月22日、大垣市緑園にオープンした「Tall Tree's Cafe(トールツリーズカフェ)」。”洋風カフェ”をコンセプトに立ち上げられたカフェで、オーナーはなんと20歳!「自分自身がモーニングの食べ歩きが大好きで、地元のモーニングは行き尽くしたのではないかというくらい回ったんです。好きが高じて自分のお店を持ちたくなってこのお店をオープンさせました」と話します。

朗らかなオーナーとスタッフたちが店の心地よい雰囲気を作っており、オープンして数ヶ月ですが、既に地域の子どもからお年寄りにまで親しまれるお店となっています。店内は広々としておりとても過ごしやすい空間です。

人気のモーニングはドリンク代のみでトースト、サラダ、スープ、茶碗蒸しの付く「Aセット」。トーストは、「バター」「こしあん」「いちご」「ブルーベリー」「ピザトースト」から選ぶことができます。その中でもおすすめはピザトースト。風味のいい酵母パンにチェダーチーズが乗って味わい豊かな一品に仕上がっています。


コーヒーは450円。バタフライピーティーなどの写真映えするドリンクは500円です。ドリンク代のみでいただけるボリューム満点のモーニングはコスパ抜群です。

その他、ドリンク代+200円の「Bセット」(トースト、茶碗蒸し、スープ、ベーゴンエッグ、粗挽きソーセージ)、ドリンク代+250円の「Cセット」(日替わり焼き魚、卵焼き、惣菜、ご飯、味噌汁)というモーニングも用意されています。その日の気分に合わせて食べたいテイストのセットが選べるのも嬉しいポイントです。


大垣競輪場ほど近くの住宅街の中にできたお得なモーニング店。ぜひ行ってみてください。


■店舗情報

Tall Tree's Cafe

住所:岐阜県大垣市緑園57 第2サンコーポ1F

営業時間:7:00〜16:30

定休日:火曜日

まとめ

記事を御覧いただきありがとうございます。2022年末から2023年初旬にオープンした岐阜と大垣エリアのモーニング店を紹介いたしました。モーニングといえば愛知県のイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、実は岐阜のモーニングもすごいんです。


おうどん屋さんやインドカレー屋さんがモーニングをやっていたり、普通では考えられないボリュームのモーニングサービスがあったりと、岐阜のモーニングは”個性派””インパクト派”が多い気がしています。今後も機会があったら岐阜のモーニング店をご紹介できればと思っています!ぜひ参考にしてみてください。

この記事のレポーター

各務ゆか
各務ゆか
東京や名古屋の出版社に勤務後2014年に地元岐阜にUターン。ライターとして雑誌やWEBで執筆を行う。県内を思いつくままにドライブして地元情報を探すのが大好き。“岐阜ってこんなにすごい”を伝えるために日々奮闘中。

記事一覧

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
more
ご当地スーパーで買える「岐阜のお土産」。おすすめ8選
ご当地スーパーで買える「岐阜のお土産」。おすすめ8選
more
【岐阜・大垣】最新!オープンしたばかりのモーニング店4選
【岐阜・大垣】最新!オープンしたばかりのモーニング店4選
more
一般道からも利用できる「養老SA下り」!ここでしか食べられない限定グルメも!
一般道からも利用できる「養老SA下り」!ここでしか食べられない限定グルメも!
more

関連記事

いま読まれている人気記事

私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
飛騨高山で観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買わなきゃ帰れません!(個人の感想です)
ご家族や同僚へ、はたまた、帰ってからも飛騨高山の余韻に浸るためのセルフお土産など、選ぶのも楽しいお土産物探し。

でも、おすすめってお店によってもさまざまで、迷ってしまいますよね…。
今回は、地元高山大好きレポーターの私が推してるお土産(食べ物系)を6つ選んでみました!もちろん他にも素晴らしいものがたくさんあります!(こちらは私の主観で選んでいます)

番外編として、高山イチたくさんの品物が揃っていると言っても過言ではないお土産物館「飛騨高山物産館」でのお買い物についてもお伝えします!お土産をお得に買えて、そのまま郵送もできちゃうなんて…必見です!

高山土産を購入する際の参考にしていただければ幸いです。
more
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more

オススメのPick Up 記事

家族で楽しめる飛騨のスポット5選
家族で楽しめる飛騨のスポット5選
「子連れでも楽しめる場所ってありませんか?」と聞かれることが多い飛騨地域。
せっかくお出かけするなら、ご家族皆さんで楽しめるのが一番ですよね!
そこで、筆者が訪れたことのある場所の中から、大人も子供も楽しめる場所5ヶ所を厳選してご紹介いたします(個人の感想です)。
中にはペット連れが可能な施設もあります。ぜひご覧いただき、旅の一助となれば幸いです。
どうぞ素敵な休暇となりますように!
more
初夏の薫り!恵那の朴葉寿司6選
初夏の薫り!恵那の朴葉寿司6選
2年前に出会った「恵那の朴葉寿司プロジェクト」の皆さん。みずみずしい朴の木の葉を使った朴葉寿司は、新緑の季節にしか味わえないおいしさです。

プロジェクトによると、毎年5月の第3土曜日は「新葉朴葉寿司(ホーバー・ヌーボー)の解禁日」。6月にかけて、様々なお店に朴葉で包んだお寿司が並びます。

朴葉に酢飯と具材をのせて包んだ郷土料理として、岐阜県内の各地域で食べられていますが、恵那の朴葉寿司は、具材が多く彩りも鮮やか。個性豊かな朴葉寿司を食べ比べてみませんか。
more
様々な「鮎」のお土産特集!長良川鵜飼が開幕し注目の岐阜市
様々な「鮎」のお土産特集!長良川鵜飼が開幕し注目の岐阜市
毎年5月11日~10月15日まで開催される「ぎふ長良川の鵜飼」は1300年の歴史があり、伝統的な漁法は今も一子相伝で受け継がれています。鵜飼は奥深く、知っているつもりでも船に乗るたび新たな発見があります。
僕は年に3回~5回鵜飼に行っていますが、同じ鵜飼は2度となく、毎回新鮮な気持ちで楽しんでいます。特に、少し早めの夕方5時過ぎに行って船を待ち、乗船場近くでカメラを構えながら、船頭さんの動きや観光客の方を見るのが好きです。
今回は鵜が取る魚「鮎」を、色々な形で楽しめる物を集めてみました。
more