地元レポーター発!旅のコラム

食卓を一段とおしゃれに。今、手に入れたい美濃焼の器が売っているお店はここ。

ハマダアヤノ
ハマダアヤノ
投稿日;
岐阜県で有名な陶器のひとつでもある美濃焼。そんな美濃焼は元々「美濃国」と呼ばれた地域で作られてきた陶磁器の総称のことです。
様々な進化を遂げ、今でも全国に愛好家がいる岐阜を代表する陶器。今回は、そんな歴史ある美しい美濃焼を買うことができるお店をご紹介したいと思います。

フォルムから色合いまで美しい美濃焼が購入できる「SAKUZAN VILLAGE」

今回お邪魔したのは、美しい美濃焼を販売している岐阜県土岐市にあるSAKUZAN VILLAGE。こちらは、元々あった古民家を、現代風にリノベーションした店舗。敷地内にお店は2つあり、1店舗目は2019年に、2店舗目は1年後の2020年に、作山窯でつくられる美濃焼の美しさを、お客様に直接感じていただける場所としてオープンしました。

この店舗は「モノ(物)・コト(事)・トキ(時)」をコンセプに、SAKUZANの陶器を触れたり買ったりできる「=モノ」、それらの陶器を使ってワークショップなどが体験できる「=コト」、店舗の空間を楽しみながら、のんびりと過ごしていただく「=トキ」をお客様に感じでいただけるような空間になっています。

お客様の年代に合わせたアイテムとお店作りを

SAKUZANの器は、お客様の年代に合わせたライフスタイルなどを想定して、様々な形やデザイン、カラーリングをご用意しています。

1店舗目には、20代から40代の女性が使いやすいようなキャッチーな器で、日々の生活に取り入れたいと!と思うようなカジュアルなデザインのアイテムが並んでいます。

そして、2店舗目では30代後半から60代以上の方をターゲットに、本格的な器を楽しめる落ち着いたアイテムが販売されています。お店の雰囲気もそれぞれの年代のお客様にあわせた内装やレイアウトになっていて、器を選ぶこと自体もワクワクする空間になっています。

美濃焼・SAKUZANの器の美しさについて

SAKUZANの器は、一般的な器の形とは異なり、ラインがきれいなデザインのものが多くあります。これは、SAKUZANが始まった当初からのこだわりのひとつであり、美濃焼の器を美しく、かっこよくデザインしたいというオーナーの想いが表現されています。

しかし、最近はさらにその先を考えることが多くなり「お皿や器を使ったときの美しさ」を想像したデザインに変化し、お料理を盛り付けるときの、サイズ感やバランス、器の深さなど、これまでの経験を生かしつつ、料理を盛りつけて食事をするときに美しく見えるかを基準に考え、作られているようです。

全国に愛用者がいるSAKUZANの魅力

SAKUZANの陶器は愛用者がたくさんおり、SAKUZANの陶器を求めて、お客様が全国から岐阜県・土岐市まで訪れるほどです。

時間をかけてSAKUZAN VILLAGEまでご来店されるお客様に、より楽しんでいただけるようにと、ここだけでしか手に入れることができない限定のアイテムも販売されています。

また同じデザインの器でも、釉薬の垂れ方がひとつで表情がかわるため、ネットショップで購入するだけでは伝わらない細かいところもしっかりとご自身で見て、手に取って、楽しみながら選んでみてはいかがでしょうか。

美しい美濃焼をぜひご自宅に

岐阜が誇る美濃焼が手に入る「SAKUZAN VILLAGE」はいかがでしたでしょうか。

自宅にいることが増えた昨今、ご自身でお料理をされる際に、ぜひSAKUZANの美しい器を使って、料理をより美味しく盛りつけて、食卓に華を添えて見てください!

この記事のレポーター

ハマダアヤノ
ハマダアヤノ
28歳でウェディング専門花屋を起業。新型コロナウイルスの影響を受け、自分の人生をより自由に選択できるようにと店舗を縮小し、フリーのライター兼フォトグラファーとして活動を始める。現在はクリエイティブな仕事を請け負うマルチクリエイターとして活動中。

記事一覧

glass studio 三日月で世界に一つだけの美しいグラスをお土産にしませんか?
glass studio 三日月で世界に一つだけの美しいグラスをお土産にしませんか?
more
岐阜県恵那市「望郷の森キャンプ場」で冬キャンプを楽しんできました!
岐阜県恵那市「望郷の森キャンプ場」で冬キャンプを楽しんできました!
more
食卓を一段とおしゃれに。今、手に入れたい美濃焼の器が売っているお店はここ。
食卓を一段とおしゃれに。今、手に入れたい美濃焼の器が売っているお店はここ。
more
ウエディングフォトに選ばれるロケーション!岐阜の美しい自然の風景をご紹介
ウエディングフォトに選ばれるロケーション!岐阜の美しい自然の風景をご紹介
more

関連記事

いま読まれている人気記事

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
人気映画に漫画も! ロケ地が点在する岐阜・大垣市周辺エリア
人気映画に漫画も! ロケ地が点在する岐阜・大垣市周辺エリア
映画『聲の形』や人気グループ嵐が出演した映画『黄色い涙』など、大垣市周辺をロケ地にして描かれている作品が多くあります。聖地を見ようとカメラを持って来ているファンの姿もちらほら。作品と同じ風景を見つけたら興奮すること間違いなし! 今回は大垣市を含む西濃エリアでロケ地になった場所をご紹介します。ぜひ聖地巡礼の参考にしてみてください。
more
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
面積が広く、数々のツーリングスポットを有している岐阜県。白川郷や下呂温泉などがその代表例でしょう。中部や関西のライダーでも1泊2日ほどあれば、手軽に訪れられるのも魅力です。

そんな岐阜県ですが、ツーリングでぜひ着目してほしいポイントが、四季折々の美しい道。アクセスという側面だけでなく、その道を走ることが目的になるような、素晴らしい名道が数々存在します。

今回はシーズン別に、筆者オススメの道を5つご紹介していきましょう!
more

オススメのPick Up 記事

うまいお酒と出逢う旅!飛騨高山の酒蔵を巡る「のん兵衛まつり」へ行ってきた!
うまいお酒と出逢う旅!飛騨高山の酒蔵を巡る「のん兵衛まつり」へ行ってきた!
飛騨高山「酒蔵のん兵衛まつり」は、古い町並周辺の歴史ある酒蔵を巡り、呑み比べを楽しむ「のん兵衛」の為のイベントです。例年、新酒の出来上がる冬の寒い時期に開催されていましたが、令和4年は初夏の開催となりました。
地酒大好きな地元レポーターが、イベントアイテムの「NOMBE(のんべえ)バッグ」を手に、レンタル着物で酒蔵を巡り、「のん兵衛まつり」期間中や期間外の酒蔵での楽しみ方を学んできました!
お酒のことは「のん兵衛」に聞くのが一番!!
というわけで、今回イベントに参加された6つの酒蔵でお話を伺ってきましたので、ぜひ参考にしていただき、ほろ酔い気分で酒蔵や周辺のお店をハシゴしていただければと思います。

※のん兵衛(のんべえ)…お酒が好きでよく飲む人を人名のように言った語。呑兵衛。
more
温泉と美味しいものはセットで!岐阜の秘湯 & グルメ巡りにオススメの旅行先5選
温泉と美味しいものはセットで!岐阜の秘湯 & グルメ巡りにオススメの旅行先5選
北アルプスや御嶽山など、日本屈指の山岳地帯である岐阜県。日本三名泉にも選ばれている下呂温泉や、野趣に富んだ奥飛騨温泉郷をはじめとして、山麓のいたるところから温泉が湧き出ています。

そんな温泉県の岐阜県ですが、意外に面白い観点が「秘湯+グルメ」の組み合わせ。日帰りでも宿泊でも、野趣ある温泉と、岐阜ならではの山川の幸を味わえます!今回は、秘湯 & グルメ巡りができるスポットを5つご紹介したいと思います。
more
大河ドラマの地でも話題!各務原市を大探索!
大河ドラマの地でも話題!各務原市を大探索!
雑誌の撮影で訪れたのをきっかけに、プライベートでも写真を撮りに行くようになった岐阜県各務原市(かかみがはらし)。僕は”旅行”というより、”探検”に行く気分で街を巡っています。
自慢できる場所やおススメしたいスポットが豊富で、訪れる度に新しい発見がある各務原市を紹介します。
more