地元レポーター発!旅のコラム

岐阜と福井の県境・天空へ浮かぶ「夜叉ヶ池」へ!奥揖斐からハイキング

土庄雄平
土庄雄平
投稿日;
8県にも及ぶ、多くの県と隣接している岐阜県。自然に富み、極上なアウトドアフィールドを数多く有しています。
その中で、あまり注目されていないものの、山岳ライターでもある私が、密かにオススメしたいのが、「夜叉ヶ池(やしゃがいけ)」です!

「夜叉ヶ池(やしゃがいけ)」はどこにある??

「夜叉ヶ池(やしゃがいけ)」が位置しているのは、岐阜と福井の県境エリアです。

標高は約1,100mと、そこまで高くないのですが、とびきり山深く、冒険心を掻き立ててくれます。


天然記念物・ヤシャゲンゴロウなども生息する知る人ぞ知るスポットで、初心者でもハイキングを楽しみながら、天空に浮かぶ池を見に行くことができます。

渓流から樹林帯へ!緑鮮やかな登山道を進む

登山口があるのは、岐阜県揖斐川町。坂内川に沿って走る、国道303号線から林道を14km弱走った場所に位置しています。林道の開通期間は6月上旬から11月中旬です。

※上記以外は冬季閉鎖。詳細情報は、揖斐川町のHPでご確認ください。


登山口から夜叉ヶ池までは片道約1時間40分。よく整備された登山道となっているため、トレッキングシューズを準備すれば、初心者の方でも安全に登山が楽しめます。


スタートすぐ、マイナスイオン漂う渓谷沿いを歩いたら、前半はブナ林の中、緩やかな登りが続いていきます。緑が美しく、風は爽やか。木漏れ日がとても気持ち良いですよ。

なお傾斜がキツい区間はなく、体力に心配な方でも大丈夫!ゆったりとマイペースに進みましょう。日の当たり方で、少しずつ表情を変えていくの原生林に癒されます。

夜叉壁を進んで、天空に浮かぶ池へ到着

登山開始から約1時間で、ブナ林の間からゴツゴツとした山肌が顔を覗かせます。これは夜叉ヶ池へ至るまでに現れる要所、通称「夜叉壁(やしゃがかべ)」です。

しかし、この壁をガシガシと登っていくわけではなく、安全な登山道が整備されているので、ご安心を。一部岩の上を歩く区間もあるため、そのポイントだけ気をつけましょう!


この辺りから傾斜も少し上がりますが、そのため空を仰いで進みます。まるで天空を目指していく情緒は、登山のクライマックスとして相応しく、冒険心をかき立ててくれるでしょう!

なお夜叉ヶ池ですが、山ではなく池が事実上のゴールとなっています。近くにある三周ヶ岳や夜叉ヶ池山にも行くことは可能ですが、迷いやすく道も悪いため、玄人向きな内容です。


池の絶景を味わう三つのポイント

岐阜と福井の県境にある「夜叉ヶ池」。標高約1100mの場所に位置し、”天空に浮かぶ池”という表現が、相応しい佇まいとなっています。

池のほとりから眺めれば、青空と鮮やかな樹林が映り込む、神秘的な絶景を味わえます。北東側にはデッキもあり、達成感に浸りつつ休憩しましょう。


一方で、池から少し離れれば「夜叉ヶ池」を俯瞰できるポイントもあります。山岳情緒がたまらない、唯一無二の風景を楽しめるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

まずは、夜叉壁を越えたあと、分岐を少し北(三周ヶ岳方向)に進んだ場所。ここからは、山々に囲まれて、まるで宝石のような輝く、紺碧色の「夜叉ヶ池」が眺められます。


もう一つ、分岐を南(夜叉ヶ池山方面)に進むと、山の鞍部に溜まった「夜叉ヶ池」を望めるポイントも!

途方もなく広がっていく自然の中に、ポツンと存在する池。岐阜と福井の県境・両白山地の奥深さを感じさせる、夜叉ヶ池ハイキングのハイライトとなる絶景です。

天然記念物のヤシャゲンゴロウを探そう!

夜叉ヶ池には、天然記念物の固有種「ヤシャゲンゴロウ」が生息していることでも有名です。じっと目を凝らせば、水中を高速で泳ぐ姿を確認することができますよ。


なお、池にはイモリも多く生息しています。しかし、ヤシャゲンゴロウの天敵はイモリ。つまりヤシャゲンゴロウが絶滅していないのは、この池の生態系のバランスが保たれているから。自然の神秘を感じられる点も「夜叉ヶ池」の魅力と言えるでしょう。


個性的な山がひしめく。岐阜の県境を歩くたびへ

いかがでしたでしょうか?今回は岐阜の県境を歩くたびとして「夜叉ヶ池」ハイキングをご紹介しました。往復3時間半という手軽さながら、初心者でも非日常な大冒険を味わえます。

北アルプスなど、よく知られたメジャーな山以外にも、本当に美しく豊かな自然を味わえることのできる岐阜県。ぜひ一度新緑の6月に入ったら、一度訪れてみてはいかがでしょうか?


なお6月後半から7月には、高山植物のニッコウキスゲの大群落に会えるので、狙ってみても良いかもしれませんね。


<夜叉ヶ池の基本情報>

住所:福井県南条郡南越前町広野

アクセス:(岐阜側)木之本ICから登山口まで車で1時間、登山口から片道1時間40分


※林道の冬季規制解除は揖斐川町のHPでご確認ください。例年、遅くとも6月中旬には解除されます。

この記事のレポーター

土庄雄平
土庄雄平
1993年生まれ、愛知県豊田市出身。会社員のかたわら、山岳自転車旅ライターとして活動する。飛騨地方の雪山が大好物。春は北アルプス麓の桜に見惚れ、夏は清流と瀑布に涼み、秋は霊峰白山の紅葉に抱かれる。

記事一覧

「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
more
日本最高所の道へ!ヒルクライマーの聖地「乗鞍スカイライン」を徹底解説
日本最高所の道へ!ヒルクライマーの聖地「乗鞍スカイライン」を徹底解説
more
温泉と美味しいものはセットで!岐阜の秘湯 & グルメ巡りにオススメの旅行先5選
温泉と美味しいものはセットで!岐阜の秘湯 & グルメ巡りにオススメの旅行先5選
more
アクティブな避暑のたび。夏の郡上の楽しみ方〜絶景、グルメにスイーツも〜
アクティブな避暑のたび。夏の郡上の楽しみ方〜絶景、グルメにスイーツも〜
more

関連記事

いま読まれている人気記事

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
人気映画に漫画も! ロケ地が点在する岐阜・大垣市周辺エリア
人気映画に漫画も! ロケ地が点在する岐阜・大垣市周辺エリア
映画『聲の形』や人気グループ嵐が出演した映画『黄色い涙』など、大垣市周辺をロケ地にして描かれている作品が多くあります。聖地を見ようとカメラを持って来ているファンの姿もちらほら。作品と同じ風景を見つけたら興奮すること間違いなし! 今回は大垣市を含む西濃エリアでロケ地になった場所をご紹介します。ぜひ聖地巡礼の参考にしてみてください。
more
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
面積が広く、数々のツーリングスポットを有している岐阜県。白川郷や下呂温泉などがその代表例でしょう。中部や関西のライダーでも1泊2日ほどあれば、手軽に訪れられるのも魅力です。

そんな岐阜県ですが、ツーリングでぜひ着目してほしいポイントが、四季折々の美しい道。アクセスという側面だけでなく、その道を走ることが目的になるような、素晴らしい名道が数々存在します。

今回はシーズン別に、筆者オススメの道を5つご紹介していきましょう!
more

オススメのPick Up 記事

人気映画に漫画も! ロケ地が点在する岐阜・大垣市周辺エリア
人気映画に漫画も! ロケ地が点在する岐阜・大垣市周辺エリア
映画『聲の形』や人気グループ嵐が出演した映画『黄色い涙』など、大垣市周辺をロケ地にして描かれている作品が多くあります。聖地を見ようとカメラを持って来ているファンの姿もちらほら。作品と同じ風景を見つけたら興奮すること間違いなし! 今回は大垣市を含む西濃エリアでロケ地になった場所をご紹介します。ぜひ聖地巡礼の参考にしてみてください。
more
温泉と美味しいものはセットで!岐阜の秘湯 & グルメ巡りにオススメの旅行先5選
温泉と美味しいものはセットで!岐阜の秘湯 & グルメ巡りにオススメの旅行先5選
北アルプスや御嶽山など、日本屈指の山岳地帯である岐阜県。日本三名泉にも選ばれている下呂温泉や、野趣に富んだ奥飛騨温泉郷をはじめとして、山麓のいたるところから温泉が湧き出ています。

そんな温泉県の岐阜県ですが、意外に面白い観点が「秘湯+グルメ」の組み合わせ。日帰りでも宿泊でも、野趣ある温泉と、岐阜ならではの山川の幸を味わえます!今回は、秘湯 & グルメ巡りができるスポットを5つご紹介したいと思います。
more
大河ドラマの地でも話題!各務原市を大探索!
大河ドラマの地でも話題!各務原市を大探索!
雑誌の撮影で訪れたのをきっかけに、プライベートでも写真を撮りに行くようになった岐阜県各務原市(かかみがはらし)。僕は”旅行”というより、”探検”に行く気分で街を巡っています。
自慢できる場所やおススメしたいスポットが豊富で、訪れる度に新しい発見がある各務原市を紹介します。
more