地元レポーター発!旅のコラム

飛騨古川でちょい飲み「はしご酒」5選

永田 薫(MAG!C☆PRINCE)
永田 薫(MAG!C☆PRINCE)
投稿日;
岐阜県飛騨市には月1回は仕事で行ってます。色々な所で食事をしたり、地元の方々と懇親会を行ったりする度に思うのが、飛騨の魅力はお酒だなということです。
飛騨に行くまでは日本酒を飲んだことが無かったのですが、今はその魅力に取りつかれています。お土産として購入するのはもちろんのこと、ぜひ飛騨に来て飲んでみて欲しいです。
1つのお店でゆっくりと楽しむのもいいですが、今回はちょっと飲んで、ちょっとつまんで、はしご酒をしてみました。
歩いて行ける範囲に居酒屋がある町、飛騨古川で少し早めの午後5時頃からスタート。
昭和感漂う飛騨の夜の楽しみ方をご紹介いたします。

【ヒダノオクブルワリー】

最近流行の「ブルワリー」=ビールなどの醸造所。ここ、飛騨にもあります。

こじんまりとした入口に、“OPEN”と書かれている看板が目印です!

中に入ってみると、立ち飲みができるスペースがあり、いきなり良い雰囲気。

初めて入るお店はシステムが分からない所もありますが、黒板を見ればどんなシステムなのか一目瞭然です。

色々なビールを飲み比べるか、1種類のビールを飲むか、お持ち帰りかなど様々な楽しみ方があります。

僕は初めてだったので、飲み比べをチョイスして飲みました。それぞれの味がしっかり出ていて、美味しかったです。

ここは、おつまみの持ち込みがOKなので、お土産屋さんで購入した飛騨のお菓子をいただきました。

クラフトビール専門店ですが、ノンアルドリンクもあるので、飲めない方と一緒でも大丈夫ですよ。


ヒダノオクブルワリー

住所:〒509-4224 岐阜県飛騨市古川町殿町6-16

電話番号:070-8942-1820  

定休日:不定休

【御箸処いなほ】

飛騨古川を訪れたら行って欲しい店ばかりですが、ココ「御箸処いなほ」もおススメ。

この日は店頭であまり売られてないお酒を発見しました。渡辺酒造店さんの日本酒W(ダブリュー)シリーズです。僕はWのひだほまれ45純米無濾過生原酒をいただきました。

そして、日本酒に合うおつまみを選ぶことに。

とにかくメニューの種類が豊富!魚貝類が美味しいお店ですが、今しか食べられないとのおススメで、姫竹のバター焼きを注文。これは美味しすぎました。

新鮮な姫竹だからできるバター焼きは人生初で、柔らかくて最高でした。あれから同じものを食べようと各地で探しましたが、やはり旬なのか、それ以来出会えていないです。

飛騨にこれだけを食べに来る価値はあります。ぜひ姫竹のシーズンに来て欲しいです。

おなじみの漬物ステーキはカルボナーラ風。そして竹の子の煮物。こちらもちょい飲みにとっても合いました。はしご酒ではなく、居座ってしまいそうな雰囲気のお店です。


御箸処いなほ

住所:〒509-4224 岐阜県飛騨市古川町殿町5-22

電話番号:0577-73-0977

営業時間:11:30~13:30、17:00~21:30

定休日:水曜日(祝日の場合は営業)

【Sinanoya】

「Shinanoya」はワインがおススメのお店。

飛騨の郷土料理をアレンジしたものも多く、えごまを使用したオムレツとピザを注文しました。

飛騨ならではのえごまをたくさん使った贅沢な料理が、赤ワインととってもよく合いました。

ワインの種類が豊富で、その日の気分や好みを伝えると、たくさんのワインの中から選んでいただけます。ワインについて教えていただけたり、楽しい時間を過ごしました。

また、生ハムチーズもバリエーション豊かで、料理とお酒を合わせて、ずっと居たくなるようなお店でした。


Shinanoya

住所:〒509-4225 岐阜県飛騨市古川町金森町11-24

電話番号:0577-73-2447

営業時間:17:00~23:00頃

定休日:日曜日

【居酒屋まーくん】

「居酒屋まーくん」では、ぜひ日本酒を飲んで欲しい。

この日出会ったお酒は、渡辺酒造店さんの「おんざろっく」。夏のにごり酒と書いてあるキャッチフレーズ通り、冷酒でスッキリして美味しいです。

「まーくんとっておき一番酒」という手作りメニューがあるので、それを見てお酒を注文すると、レアなものに出会えるかも。現地に訪れてみてのお楽しみですね。お店の方も親切に教えてくれますよ。

今回選んだおつまみは、マグロの春巻、とろろ芋お好み焼き、豆腐ステーキ。

僕は山芋が大好きなので、まずはとろろ芋お好み焼きから。ふわふわで最高でした。

そして、マグロの春巻きが美味しかった!初めて食べました。

豆腐ステーキは安定の美味しさで、鉄板で出てくるのが飛騨らしくていいですね。話し込んでいても、冷めずに美味しくいただけます。

コチラも海鮮がおススメのお店ですので、また再訪したいです。

 

居酒屋まーくん

住所:〒509-4225 岐阜県飛騨市古川町金森町11-25

電話番号:0577-73-6468

営業時間:17:30~24:00

定休日:木曜日

【八起寿司】

飲んだら〆はラーメンかな!と思っていましたが、飛騨はラーメン派と寿司派があると地元の方が言っていました。

そのため、今回は〆に寿司をいただくことに。色々飲んで食べて、その最後が寿司って食べられるのかな?と思ってましたが、食べられました。また、〆の寿司がいい感じでした。

富山が近いから、お寿司が美味しい。ついつい、たくさん注文してしまいました。

そして最後はお味噌汁ですね。

 

今回僕は、飛騨で知り合った方々とはしご酒をしましたが、3~4人で少しずつお酒と料理を変えて色々なお店を巡るのは楽しかったです。

隣のお店に行ったり、向かいのお店に行ったり、飛騨満喫の旅でした。

 

八起寿司(やおきすし)

住所:〒509-4225 岐阜県飛騨市古川町金森町14-1

電話番号:0577-73-6363

営業時間:17:30~24:10

定休日:水曜日

この記事のレポーター

永田 薫(MAG!C☆PRINCE)
永田 薫(MAG!C☆PRINCE)
1996年10月6日岐阜県岐阜市生まれ。岐阜市プロモーション大使。飛騨市観光プロモーション大使。
ボーイズグループMAG!C☆PRINCEのメンバーとして、東海地方を中心に活動中。
テレビやラジオ番組・舞台などで、活躍の場を広げている。

記事一覧

話題の岐阜城を色々な角度から眺めながら、周辺グルメを堪能!
話題の岐阜城を色々な角度から眺めながら、周辺グルメを堪能!
more
岐阜駅から歩いて行けるモーニング 10選!!
岐阜駅から歩いて行けるモーニング 10選!!
more
岐阜のソウルフード「冷やしたぬきそば」のお店5選
岐阜のソウルフード「冷やしたぬきそば」のお店5選
more
ぎふ長良川の鵜飼と楽しむ「お弁当」6選
ぎふ長良川の鵜飼と楽しむ「お弁当」6選
more

関連記事

いま読まれている人気記事

私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
飛騨高山で観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買わなきゃ帰れません!(個人の感想です)
ご家族や同僚へ、はたまた、帰ってからも飛騨高山の余韻に浸るためのセルフお土産など、選ぶのも楽しいお土産物探し。

でも、おすすめってお店によってもさまざまで、迷ってしまいますよね…。
今回は、地元高山大好きレポーターの私が推してるお土産(食べ物系)を6つ選んでみました!もちろん他にも素晴らしいものがたくさんあります!(こちらは私の主観で選んでいます)

番外編として、高山イチたくさんの品物が揃っていると言っても過言ではないお土産物館「飛騨高山物産館」でのお買い物についてもお伝えします!お土産をお得に買えて、そのまま郵送もできちゃうなんて…必見です!

高山土産を購入する際の参考にしていただければ幸いです。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more

オススメのPick Up 記事

カフェで楽しむ和菓子!水都・大垣に「船町ベース」誕生
カフェで楽しむ和菓子!水都・大垣に「船町ベース」誕生
俳聖 松尾芭蕉が「奥の細道」の旅を終えたむすびの地である岐阜県大垣市船町。

かつては、川湊(かわみなと)として栄えたこの町の一角に、和菓子店とカフェが併設された憩いの空間が誕生しました。

近くには「大垣市 奥の細道むすびの地記念館」や遊歩道「四季の路」があり、春は水門川に沿ってお花見や舟下りも楽しめる観光名所です。

今回は、2024年3月20日にオープンした「船町ベース」をご紹介します。
more
岐阜のソウルフード「冷やしたぬきそば」のお店5選
岐阜のソウルフード「冷やしたぬきそば」のお店5選
僕は麺類が好きでラーメン屋さんによく行きますが、岐阜でロケの日は、スタッフの皆さんと蕎麦・うどん屋さんへ行くことが多いです。最近はパスタ屋さんかと思うほど斬新なトッピングの店もあり、トマトやレモン、明太子、鳥南蛮がサラダと共に麺の上に乗っていたりするから驚きです。でも、これが美味しいんです!
ただ、周りのお客さんを見渡すと、やっぱり「冷やしたぬきそば」を注文される方がほとんど。寒い時でもなぜか冷やしたぬきそばなのです。
この”冷やしたぬきそば”、岐阜のソウルフードと呼ばれています。
具材は至ってシンプルで、そば・天かす・甘辛く煮た揚げ・刻みねぎ・辛味なワサビが基本。そこにそのお店ならではのトッピングがあり、麺とつゆもそれぞれの店の独自性があります。
今回は岐阜市にある様々な冷やしたぬきそばのお店をご紹介します!
more
岐阜県美濃加茂市「ぎふ清流里山公園」で遊ぼう!
岐阜県美濃加茂市「ぎふ清流里山公園」で遊ぼう!
岐阜県美濃加茂市にある「里山」をコンセプトにした自然豊かな「ぎふ清流里山公園」。
昔ながらの趣きある建造物が建ち並ぶほか、花畑や茶畑が広がり四季それぞれの彩りを添えています。
公園内には、昭和レトロな建物やアドベンチャーパーク、動物とふれ合える里山ふれあい牧場、芝すべりなどたくさんのスポットがあり、1日中遊んで楽しめる公園になっています。
また、カフェやレストラン、ぎふの郷土料理店もあり様々なグルメも楽しめます!
more