地元レポーター発!旅のコラム

【養老鉄道】「シナモロール列車」に乗って養老まで行ってみたよ!

各務ゆか
各務ゆか
投稿日;
「養老鉄道」と「シナモロール」がコラボし、車両にシナモロールのラッピングがあしらわれた「みんなをつなぐトレイン」。車両の外だけでなく、中にもシナモロールをモチーフとしたデザインが盛りだくさんで注目を集めています。大垣駅から桑名駅、大垣駅から揖斐駅を繋ぐ養老鉄道の路線で3両編成のラッピング電車が毎日走っています。特別料金を払うことなくいつも乗っているように乗ればいいだけというのも嬉しいポイント。大垣駅から乗車して養老駅まで行ってみたのでその様子をリポートします。

「養老鉄道×シナモロール」ラッピング電車とは

2023年7月29日より2024年1月28日まで実施されている「養老鉄道×シナモロール」。岐阜と三重県の両県にまたがるローカル列車「養老鉄道」が日本旅行と協業し、沿線地域に観光客を呼び込むためにのキャンペーンです。

3両編成の車体にシナモロールがラッピングされた列車が大垣駅から桑名間、大垣駅から揖斐駅間を毎日走っています。


乗車に特別料金は必要なく、通常列車の1本として日々運行しています。養老鉄道のホームページに毎日のラッピング電車運行予定が載っているので、乗りたい場合時刻をチェックしてからお出かけするのがおすすめです。

オリジナルデザインきっぷやオリジナルグッズも販売

シナモロールをあしらったオリジナルのグッズも販売されています。シナモロールのシナモンが養老鉄道の制服を着たイラストが載った缶バッチとクリアファイルがあったのでゲット! グッズは養老鉄道の各有人駅のほか養老鉄道公式サイトでネット販売もされています。

オリジナルデザインの1日フリーきっぷもあります。大人1,500円、子ども750円(ともに税込)なので、たとえば大垣から桑名間を往復したい場合は1日フリーきっぷを買った方がお得です!

沿線市町村の名物がシナモロールとともに描かれた車体

車体には大垣の「グリーンソフト」や南濃町の「南濃みかん」神戸町の「バラ」など、養老鉄道沿線の特産品や名物などが描かれているのも特徴。

上の写真はシナモロールと大垣の夏の名物「水まんじゅう」が描かれた部分です。見る面によって様々なイラストがあるので、お気に入りのシーンを見つけてみてください!

大垣駅から養老駅まで乗車

大垣駅からラッピング列車に乗車し、養老駅を目指してみることにしました。大垣駅構内の待合室もシナモロール仕様になっていたりするので楽しいですよ。

早速シナモロールのラッピング列車が到着!日常使いの列車として、通勤・通学の方が可愛らしい車両から普通に降りてくるのも面白いポイントです。

車両の中にもシナモロールを発見。吊り革広告や天井、扉などにもイラストが書いてありました。養老鉄道の赤のベロアのイスとシナモロールのイラストがマッチしていてとても可愛らしい車内となっています。

さらに車両を見渡すと、シナモロールのマスコットがところどころにいるのを発見。運転席の中や荷物棚などにいるので、乗車した方はぜひ見つけてみてください!

レトロな養老駅駅舎と周辺観光を楽しむ

可愛らしい電車に癒されながら沿線の景色を楽しんでいると養老駅に到着!ここで下車することにします。養老駅の駅舎は大正8年に建てられたものが現存しており「中部の駅百選」にも選出されています。木造駅舎は写真映えも抜群です。

2022年4月に養老駅舎に併設して観光インフォメーションもオープンしています。館内の中心に養老の滝をイメージした木製のオブジェも設置されておりとてもおしゃれな空間です。電子看板で町内の観光情報の案内があったり、休憩用のテーブルや椅子なども用意されています。


お茶やコーヒーを注文できるカフェもあるので、同施設で販売されている地元のスイーツなどを一緒に購入してお茶休憩するのもおすすめです。

養老駅の目の前にある「きび羊羹本家」もおすすめです。養老駅の開通に合わせて開業した店舗で、その歴史は100年以上。「きび羊羹」や「養老豆」といった養老土産として古くから親しまれている逸品を作っていらっしゃるお店です。

「きび羊羹」はきびのぷちぷちとした舌触りが特徴の羊羹。使用している原料は「きいきび」「寒天」「はくざら(砂糖)」の3つ。添加物を一切使用しておらず自然食品として体にもやさしい羊羹となっています。

もう一つの看板商品「養老豆」も根強い人気を誇る商品。煎豆に砂糖をまぶしたものが養老伝説にちなんだひょうたん型の容器に詰められています。サクサクとした甘い豆が美味しくてついつい食べすぎてしまう逸品です。


■店舗情報

店名:きび羊羹本家

住所:岐阜県養老郡養老町鷲巣1568-2(養老鉄道 養老駅前)

TEL:0584−32-0512

まとめ

養老駅周辺でお土産も購入し、再び大垣駅へ向かう電車に乗って帰路につきました。2024年1月28日(水)までの期間限定で走っている「養老鉄道」と「シナモロール」がコラボした列車。特別列車ではなく、普段走っている車両の一つとして運行されているので気軽に乗車できるのも嬉しいポイントの一つです。沿線の名産物とシナモロールが一緒になったイラストを見ることができるもこの列車ならでは。この機会にシナモロール列車にぜひ乗車して楽しい沿線の旅にでかけてみることをおすすめします!

この記事のレポーター

各務ゆか
各務ゆか
東京や名古屋の出版社に勤務後2014年に地元岐阜にUターン。ライターとして雑誌やWEBで執筆を行う。県内を思いつくままにドライブして地元情報を探すのが大好き。“岐阜ってこんなにすごい”を伝えるために日々奮闘中。

記事一覧

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
more
【岐阜・大垣】最新!オープンしたばかりのモーニング店4選
【岐阜・大垣】最新!オープンしたばかりのモーニング店4選
more
これは見ておきたい!岐阜にある美しい現代建築9選
これは見ておきたい!岐阜にある美しい現代建築9選
more
ご当地スーパーで買える「岐阜のお土産」。おすすめ8選
ご当地スーパーで買える「岐阜のお土産」。おすすめ8選
more

関連記事

いま読まれている人気記事

私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
飛騨高山で観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買わなきゃ帰れません!(個人の感想です)
ご家族や同僚へ、はたまた、帰ってからも飛騨高山の余韻に浸るためのセルフお土産など、選ぶのも楽しいお土産物探し。

でも、おすすめってお店によってもさまざまで、迷ってしまいますよね…。
今回は、地元高山大好きレポーターの私が推してるお土産(食べ物系)を6つ選んでみました!もちろん他にも素晴らしいものがたくさんあります!(こちらは私の主観で選んでいます)

番外編として、高山イチたくさんの品物が揃っていると言っても過言ではないお土産物館「飛騨高山物産館」でのお買い物についてもお伝えします!お土産をお得に買えて、そのまま郵送もできちゃうなんて…必見です!

高山土産を購入する際の参考にしていただければ幸いです。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more

オススメのPick Up 記事

カフェで楽しむ和菓子!水都・大垣に「船町ベース」誕生
カフェで楽しむ和菓子!水都・大垣に「船町ベース」誕生
俳聖 松尾芭蕉が「奥の細道」の旅を終えたむすびの地である岐阜県大垣市船町。

かつては、川湊(かわみなと)として栄えたこの町の一角に、和菓子店とカフェが併設された憩いの空間が誕生しました。

近くには「大垣市 奥の細道むすびの地記念館」や遊歩道「四季の路」があり、春は水門川に沿ってお花見や舟下りも楽しめる観光名所です。

今回は、2024年3月20日にオープンした「船町ベース」をご紹介します。
more
岐阜のソウルフード「冷やしたぬきそば」のお店5選
岐阜のソウルフード「冷やしたぬきそば」のお店5選
僕は麺類が好きでラーメン屋さんによく行きますが、岐阜でロケの日は、スタッフの皆さんと蕎麦・うどん屋さんへ行くことが多いです。最近はパスタ屋さんかと思うほど斬新なトッピングの店もあり、トマトやレモン、明太子、鳥南蛮がサラダと共に麺の上に乗っていたりするから驚きです。でも、これが美味しいんです!
ただ、周りのお客さんを見渡すと、やっぱり「冷やしたぬきそば」を注文される方がほとんど。寒い時でもなぜか冷やしたぬきそばなのです。
この”冷やしたぬきそば”、岐阜のソウルフードと呼ばれています。
具材は至ってシンプルで、そば・天かす・甘辛く煮た揚げ・刻みねぎ・辛味なワサビが基本。そこにそのお店ならではのトッピングがあり、麺とつゆもそれぞれの店の独自性があります。
今回は岐阜市にある様々な冷やしたぬきそばのお店をご紹介します!
more
岐阜県美濃加茂市「ぎふ清流里山公園」で遊ぼう!
岐阜県美濃加茂市「ぎふ清流里山公園」で遊ぼう!
岐阜県美濃加茂市にある「里山」をコンセプトにした自然豊かな「ぎふ清流里山公園」。
昔ながらの趣きある建造物が建ち並ぶほか、花畑や茶畑が広がり四季それぞれの彩りを添えています。
公園内には、昭和レトロな建物やアドベンチャーパーク、動物とふれ合える里山ふれあい牧場、芝すべりなどたくさんのスポットがあり、1日中遊んで楽しめる公園になっています。
また、カフェやレストラン、ぎふの郷土料理店もあり様々なグルメも楽しめます!
more