• 観光スポット
  
  
  
  • 202110
  • 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  • 20224
  • 20225
  • 20226
  • 20227
  • 20228
  • 20229
  

現在の検索条件

  • 岐阜
173件ありました
岐阜城

岐阜城

岐阜エリア
斎藤道三・織田信長の居城 
  金華山(きんかざん)山頂に位置し、岩山の上にそびえる岐阜城は、難攻不落の城としても知られ『美濃を制すものは天下を制す』と言われるほどでした。   戦国時代には小説「国盗り物語」の主人公である斎藤道三の居城でもありました。その後、織田信長がこの城を攻略、城主となり、地名を「岐阜」に、「稲葉山城」を「岐阜城」に改めたといわれています。 現在の城は、昭和3…
岐阜公園・金華山・岐阜城の紅葉 

岐阜公園・金華山・岐阜城の紅葉 

岐阜エリア
岐阜公園と山頂の岐阜城を彩る紅葉 
岐阜市の中央に位置する金華山。   その山麓の岐阜公園と山頂の岐阜城は、飛騨・美濃紅葉33選に選ばれており、秋になると一体を彩る紅葉はため息が出るほど見事です。   例年見ごろは、11月上旬~下旬です。
岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

岐阜エリア
航空機、航空関連資料、宇宙開発関連資料を収集、展示する博物館 
日本を代表する航空宇宙専門博物館「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(愛称:空宙博(そらはく))」としてリニューアルオープンしました。 展示面積は従来の約1.7倍となる約9,400㎡に増床し、航空エリア、宇宙エリアと展示内容もパワーアップしています。 各務原で生産され世界に唯一現存する「飛燕」など日本一の実機展示数を誇り、大人気の航空機シュミレーターやハンズオン展示も公開しています。 複葉機…
日本ラインうぬまの森

日本ラインうぬまの森

岐阜エリア
人と自然の共生するオアシス 
飛騨木曽川国定公園と名勝木曽川を含む、緑豊かで野鳥も多い環境保全林です。 散策道を登ると雄大なパノラマが楽しめる展望台が整備され、「もりの本やさん・森の交流館」では本を読むこともできます。
地震断層観察館

地震断層観察館

岐阜エリア
国指定特別天然記念物 根尾谷断層 
地震断層観察館は、地震について様々な視点から学習できる総合施設です。 地下観察館では、上下6mに及ぶ根尾谷断層が姿を現し、一瞬にして大変動を起こした自然の威力に圧倒されます。 地震資料館では、激しい地鳴りが響き渡る歓迎震路、模型やモニターで地震のメカニズムを学ぶことができる学習コーナーなどがあります。 地震体験館では、起震装置とスクリーンに映し出される3次元映像により、震度4~5の地震を体験するこ…
根尾谷淡墨ザクラ 

根尾谷淡墨ザクラ 

岐阜エリア
日本三大桜の一つ、国指定の天然記念物 
樹齢1500余年を誇る孤高の桜。継体天皇お手植えの桜と伝えられ、淡いピンクのつぼみが、満開になれば白に、そして散り際には淡い墨色になることから淡墨桜と名付けられたと言われています。 樹高17.3m、幹回9.4mの大木は、山梨県の「山高神代桜」と福島県「三春滝桜」と並んで日本三大桜のひとつに数えられ、国の天然記念物に指定されています。
岐阜大仏(正法寺)

岐阜大仏(正法寺)

岐阜エリア
日本三大仏の一つ 
1832年に、実に38年の歳月を費やして完成した岐阜大仏は、高さ13.7m日本三大仏の一つに数えられ、乾漆仏としては日本一の大きさ。   大イチョウを直柱として、骨格は木材で組み外部は良質の竹材と粘土で造られ、その上を一切経で糊張りし漆を塗り金箔を置いたもので、胎内には薬師如来がまつられています。そのやさしい表情と荘厳さ、そして静寂な大仏殿の中はまさに癒しの空間です。
墨俣一夜城

墨俣一夜城

岐阜エリア 西濃エリア
歴史と自然の調和 圧巻の城郭 
四季折々の景観と学びの場 永禄9年(1566年)、木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が一夜にして築いたと伝えられる墨俣一夜城。 桜並木の名所として知られていますが、四季折々の姿があり、一年を通してその景観をお楽しみいただけます。 東海道と中山道を結ぶ重要な脇街道「美濃路」の宿場町の一つとして「墨俣宿」は発展。 歴史資料館では、資料に基づいて、墨俣城築と秀吉の歩んだ道を中心とした展示をしており、…
大桑城跡 (古城山)

大桑城跡 (古城山)

岐阜エリア
土岐氏最後の居館 
 金華山より北上すること約25分。山県市大桑地区は、天文4(1535)年、美濃国守護土岐氏が守護所をそれまでの枝広(岐阜市長良)からこの地に移した地です。標高407.5mの頂上には大桑城が築かれ、城下町も整えられ土岐氏の政治拠点として栄えました。遺構の様子から越前朝倉氏の居城一乗谷にならったとされ、出土物からも越前との関係が伺うことができます。  その後、斎藤道三との激戦の末に大桑城は落城し、美濃…