• 観光スポット
  
  
  
  • 20196
  • 20197
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  

現在の検索条件

  • 岐阜
90件ありました
大安寺川ホタルまつり

大安寺川ホタルまつり

岐阜エリア
大安寺川ホタルの里 ホタル祭り(6月8日~23日)を開催 
初夏の日が暮れると、各務原市東部を流れる大安寺川の上流にゲンジボタルが健気に舞っています。 多くのホタルが見られる場所には、大安寺川ホタルの里としてビオトープが整備されています。ココがおすすめのビューポイントです。 毎年ホタル祭り(今年の日程は6月8日~23日)が行われ、期間中はボランティア、大安寺川ホタルを育てる会のガイドが在中し、質問に答えてくれます。 期間中…
ぎふ長良川鵜飼

ぎふ長良川鵜飼

岐阜エリア
芭蕉やチャップリンも愛した勇壮な水面の舞 
戦国のロマンを感じさせる金華山と山頂にそびえる岐阜城を背景に、漆黒の闇の中、赤々と燃える篝火を川面に映し、鵜匠と鵜が一体となって繰り広げる古典漁法「鵜飼」は、現在を忘れ千古の昔にタイムスリップしたような幽玄の世界へと誘います。 多くの文化人にも愛され、松尾芭蕉は「おもうしろうて やがてかなしき 鵜舟かな」という句を残したほか、名優チャールズ・チャップリンは2度鵜飼見物に訪れ、すばらしいと絶賛したと…
岐阜城

岐阜城

岐阜エリア
斎藤道三・織田信長の居城 
金華山(きんかざん)山頂に位置し、岩山の上にそびえる岐阜城は、難攻不落の城としても知られ『美濃を制すものは天下を制す』と言われるほどでした。   戦国時代には小説「国盗り物語」の主人公である斎藤道三の居城でもありました。その後、織田信長がこの城を攻略、城主となり、地名を「岐阜」に、「稲葉山城」を「岐阜城」に改めたといわれています。 現在の城は、昭和31年に復興され、鉄…
伊自良湖

伊自良湖

岐阜エリア
1年中楽しめる人造湖 
伊自良湖は、周囲約2.4キロメートルに54万トンの水量を湛えた美しい人造湖です。 名古屋近郊から車でわずか1時間半というアクセスの良さは、ちょっと思いたってリフレッシュするにはピッタリのスポットです。 春は桜、夏は涼、秋は紅葉、冬はワカサギ釣りと1年中楽しめるのも魅力です。 また、平成28年1月にはNPO法人地域活性化支援センターにより「恋人の聖地」に認定されています。 &nbs…
岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

岐阜エリア
航空機、航空関連資料、宇宙開発関連資料を収集、展示する博物館 
日本を代表する航空宇宙専門博物館「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(愛称:空宙博(そらはく))」としてリニューアルオープンしました。 展示面積は従来の約1.7倍となる約9,400㎡に増床し、航空エリア、宇宙エリアと展示内容もパワーアップしています。 各務原で生産され世界に唯一現存する「飛燕」など日本一の実機展示数を誇り、大人気の航空機シュミレーターやハンズオン展示も公開しています。 複葉機…
あじさいの山寺 三光寺

あじさいの山寺 三光寺

岐阜エリア
山あじさいが綺麗に咲く寺 
東海一の ”山あじさいの寺” として200余品種9千株の山あじさいが境内一面に咲き誇ります。 あじさいの隠れおすすめスポットはお堂の横、そして、裏になります。影になっているところに咲くあじさいは 色の付き方が違い、とてもきれいな色を出します。 三光寺にある鯉の池、大きな池の中を優雅にキラキラと泳ぐ鯉の姿にはとても癒されます。 鯉とあじさいのコラボは心にグッとくるものがあり…
岐阜大仏(正法寺)

岐阜大仏(正法寺)

岐阜エリア
日本三大仏の一つ 
1832年に、実に38年の歳月を費やして完成した岐阜大仏は、高さ13.7m日本三大仏の一つに数えられ、乾漆仏としては日本一の大きさ。   大イチョウを直柱として、骨格は木材で組み外部は良質の竹材と粘土で造られ、その上を一切経で糊張りし漆を塗り金箔を置いたもので、胎内には薬師如来がまつられています。そのやさしい表情と荘厳さ、そして静寂な大仏殿の中はまさに癒しの空間です。
板屋川(いたやがわ)のホタル

板屋川(いたやがわ)のホタル

岐阜エリア
ゲンジボタルが乱舞。週末にはお祭りも開催。 
岐阜市の板屋川では例年5月末からホタルが飛び始め、6月のピーク時にはホタルが乱舞します。 週末には『西郷ほたるまつり』を開催。 自動車で来る方も駐車場があるので安心してお越しいただけます。 おすすめの時間帯は20時から21時ごろ。 ホタルの状況はホームページからご覧いただけます。
明智光秀の墓(桔梗塚)

明智光秀の墓(桔梗塚)

岐阜エリア
光秀の謎がこの地に眠る 
明智光秀は、土岐四郎基頼と地元の豪族の娘との間に中洞で生まれ、その後、明智城主明智光綱の養子となりました。また、山崎の合戦で討ち死にしたのは影武者であり、中洞に落ち延びて住んでいたという伝承があります。桔梗塚には、「光秀の墓」と「五輪塔」があります。
円原川の伏流水

円原川の伏流水

岐阜エリア
奇跡の清流がここにもある!円原川のヒミツ!? 
山県市の北部を流れる約8キロほどの円原川。神崎川に合流したのち武儀川となり、最終的には長良川に注ぎます。 透き通る水と岩に張り付く苔のきれいな川は「ぎぶ・水と緑の環境百選」にも選ばれており、まさに清流長良川となる源流の一つです。 水のきれいさのヒミツは、円原川が「伏流水」であること。伏流水とは流れる水が一旦地中に潜りこみ、ふたたび岩間から湧き出る現象のことをいいます。円原川は付近が石灰岩質の岩場で…
マップで位置を確認する