• 観光スポット
  
  
  
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  

現在の検索条件

  • 中濃
277件ありました
モネの池

モネの池

中濃エリア
まるで「モネの池」!岐阜県関市の美しすぎる池 
口コミで広がった話題の池を紹介!! 岐阜県関市板取にある名もなき池(通称 モネの池) 透明度の高い湧水に咲く睡蓮がとても美しく、まるで絵画の「モネの池」よう。 池には錦鯉が泳いでおり、まさに『和風モネの池』 初夏の睡蓮の花が咲く時期は、絶景ですので、 是非、お越しください! 場所がわかりづらいので、お車でお越しになる際は 池の前にある施設の「フラワーパーク板取」をナビに登録してお越しください…
大滝鍾乳洞

大滝鍾乳洞

中濃エリア
自然の造形美。神秘の世界へいざなう 
郡上八幡から山ひとつ隔てた場所にある大滝鍾乳洞は、古生代の石灰岩層にできた断層が地下水によって大きく削られ造られました。 鍾乳洞の入り口までの杉林の急な斜面を全国でも珍しい木製のケーブルカーが往来しています。 豊富な地下水が作り出したさまざまな鍾乳石の造形がみられ、洞内最深部にある落差30mの神秘の大滝は地底の滝では日本最大級といわれています。 大滝鍾乳洞から車で約3分のところに…
郡上八幡の古い町並み

郡上八幡の古い町並み

中濃エリア
水とおどりの城下町で地元の暮らしを感じる 
長良川の上流に位置し、「宗祇水」に代表される清冽な水と夏の郡上おどりで有名な郡上八幡。   職人町、鍛冶屋町といった町名にひかれてそぞろ歩けば、そこには古い家並みとその軒先をほとばしるように流れる水路があります。   柳町の家々は侍町のおもかげを残しており、隣家との境に袖壁をもつのが特徴。江戸時代から変わらない地元の暮らしを感じることができます。
清流長良川あゆパーク

清流長良川あゆパーク

中濃エリア
漁業体験などを通じて、自然とふれあいながら楽しく学び・体験できる 
鮎の友釣りなどの漁業体験や体験で捕まえた魚の塩焼きを楽しむことができます。 岐阜県内の漁業や世界農業遺産「清流長良川の鮎」を映像や資料で紹介しています。 川魚料理を提供するレストランも併設しています。 ◆NATURE/川・魚・山 あゆパーク内の自然(川・魚・山など)とふれあいながら漁業体験(友釣り・鮎のつかみとり・川遊び・魚つかみなど)ができます。 体験等を通じて長…
うだつの上がる町並み

うだつの上がる町並み

中濃エリア
江戸時代の情緒を想う 
国の伝統的建造物群保存地区に選定されたうだつの町並み。「うだつ」とは、屋根の両端を一段高くして火災の類焼を防ぐために造られた防火壁のことで、裕福な家しか「うだつ」を造ることができなかったため、庶民の願望から「うだつを上げる・うだつが上がらない」の言葉もできました。 美濃市は、江戸時代の商人の町で、この「うだつ」が多く残っています。 町並みには、江戸~明治時代にかけて造られた商家が軒を連ね、古いたた…
郡上八幡城

郡上八幡城

中濃エリア
日本最古の木造再建城 
戦国時代末期永禄2年(1559)、遠藤盛数によって砦が築かれたのが郡上八幡城のはじまり。   明治4年廃藩置県とともに廃城となった城は翌年から石垣を残して取り壊されましたが、昭和8年に天守閣が木造で再建されました。(木造再建城としては日本最)現在の城郭一帯の石垣すべてが県の史跡に指定され、天守閣は市の有形文化財に指定されています。   天守閣からは、城下町や…
五宝滝

五宝滝

中濃エリア
剣豪宮本武蔵が修行した伝説の滝 
五宝滝は5つの滝からなる全国でも有数の名瀑。 全て合わせると落差80mになる一の滝・二の滝・三の滝と、剣豪 宮本武蔵が修行をしたという伝説が残る、二天の滝・円明の滝があります。 夏の納涼にはもちろん、11月中旬の紅葉シーズンには滝周辺のモミジが見頃を迎え、散策にもピッタリです。 四季とともに表情が変わる渓谷で、ハイキングコースをのんびり散策しながら、自然と歴史に触れてみませんか。
山之上観光果樹園

山之上観光果樹園

中濃エリア
したたる果汁に大人も子どもも大喜び 
安心の減農薬栽培で育てた20世紀や幸水等の梨狩りを行う観光果樹園。例年8月中旬から10月上旬の間開園されます。   すみ渡る青空の下、手入れの行き届いた梨園に入って新鮮な果物をほうばれば、大人も子どもも甘みしたたるもぎたてのフルーツの美味に酔いしれます。   また、宅配便を利用した梨の販売も行っています。
板取川洞戸観光ヤナ

板取川洞戸観光ヤナ

中濃エリア
美味しい鮎料理と板取川にふれあう 
板取川唯一のヤナ漁は通常毎年8月1日解禁。   解禁後は洪水等で危険でない限り、ヤナに上がって、清流板取川のヤナ場をお楽しみいただくことができます。   料理は、お好みに合わせて焼きあげた香魚ともいわれる川魚の貴婦人「鮎」は、クセになるおいしさ。リピーター続出です。  
マップで位置を確認する