• 観光スポット
  
  
  
  • 20214
  • 20215
  • 20216
  • 20217
  • 20218
  • 20219
  • 202110
  • 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  

現在の検索条件

  • 中濃
382件ありました
國田家の芝桜 

國田家の芝桜 

中濃エリア
國田家のおばあちゃんが育てた芝桜 
昭和36年頃から、國田家のおばあちゃんがコツコツと一人で管理し、現在では広大な敷地に色とりどりの芝桜が咲きます。 毎年4月下旬から5月上旬にかけて白・ピンク・薄紫色の可憐な芝桜が咲きます。 それはまるで一面じゅうたんを敷き詰めたかのような美しさ...。 一歩踏み入ると甘い香りの漂うお花畑は、開花時期には大勢の観光客が訪れる程の名所となりました。 平成4年には「農林水産大臣賞」…
名もなき池(通称:モネの池)

名もなき池(通称:モネの池)

中濃エリア
まるで「モネの池」!岐阜県関市の美しすぎる池 
口コミで広がった話題の池を紹介!! 岐阜県関市板取にある名もなき池(通称 モネの池) 透明度の高い湧水に咲く睡蓮がとても美しく、 池の中を優雅に錦鯉が泳ぐ姿は、まるでモネの代表作「睡蓮」のよう。 初夏の睡蓮の花が咲く時期は絶景ですので、 是非、お越しください! 場所がわかりづらいので、お車でお越しになる際は 池の前にある施設の「フラワーパーク板取」をナビに登録してお越しください。
郡上八幡の古い町並み

郡上八幡の古い町並み

中濃エリア
水とおどりの城下町で地元の暮らしを感じる 
長良川の上流に位置し、「宗祇水」に代表される清冽な水と夏の郡上おどりで有名な郡上八幡。   職人町、鍛冶屋町といった町名にひかれてそぞろ歩けば、そこには古い家並みとその軒先をほとばしるように流れる水路があります。   柳町の家々は侍町のおもかげを残しており、隣家との境に袖壁をもつのが特徴。江戸時代から変わらない地元の暮らしを感じることができます。
うだつの上がる町並み

うだつの上がる町並み

中濃エリア
江戸時代の情緒を想う 
国の伝統的建造物群保存地区に選定されたうだつの町並み。「うだつ」とは、屋根の両端を一段高くして火災の類焼を防ぐために造られた防火壁のことで、裕福な家しか「うだつ」を造ることができなかったため、庶民の願望から「うだつを上げる・うだつが上がらない」の言葉もできました。 美濃市は、江戸時代の商人の町で、この「うだつ」が多く残っています。 町並みには、江戸~明治時代にかけて造られた商家が軒を連ね、…
鳩吹山遊歩道

鳩吹山遊歩道

中濃エリア
気軽にハイキング、登りやすい山。 
標高313.5mの鳩吹山頂上から雄大なパノラマが自慢の遊歩道があります。登山口は、大脇・真禅寺・西山・石原・カタクリ口の5ヶ所。 植物観察やバードウォッチングを楽しみながら頂上に達すると、眼下に木曽川や濃尾平野、遠くには白山や日本アルプスの山々を望むことができます。 また、北斜面に位置する可児川下流域自然公園にはカタクリの群生地が広がっています。
阿弥陀ヶ滝

阿弥陀ヶ滝

中濃エリア
マイナスイオンで癒しを 
日本の滝100選 岐阜県名水50選の阿弥陀ヶ滝は落差約60m、東海一の名瀑。滝壺のすぐ近くまで遊歩道があります。 名前の由来は、室町時代天文年間に、白山中宮長瀧寺の僧が、護摩修行中に阿弥陀如来が現れたことからその名がついたといわれています。葛飾北斎が浮世絵「諸国瀧廻り」で描いているのは有名です。 また、近くでは流しそうめんが食べられます。
木曽川渡し場遊歩道

木曽川渡し場遊歩道

中濃エリア 東濃エリア
京都より長い600mのかぐや姫の散歩道 
【岐阜県可児市】 木曽川沿いにある木曽川渡し場遊歩道は、地元の団体により整備され、美しい散歩道になっています。 ◆竹林の歩道は約600m。 ◆今渡(地区)方面にずっと行くと、今渡の渡し場があり、石畳が当時の面影を残しています。 ◆土田(地区)の方面に行くと奇岩コースも整備されています。 ◆散歩道内には夜泣き岩、化石林、番所跡などが見られます。 ◆周囲には今渡ダム、太田橋、弘法堂、やどり木、桜井…
花フェスタ記念公園

花フェスタ記念公園

中濃エリア
世界の「7,000品種」のバラが華麗に咲き誇る 
新型コロナウイルス感染拡大防止対策について 花フェスタ記念公園再開に伴い、来館者の安心、安全の確保を最優先に、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を行います。 【お客様へのお願い】 ●園内での密接・密集を避けるため、西駐車場のみの利用とすることによる入場制限を行っています。東駐車場は閉鎖していますので、ご来園の際は西駐車場をご利用ください。 ●園内ではマスクの着用をお願い…
五宝滝

五宝滝

中濃エリア
剣豪宮本武蔵が修行した伝説の滝 
五宝滝は5つの滝からなる全国でも有数の名瀑。 3段に連なり合計落差が80mになる一の滝・二の滝・三の滝と、剣豪 宮本武蔵が修行をしたという伝説が残る、二天の滝・円明の滝があります。 夏の納涼にはもちろん、11月中旬頃の紅葉シーズンには滝周辺のモミジが見頃を迎え、散策にもピッタリです。 四季とともに表情が変わる渓谷で、ハイキングコースをのんびり散策しながら、自然と歴史に触れてみませんか。
郡上八幡城

郡上八幡城

中濃エリア
日本最古の木造再建城 
戦国時代末期 永禄2年(1559年)、遠藤盛数によって砦が築かれたのが郡上八幡城のはじまり。 明治4年廃藩置県とともに廃城となった城は翌年から石垣を残して取り壊されましたが、 昭和8年に天守閣が木造で再建されました。(木造再建城としては日本最古) 現在の城郭一帯の石垣すべてが県の史跡に指定され、天守閣は市の有形文化財に指定されています。 天守閣からは、城下町や奥美濃の山…