地元レポーター発!旅のコラム

まるで外国!岐阜なのに海外気分を味わえるおすすめスポット7選

各務ゆか
各務ゆか
投稿日;
海外旅行に行かなくても海外気分が味わえるスポットが岐阜にもあるんです!
まるでヨーロッパのような景気が広がる牧場から、異国情緒が味わえるゲストハウスまで、今回は、岐阜県内でまるで海外にいるような気分に浸れるスポットを7つご紹介します!

1.気分はオランダ!「アクアワールド水郷パークセンター」/海津市

まずはじめに紹介したいのは、海津市にある「アクアワールド水郷パークセンター」です。こちらは国営木曽三川公園のひとつで、園内にはクリークと呼ばれる水路が流れており、絶滅危惧種のオニバスを保存・保護するなど環境保全にも取り組んでいる公園です。

1996年に日本とオランダの友好親善のシンボルとして建設された風車がシンボルとなっており、11.3メートルもあるスモック型と呼ばれるオランダの農耕用風車は背景の養老山脈とベストマッチです。

園内には、水辺で休憩できるスポットなどもあり、こちらもオランダやスイスの湖畔で寛いでいるような雰囲気が味わえますよ!


■アクアワールド水郷パークセンター

住所:岐阜県海津市海津町福江566

時間:9:30~17:00、夏季、冬季は閉園時間が異なる、詳細はHPで確認

休み:毎月第2月曜日(第2月曜日が休日の場合は直後の平日)


2.ヨーロッパの牧場の雰囲気が味わえる「牧歌の里」/郡上市

郡上市のひるがの高原にある「牧歌の里」は、広大な敷地に季節の花が咲き誇る観光牧場です。施設の小高い場所に建つ花の教会は、まるでヨーロッパの田舎に佇む建物のよう!

教会の前には、ラベンダー、チューリップ、コキアなど季節の花々が咲き誇り、写真撮影を楽しむ人の姿も多く見られるスポットです。

牧場には、羊やアルパカ、馬などの動物もおり、えさやりなどのふれあい体験も出来て楽しいですよ!


■ひるがの高原 牧歌の里

住所:岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2

営業期間:4月中旬~11月下旬、10:00~17:00(土日祝日は9:00~17:00)、冬季営業有

休み:期間中は無休

※詳細はHPで確認


3.ここは冬ソナの舞台!? 「学びの森 冬ソナストリート」/各務原市

各務原市「学びの森」にある約200メートルのイチョウやメタセコイの並木道は別名「冬ソナストリート」と呼ばれています。各務原市は人気韓国ドラマ「冬のソナタ」のロケ地・韓国春川市と姉妹都市提携をしており、ドラマに出てくるストリートを再現したのがこのストリートです。ドラマの雰囲気を味わいたいなら、冬のイルミネーションの時期がおすすめ!白い光で彩られる道がとってもロマンチックです。


人気が高いシーズンは、イチョウの葉が黄色く染まる11月下旬頃。まるで黄色の絨毯が敷かれたような光景が広がります。朝イチに行くと葉っぱがたくさんあり、人があまりいない状態で写真が撮りやすいですよ!

4.ハワイ・カカアコのウォールアートみたい!岐阜の繊維問屋街/岐阜市

JR岐阜駅北口すぐにある岐阜市問屋町の繊維問屋街は昭和時代のレトロなビルが立ち並ぶエリアですが、2020年8月よりウォールアート事業が進み、壁の大部分に青空と雲が描かれた壁画が誕生しています。

ビル側面には、岐阜市各務原市出身のアーティストMadBlast  HIRO(マッドブラストヒロ)さんなど地元アーティストが動物などを描いた壁画もあります。フォトジェニックな壁は元々倉庫街だった場所を観光地化しようとウォールアートの町にして有名になったハワイのカカアコとそっくりです。スマホ片手に撮影する若者の姿が多いスポットです。


■岐阜線維問屋街

岐阜県岐阜市問屋町2丁目

「岐阜スカイウィング37」ビル北側

5.モロッコのリアドを忠実に再現したゲストハウス「RIAD NANA」/恵那市

2019年10月、恵那市明智町にオープンしたゲストハウス「RIAD NANA」。女性オーナーがモロッコに感銘を受けて作った館内には、全て現地で直接買い付けたこだわりのインテリアやタイルが。日本に居ながら異国情緒を感じられる空間になっています。

モロッコで人気の宿“リアド”をテーマにした内装で、宿泊者が集まるリビングはリヤドの中庭のようになっています。

部屋ごとにインテリアのテイストが異なるのも魅力的で、インナーテラス付きの部屋やベッドの上のアーチが海外リゾート風の部屋もあります。取っ手や雑貨一つまで全てモロッコのものになっているので眺めていて飽きませんよ!

多くのスパイスを使ったモロッコ料理がいただけるプランや平日限定プランもあり、グループや家族旅行などにもぴったりです。

6.注目を集めている岐阜のマチュピチュ「天空の茶畑」/揖斐川町

揖斐川町の上ヶ流地区にある「天空の茶畑」をご存知でしょうか。海抜300メートル地帯の斜面に広がる茶畑がマチュピチュに似ていると話題になっているスポットです。農薬などを一切使わない「古来茶」の栽培が盛んでその歴史は160年を超えています。

地元の有志の方が遊歩道を整備されており、駐車場から20分、山道を上がっていくと広大に山裾に広がる茶畑を見ることができます。ハイシーズンは4~11月です。現地にはハートの窓がありインスタ映えするカフェもありますよ!

7.北欧の森みたい!「河跡湖公園」/各務原市

各務原市の川島地区にある「河跡湖公園」は、1923年に廃川となった木曽川の支流、鉄砲川の跡の河跡湖を利用して作られた公園です。河跡林が池に飛び出している様子はとても幻想的で、ノルウェーかスウェーデンの森の中に迷い込んだような雰囲気があります。


水辺には遊歩道も整備されており、ケヤキやサクラを楽しめたり、ムクドリが観察できるなど、自然を楽しむこともできます。

この記事のレポーター

各務ゆか
各務ゆか
東京や名古屋の出版社に勤務後2014年に地元岐阜にUターン。ライターとして雑誌やWEBで執筆を行う。県内を思いつくままにドライブして地元情報を探すのが大好き。“岐阜ってこんなにすごい”を伝えるために日々奮闘中。

記事一覧

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
more
ご当地スーパーで買える「岐阜のお土産」。おすすめ8選
ご当地スーパーで買える「岐阜のお土産」。おすすめ8選
more
【岐阜・大垣】最新!オープンしたばかりのモーニング店4選
【岐阜・大垣】最新!オープンしたばかりのモーニング店4選
more
一般道からも利用できる「養老SA下り」!ここでしか食べられない限定グルメも!
一般道からも利用できる「養老SA下り」!ここでしか食べられない限定グルメも!
more

関連記事

いま読まれている人気記事

私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
飛騨高山で観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買わなきゃ帰れません!(個人の感想です)
ご家族や同僚へ、はたまた、帰ってからも飛騨高山の余韻に浸るためのセルフお土産など、選ぶのも楽しいお土産物探し。

でも、おすすめってお店によってもさまざまで、迷ってしまいますよね…。
今回は、地元高山大好きレポーターの私が推してるお土産(食べ物系)を6つ選んでみました!もちろん他にも素晴らしいものがたくさんあります!(こちらは私の主観で選んでいます)

番外編として、高山イチたくさんの品物が揃っていると言っても過言ではないお土産物館「飛騨高山物産館」でのお買い物についてもお伝えします!お土産をお得に買えて、そのまま郵送もできちゃうなんて…必見です!

高山土産を購入する際の参考にしていただければ幸いです。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more

オススメのPick Up 記事

カフェで楽しむ和菓子!水都・大垣に「船町ベース」誕生
カフェで楽しむ和菓子!水都・大垣に「船町ベース」誕生
俳聖 松尾芭蕉が「奥の細道」の旅を終えたむすびの地である岐阜県大垣市船町。

かつては、川湊(かわみなと)として栄えたこの町の一角に、和菓子店とカフェが併設された憩いの空間が誕生しました。

近くには「大垣市 奥の細道むすびの地記念館」や遊歩道「四季の路」があり、春は水門川に沿ってお花見や舟下りも楽しめる観光名所です。

今回は、2024年3月20日にオープンした「船町ベース」をご紹介します。
more
登山よりもハードル低く、山と自然を楽しむ!絶景の宝庫・岐阜が誇る「山歩スポット」10選
登山よりもハードル低く、山と自然を楽しむ!絶景の宝庫・岐阜が誇る「山歩スポット」10選
「山歩(さんぽ)」という言葉はご存知でしょうか?これは山や身のまわりの自然の中を気持ちよく歩くことを指し、登山GPSアプリを手がける「YAMAP(ヤマップ)」が提唱している山の楽しみ方です。あくまで山に登ることではなく、歩くことに主眼が置かれています。そこで今回は、バリエーションに富んだ自然が魅力の岐阜県から、トラベルライターの筆者がおすすめの「山歩コース」をご紹介!ジャンルごとに厳選しているので、ぜひチェックしてみてください。
more
春の飛騨地方〜桜めぐり6選〜
春の飛騨地方〜桜めぐり6選〜
岐阜県の飛騨地方は、四季折々の美しい景色が楽しめる観光地として知られていますが、特に春に訪れたいのが桜の名所です!
今回は、筆者が実際に足を運んだ桜の名所や、人気上昇中のスポットの中から6箇所をご紹介します。
美しい桜の花が咲き誇る場所で春の訪れを感じながら、心安らぐひとときをお過ごしください。

※飛騨地方は雪深い地域が多いため、開花が遅い場所があります。
※通常は桜の開花時期が4月〜5月下旬頃までとなっていますが、気候によっては例年より大幅に開花時期がずれることもあります。
more