地元レポーター発!旅のコラム

中尾高原「ペンションほのみ亭」宿泊体験記 | 2つの貸切温泉と極上の家庭料理を楽しむ秘湯ペンション

土庄雄平
土庄雄平
投稿日;
奥飛騨温泉郷の一つ新穂高温泉。活火山・焼岳(やけだけ、標高2,455m)からもたらされた温泉をひき、たくさんのお宿が軒を連ねています。昔ながらの旅館や民宿も多くありますが、穴場なお宿が温泉ペンションです。今回は筆者イチオシのお宿「ペンションほのみ亭」さんをご紹介!

奥飛騨らしい秘湯らしさを残したまま、まるで実家に帰ってきたようなおもてなしや、2つの源泉掛け流しの貸切温泉、手作りのお料理など、心身ともに癒されるアットホームな宿泊を楽しめます。

源泉かけ流しが魅力!焼岳がもたらす中尾温泉

  • 北アルプスに抱かれる秘境の温泉郷
  • 焼岳の恩恵と言える中尾温泉

奥飛騨温泉郷の一つ新穂高温泉ですが、実は新穂高・蒲田・中尾温泉という3つのエリアから構成され、それぞれ源泉が異なることはご存知でしょうか。


そのうち焼岳を熱源とする中尾温泉は、単純温泉、硫黄泉、炭酸水素塩泉など様々な泉質を有しています。循環・塩素消毒を行っていないため、温泉郷のどのお宿でも源泉かけ流しのお湯を楽しめます。


また高原周辺は、焼岳のほかに槍ヶ岳、錫杖岳、笠ヶ岳といった名峰に囲まれています。北アルプスの雄大な自然を身近に感じられるのも魅力と言えるでしょう。

まるでチロル!? 北アルプスに囲まれる温かなペンション

  • 可愛らしい三角屋根が特徴の外観
  • 自宅のような落ち着くお部屋

温泉街の一角を曲がると、どこか異国情緒を醸し出す建物が現れます。三角屋根のペンションは可愛らしく、”ヨーロッパのチロル地方”を連想させる佇まいです。背景の緑鮮やかな山肌も綺麗ですね。


チェックインをすると「もうお風呂に入れますよ」とお母さん。さりげない気遣いやコミニュケーションにも人情味が感じられます。こじんまりとしたお部屋ですが、アットホームな空間は落ち着きますね。

温泉好きにはたまらない!2つの貸切風呂が入り放題

お風呂は全部で4つ。貸切露天風呂2つと男女別の内湯で構成されています。焼岳地獄温泉から源泉を引いた、大地の力を感じるお湯です。


滞在中は全て、何度でも入り放題なのが嬉しいですね。総部屋数が8部屋のお宿のため、比較的混み合うことなく利用できます。

1.こもれびの湯 | 畳の空間も癒し。湯温の違う2つの樽風呂

  • 開放感も魅力の樽風呂
  • 無色透明のお湯がこんこんと

「こもれびの湯」は2つの樽を浴槽としている貸切露天風呂です。一つは木の板、一つは那智黒石(なちぐろいし)を床に敷いています。泉質は単純硫化水素泉。すべすべとした無色透明のお湯は、さっぱりとした肌触りです。温度もぬるめと熱めに分かれており、交互に入るのが気持ち良いですよ。


また、手前には畳が敷かれているのもポイント。温泉で温まったら、畳に寝転がって涼むこともできます。さらに、周囲の自然に溶け込むロケーションも魅力の一つ。初夏の新緑から冬の白銀の景色まで、四季折々の自然の表情を見せてくれます。

2.満天の湯 | 北アルプスに抱かれる。隠れ家的露天風呂

  • 贅沢すぎる岩造りの貸切露天風呂
  • 秘湯らしいお風呂までの導線

「満天の湯」は、貸切無料とは思えない広々とした岩造りの露天風呂です。離れになっていて立派な門をくぐった先に設けられています。こんこんとお湯が湧くお風呂の中で、北アルプス山麓の自然と向き合う静かな時間が待っています。


木々の間から差し込む木漏れ日を感じて、緑に芽吹く木々に目を奪われたり。夕方から夜にかけて、高原の涼しさに身を委ね、頭上にある満天の星空を眺めたり。身体を温めつつ、至福のひとときを過ごすことができますよ。

タンシチューが絶品!”穂の実”を味わう家庭的な夕食

  • 地鶏のタタキに牛肉の陶板焼きなど
  • 極上の旨さのタンシチュー
  • 温かみのあるお食事の会場

「ペンションほのみ亭」さんのご主人は、元々和食の料理人。お料理がとてもおいしいと定評があります。食へのこだわりは、お宿の名前にも表れています。ほのみとは、穂高の実(おいしいもの)をお腹いっぱい食べていただきたいという想いが込められているのです。


豪華な家庭料理はどれも食べ応えがあり、ホッと安らげる優しい味わい。中でも香味野菜と一緒に煮込んだタンシチューは、リピーターさんから人気の高い一品です。トロトロのタンが濃厚なシチューの中でとろけます。


メイン料理の飛騨牛に加え、食後にはホールケーキ&カクテル or ソフトドリンクを用意してくださる『記念日プラン』もおすすめです。

オープンテラスでのびのびと。朝食で1日を元気に

  • 最高に気持ちが良いオープンテラス
  • 朝から活力をもらえる和定食
  • 朴葉味噌はご飯と相性抜群!

朝食も「ペンションほのみ亭」さんに宿泊する魅力の一つ。なんとペンションのお庭が5月からオープンテラスに変わり、奥飛騨の自然に囲まれた空間で朝食を味わうことができます。ハンモックもあり、爽やかな朝の風を感じて寝転ぶのも気持ち良いです。


和洋から選べる朝食ですが、おすすめは和食です。やはりメインは、飛騨の郷土料理「朴葉味噌」。表面に焦げができるぐらいの焼き加減が食べ頃です。甘く香ばしい味噌が、ご飯の最高のおともになってくれます。


天気が良ければ、お庭から槍ヶ岳(やりがたけ、標高3,190m)の山容も望むことができます。絶好のロケーションと朝食に活力をいただいて、ぜひ1日をスタートしましょう。

  • 雲があっても雄大な北アルプス大橋
  • 新穂高ロープウェイ・西穂高口駅から眺める槍ヶ岳

秘湯・奥飛騨温泉郷で楽しむ温泉ペンションでの素晴らしいひとときは、いかがでしたでしょうか。


新穂高温泉エリアには、笠ヶ岳(かさがたけ、標高2,897m)が壁のようにそびえる「北アルプス大橋」や、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで2ツ星を獲得した「新穂高ロープウェイ」など観光スポットも充実しています。


きっと心身ともに癒される旅になると思うので、ぜひ一度味わってみてください。

この記事のレポーター

土庄雄平
土庄雄平
1993年生まれ、愛知県豊田市出身。会社員のかたわら、山岳自転車旅ライターとして活動する。飛騨地方の雪山が大好物。春は北アルプス麓の桜に見惚れ、夏は清流と瀑布に涼み、秋は霊峰白山の紅葉に抱かれる。

記事一覧

雪解けの絶景・ドラゴンアイを目指して。濁河温泉から「御嶽山」へ日帰り登山体験記
雪解けの絶景・ドラゴンアイを目指して。濁河温泉から「御嶽山」へ日帰り登山体験記
more
初心者にも最適!​​岐阜県の絶景・登山スポット10選 美濃から北アルプスまでご紹介
初心者にも最適!​​岐阜県の絶景・登山スポット10選 美濃から北アルプスまでご紹介
more
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
more
岐阜の登山・ハイキングスポット5選。心洗われる緑の絶景に出会う山旅
岐阜の登山・ハイキングスポット5選。心洗われる緑の絶景に出会う山旅
more

関連記事

いま読まれている人気記事

私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
飛騨高山で観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買わなきゃ帰れません!(個人の感想です)
ご家族や同僚へ、はたまた、帰ってからも飛騨高山の余韻に浸るためのセルフお土産など、選ぶのも楽しいお土産物探し。

でも、おすすめってお店によってもさまざまで、迷ってしまいますよね…。
今回は、地元高山大好きレポーターの私が推してるお土産(食べ物系)を6つ選んでみました!もちろん他にも素晴らしいものがたくさんあります!(こちらは私の主観で選んでいます)

番外編として、高山イチたくさんの品物が揃っていると言っても過言ではないお土産物館「飛騨高山物産館」でのお買い物についてもお伝えします!お土産をお得に買えて、そのまま郵送もできちゃうなんて…必見です!

高山土産を購入する際の参考にしていただければ幸いです。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more

オススメのPick Up 記事

日帰り旅!白川郷~御母衣ダム、 白水湖と白水の滝
日帰り旅!白川郷~御母衣ダム、 白水湖と白水の滝
岐阜県の最北に位置する大野郡白川村には、岐阜県が世界に誇る世界遺産「白川郷」があります。冬は豪雪地帯ならではの幻想的な景色となり、ライトアップイベントも開催されます(事前予約制)。
四季を通して人気の白川郷ですが、その周辺にはまだあまり知られていない秘境の絶景スポットがあります!白川郷と共に楽しみたいスポットを併せてご紹介いたします。

※県道451号線(白山公園線)が冬季通行止め期間は、「白水湖」「白水の滝」へは行けませんのでご注意ください。
more
飛騨古川に来たら行くべき「定番」スポットと「オススメ」お土産をご紹介!
飛騨古川に来たら行くべき「定番」スポットと「オススメ」お土産をご紹介!
旅行といえば、テーマパークや温泉、歴史に触れる旅もいいですが、ふる里へ帰るように田舎の空気を感じたいなら、岐阜県飛騨市の飛騨古川は本当におすすめ。
友達とはしご酒を楽しんだり、1人でまちをぶらぶら散策したり、とても落ち着ける魅力的な場所です。
今回は、何度も訪れている飛騨古川で、ここに来たらこれを買うよね!さらに新しいものも発見!をテーマにまちを巡ったお土産特集です。
more
雪解けの絶景・ドラゴンアイを目指して。濁河温泉から「御嶽山」へ日帰り登山体験記
雪解けの絶景・ドラゴンアイを目指して。濁河温泉から「御嶽山」へ日帰り登山体験記
岐阜県と長野県にまたがる「御嶽山(おんたけさん、標高3,067m)」。火山としては富士山に次いで標高が高く、日本百名山の一つに選ばれている秀峰です。夏から秋にかけて多くの登山者で賑わいますが、山が雪解けを迎える5月下旬〜6月上旬にだけ、「ドラゴンアイ」と呼ばれる絶景が見られるのはご存知でしょうか?今回は、濁河(にごりご)温泉からドラゴンアイを目指した日帰り登山体験記をお届けします。
more