地元レポーター発!旅のコラム

この夏は飛騨市でキャンプやアクティビティを楽しもう!

永田 薫(MAG!C☆PRINCE)
永田 薫(MAG!C☆PRINCE)
投稿日;
夏といえばキャンプ。自然いっぱいの中でBBQやアクティビティを満喫するなら、飛騨市がおすすめです。
岐阜市生まれ岐阜市育ちの僕ですが、今や飛騨市は第二のふる里のような感覚。
どの季節も素晴らしく、毎月行っても飽きない大好きなまちです。
今回は、飛騨の夏の楽しみ方をご紹介していきます。

【飛騨産直市そやな】

飛騨市に行ったらぜひ「飛騨産直市そやな」に立ち寄ってほしい。

そやなは、飛騨市古川町にある「道の駅アルプ飛騨古川」敷地内に2022年に完成した飛騨の産直市。飛騨地域の生産者さんが作るおいしくて新鮮な野菜や果物、地酒など様々なものが全部ここで購入できます。

夏のおススメはトマトとアスパラ。初めて見たのですが、朴葉寿司に使う朴の葉もありました。これで自家製の朴葉寿司を作るなんて、とってもお洒落ですよね。

僕が訪れた時は時期が少し早かったのですが、飛騨桃や飛騨りんごもこちらで販売されるそうです。

【そやなでBBQの食材を購入!】

キャンプといえばBBQ!

自宅から食材を持参するのももちろん良いのですが、せっかく飛騨を訪れたなら、飛騨の食材を揃えてBBQしていただきたいです。

おススメは、飛騨の広葉樹の森から生み出されるミネラルたっぷりの水で育った野菜と、飛騨ならではのお肉。飛騨牛、飛騨牛の牛もつ焼き、牛ちゃん、飛騨旨豚醤油ステーキ、飛騨地鶏けいちゃん、飛騨神岡とんちゃん、飛騨旨豚の味噌漬などなど。

鶏(けい)ちゃんは特に種類豊富で魅力的です。飛騨牛ハンバーグもいいですね。

 

また、そやなの名物店長「トマト店長」は、トマトのかぶり物をして商品紹介をしています。おススメ野菜を聞くと、とっても親切に教えてくれます。

全国からおいしいものを集めたりとイベントが大好きな店長さんです。記念写真にも応じてくれますので、旅の思い出にお願いしてみてください!


飛騨産直市そやな

住所:〒509-4254 岐阜県飛騨市古川町上町1348-1(道の駅アルプ飛騨古川内)

電話番号:0577-57-8998

営業時間:8:00~17:00

定休日:冬季は水曜定休、年末年始

駐車場:あり

【なかんじょ川つり公園キャンプ場】

魚釣りをやってみたいけれど道具が無いし…そんな時は「なかんじょ川釣り公園」へ。キャンプ場を備えた自然公園で、魚釣りや魚のつかみ取りもできるスポットです(事前予約が必要)。

魚のつかみ取りは、ニジマスかイワナかを選ぶと、選んだ魚が1㎏単位で決められた場所へ放流されます。

僕が選んだのはイワナ。正直に言うと、決められた区間にいる魚を捕まえるなんて簡単なことだと思っていましたが、実に難しく楽しかったです。

魚は逃げ足がとても速く、岩の間に隠れていたりと、いい運動になりました。

大人でも十分に楽しめますし、水位が低いので子どもさんも安心して楽しめます。

僕はなかなか捕まえられず、遊びに来ていたお子さんたちに助けてもらって、一緒に捕まえました。

捕った魚は、別料金になりますが、炭火焼きにして食べることもできます。

有料で魚の内臓を取っていただけるサービスもありますので、下処理した魚をBBQのメニューに加えるのも良いですね。


なかんじょ川つり公園キャンプ場

住所:〒509-4316 岐阜県飛騨市河合町元田1092-2

電話番号:0577-65-2818

※電話でのお問い合わせ受付時間:9:00~17:00

【ナチュールみやがわのコテージ宿泊棟】

コテージに泊まれるキャンプ場「ナチュールみやがわ」。

一度はやってみたいキャンプですが、僕は初心者でテントも何も持ってないため、今の所はコテージ派です。

地元ではよくBBQをするのですが、お酒もおいしいし、楽しすぎてこのまま帰りたくない…なんて思うことがあります。BBQ後にそのまま泊まれると良いですよね。


ナチュールみやがわは、色々なタイプのコテージがあり、最大10名まで宿泊できるのが特徴です。ドラマに出てくるシェアハウスのような雰囲気も感じられます。

玄関から入るといきなり広いキッチンがあり、大きなテーブルにたくさん買い込んだ食材を思いきり広げてBBQの準備ができます。

ワイワイやりながら、ちょっと疲れたら畳の部屋で休憩しながら皆の様子を眺めたりして、とっても良い空気感。

二段ベットのある部屋があったり、バス、トイレなどプライベートな所もしっかり作られていて、快適に過ごせそうです。

二階からキッチンを見下ろした時の解放感や、ベランダからの眺めも最高!

【キャンプサイトもオープン】

ナチュールみやがわに来るまではコテージ派でしたが、テントもいい!

テントは1家族1テントのイメージでしたが、1人1テントで自由気ままに過ごすのも良いですね。

取材に行った際、職場仲間のグループで来られている方々と出会い、僕もちゃっかり仲間に入れてもらいました。好きなタイミングで自分の食事を作り、好きなドリンクを飲み、ちょっと離れた良い距離感で話をして、お酒を楽しんでいました。いいな…この感じと空間。

ハンバーグを焼いて、バンズの上に乗せ、ハンバーガーを作っている様子をずっと隣で見させてもらいました。テントいいな…と改めて思いました。


ナチュールみやがわは少し小高い所にあり、景色も最高でした。また、キャンプ場のスタッフの方もとても親切で、素敵なところでした。

 

ナチュールみやがわ

住所:〒509-4422 岐阜県飛騨市宮川町西忍135

電話番号:0577-63-2165

※電話でのお問い合わせ受付時間:9:00~17:00

【レールマウンテンバイク Gattan Go!!】

飛騨市の人気アクティビティ「レールマウンテンバイク Gattan Go!!(ガッタンゴー)」もぜひ体験してほしい。

廃線となった鉄道のレールの上を、2台の自転車をフレームに固定したレールバイクで走るガッタンゴー。

初めてガッタンゴ―の名前を聞いた時は、ガタガタと揺れる乗り物を想像しましたが、「ガッタンゴットン」という振動が心地良く楽しいです。

自転車を漕いで進むため坂道は少し大変ですが、電動アシスト付きの自転車なので体力に自信がない方でも問題ありません。


ガッタンゴーのコースは2つ。まちなかコースは往復5.8km、渓谷コースは往復6.6kmです。

それぞれのコースのスタート地点は全く違う場所なので、予め確認をしましょう。

僕が体験したのはまちなかコース。実は今回で2回目です。前回は春の桜が咲くころに行ったので、景色がとてもキレイでした。季節ごとに様々な光景が楽しめるのも魅力です。


レールマウンテンバイク専用電話窓口

電話番号:0578-82-6677

※電話でのお問い合わせ受付時間:9:00~16:30

定休日:水曜日

【飛騨のお土産「鮎の塩焼き」】

飛騨のお土産、ここにしか無いものを見つけました!

有限会社さわの「鮎の塩焼き」です。鮎に塩を付けて焼いただけ、と思いましたが違いました。

鮎の塩焼きが冷凍になっていて、袋のまま電子レンジで1分温めると、ポンとはじけて焼きたてのような鮎の塩焼きができあがります。

種類は子持ち鮎と通常の鮎の2種類。ここでしか買えない鮎の塩焼きです。

その他にも川魚の商品がたくさんありますが、飛騨牛しぐれ煮も自社で作っておられます。

ぜひお立ち寄りください。


有限会社さわ(直売所)

住所:〒509-4422 岐阜県飛騨市宮川町西忍592-1

電話番号:0577-63-2173

営業時間:8:30~17:00

定休日:日曜日、祝日(冬季は土日祝)

この記事のレポーター

永田 薫(MAG!C☆PRINCE)
永田 薫(MAG!C☆PRINCE)
1996年10月6日岐阜県岐阜市生まれ。岐阜市プロモーション大使。飛騨市観光プロモーション大使。
ボーイズグループMAG!C☆PRINCEのメンバーとして、東海地方を中心に活動中。
テレビやラジオ番組・舞台などで、活躍の場を広げている。

記事一覧

ぎふ長良川の鵜飼と楽しむ「お弁当」6選
ぎふ長良川の鵜飼と楽しむ「お弁当」6選
more
岐阜のソウルフード「冷やしたぬきそば」のお店5選
岐阜のソウルフード「冷やしたぬきそば」のお店5選
more
岐阜駅から歩いて行けるモーニング 10選!!
岐阜駅から歩いて行けるモーニング 10選!!
more
話題の岐阜城を色々な角度から眺めながら、周辺グルメを堪能!
話題の岐阜城を色々な角度から眺めながら、周辺グルメを堪能!
more

関連記事

いま読まれている人気記事

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
飛騨高山で観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買わなきゃ帰れません!(個人の感想です)
ご家族や同僚へ、はたまた、帰ってからも飛騨高山の余韻に浸るためのセルフお土産など、選ぶのも楽しいお土産物探し。

でも、おすすめってお店によってもさまざまで、迷ってしまいますよね…。
今回は、地元高山大好きレポーターの私が推してるお土産(食べ物系)を6つ選んでみました!もちろん他にも素晴らしいものがたくさんあります!(こちらは私の主観で選んでいます)

番外編として、高山イチたくさんの品物が揃っていると言っても過言ではないお土産物館「飛騨高山物産館」でのお買い物についてもお伝えします!お土産をお得に買えて、そのまま郵送もできちゃうなんて…必見です!

高山土産を購入する際の参考にしていただければ幸いです。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more

オススメのPick Up 記事

家族で楽しめる飛騨のスポット5選
家族で楽しめる飛騨のスポット5選
「子連れでも楽しめる場所ってありませんか?」と聞かれることが多い飛騨地域。
せっかくお出かけするなら、ご家族皆さんで楽しめるのが一番ですよね!
そこで、筆者が訪れたことのある場所の中から、大人も子供も楽しめる場所5ヶ所を厳選してご紹介いたします(個人の感想です)。
中にはペット連れが可能な施設もあります。ぜひご覧いただき、旅の一助となれば幸いです。
どうぞ素敵な休暇となりますように!
more
初夏の薫り!恵那の朴葉寿司6選
初夏の薫り!恵那の朴葉寿司6選
2年前に出会った「恵那の朴葉寿司プロジェクト」の皆さん。みずみずしい朴の木の葉を使った朴葉寿司は、新緑の季節にしか味わえないおいしさです。

プロジェクトによると、毎年5月の第3土曜日は「新葉朴葉寿司(ホーバー・ヌーボー)の解禁日」。6月にかけて、様々なお店に朴葉で包んだお寿司が並びます。

朴葉に酢飯と具材をのせて包んだ郷土料理として、岐阜県内の各地域で食べられていますが、恵那の朴葉寿司は、具材が多く彩りも鮮やか。個性豊かな朴葉寿司を食べ比べてみませんか。
more
様々な「鮎」のお土産特集!長良川鵜飼が開幕し注目の岐阜市
様々な「鮎」のお土産特集!長良川鵜飼が開幕し注目の岐阜市
毎年5月11日~10月15日まで開催される「ぎふ長良川の鵜飼」は1300年の歴史があり、伝統的な漁法は今も一子相伝で受け継がれています。鵜飼は奥深く、知っているつもりでも船に乗るたび新たな発見があります。
僕は年に3回~5回鵜飼に行っていますが、同じ鵜飼は2度となく、毎回新鮮な気持ちで楽しんでいます。特に、少し早めの夕方5時過ぎに行って船を待ち、乗船場近くでカメラを構えながら、船頭さんの動きや観光客の方を見るのが好きです。
今回は鵜が取る魚「鮎」を、色々な形で楽しめる物を集めてみました。
more