地元レポーター発!旅のコラム

長良川温泉のイイトコ撮り

永田 薫(MAG!C☆PRINCE)
永田 薫(MAG!C☆PRINCE)
投稿日;
温泉にも色々ありますが、長良川温泉の特徴は何といっても鉄分を豊富に含んだ赤い濁り湯。
「にっぽんの温泉100選」に選ばれたこの温泉は、源泉は無色透明で大気に触れると徐々に赤い濁り湯に変化します。鉄分を多く含む温泉は化学変化で通常の事なのですが、最初は無色透明なのが神秘的で面白いですね。
今回は、そんな温泉のある長良川河畔の旅館やホテルから 「鵜匠の家 すぎ山」「ホテルパーク」「十八楼」をご紹介します!

「鵜匠の家 すぎ山」の絶景風呂

屋上にある露天風呂は、その名も「絶景露天風呂」。

何がスゴイかというと、お風呂に浸かりながら岐阜城・金華山・長良川を同時に眺める事が出来るんです。

晴れの日も、雨の日も、四季折々の風景をコンプリートしたくなる。

この露天風呂に入り岐阜城を見上げると、天下を取った様な気分になる。

そして露天風呂は解放感たっぷりで屋根は無い。雪や雨が降った時こそ入ってほしい。

自然のままに入る風呂も最高だが、髪が濡れるのに抵抗ある方は、傘をどうぞ。傘を被り湯船につかるのも非日常で趣があります。

お風呂だけではない!

露天風呂の手前には、開放感あふれる洗い場が。アメニティグッズも充実しているのが嬉しい。

脱衣所には、お風呂上がりに冷たいお水がいただける様にウオーターサーバーも設置されている。

その隣にさり気なく置いてあるある椅子は座り心地よく、まるで鵜籠の様です。

鵜匠の家 すぎ山ならではの・・・

道から階段を上がると、早速写真スポット。館内に入る前にまずは記念写真を撮りたい場所です。

1日のうちに何回も表情を変えるこの風景は何度も撮ってほしい。

この長い階段には訳があり、長良川の増水により水面が上がる場合がある。それに備えた対策で、階段を上がった2階が館内入口となる。

長良川の歴史と共に過ごした時間を感じられる階段である。

鵜匠の家・すぎ山ならではの、そして実際に鵜匠が使用した道具の数々がロビーに展示してある。鵜匠の装束をじっくり見られるのも、ここならではのおもてなし。写真スポットとしておすすめ!  

「長良川温泉 ホテルパーク」で四季折々の朝日を

川端康成ゆかりの宿としても有名だが、岐阜城を最も近くに感じられる長良川温泉・ホテルパーク。移り変わる金華山の景色や長良川と共に、四季折々の朝日を楽しむ事ができるのもこの宿の特徴。

朝と夜で浴場が男女入れ替わり、それぞれ違った景色が楽しめる。


チェックイン後、ロビーではドリンクをいただける。

ほうじ茶、ピーチティ、リンゴジュースに加え、日替わりメニューも。

岐阜のお土産が沢山揃う売店も。親戚や友人にお土産を買っていくのも良い。

疲れを癒す長良川温泉

鉄分が多い長良川温泉。赤茶色の湯の色に驚くが、神経痛、筋肉痛など様々な効能がある。

何よりおすすめは、山の景色と川の景色の両方楽しめる事。




山の湯では螺旋階段を上って露天風呂へ

金華山がすぐそこに感じられる。

(こちらの露天風呂は朝は男性専用になります。)

川の湯の露天風呂の楽しみはお湯だけでない。星がまだ残っている時間の早朝、太陽が長良川に映る景色をお風呂に入りながら楽しめるのも、ここの楽しみのひとつである。

(こちらの露天風呂は朝は女性用になります。)


お風呂上りは出入口付近にあるウォーターサーバーで水分補給を。

「十八楼」の多彩な浴船

江戸時代から長良川と共に時を刻んだ宿。館内の至る所に写真スポットがあり楽しめる。

昔の写真やパンフレットなどの展示も。

フロントを通り、奥のロビーから長良川はすぐ近くに。清流の流れを感じながら老舗の歴史に触れあえる場所。朝も夜もここからの眺めは最高に良い。

時間の限り楽しみたいが、十八楼といえば多彩な浴船があるお湯処。朝晩で異なるお風呂を巡りたくなる。全ての湯船に入ってほしい。


心も体も休まる十八楼の温泉

お湯処 川の瀬(2階) 男性(14時~24時) /  女性(6時~10時)   長良川と一体になっているかのような内風呂。 

ぬるめの湯に入り、熱めの湯に。そして10種類の薬草をブレンドした薬草湯に入ったりと、それぞれの湯を楽しむことが出来る。

シルクのようなきめの細かい気泡のシルキーバスに入りエステ気分を味わう。

これだけも十分だが、次は露天風呂へ。 長良川のせせらぎが感じられるこの露天風呂、夜は水中ライトで幻想的な雰囲気になる。

さらに、併設されたレトロな雰囲気がとても良い「蔵の湯」へ。

ステンドグラスがとてもマッチしているのは、明治時代に材木商として財を成した旧家の蔵を大浴場として生まれ変わったものだから。広々とした湯船に入るだけで贅沢な気分になれる。

茶褐色の温泉も心地よい熱さの温度でちょうど良い。

この記事のレポーター

永田 薫(MAG!C☆PRINCE)
永田 薫(MAG!C☆PRINCE)
1996年10月6日岐阜県岐阜市生まれ。岐阜市プロモーション大使。飛騨市観光プロモーション大使。
ボーイズグループMAG!C☆PRINCEのメンバーとして、東海地方を中心に活動中。
テレビやラジオ番組・舞台などで、活躍の場を広げている。

記事一覧

ぎふ長良川の鵜飼と楽しむ「お弁当」6選
ぎふ長良川の鵜飼と楽しむ「お弁当」6選
more
岐阜駅から歩いて行けるモーニング 10選!!
岐阜駅から歩いて行けるモーニング 10選!!
more
大河ドラマの地でも話題!各務原市を大探索!
大河ドラマの地でも話題!各務原市を大探索!
more
岐阜の道の駅!野菜!ご飯!モーニング!!
岐阜の道の駅!野菜!ご飯!モーニング!!
more

関連記事

いま読まれている人気記事

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
人気映画に漫画も! ロケ地が点在する岐阜・大垣市周辺エリア
人気映画に漫画も! ロケ地が点在する岐阜・大垣市周辺エリア
映画『聲の形』や人気グループ嵐が出演した映画『黄色い涙』など、大垣市周辺をロケ地にして描かれている作品が多くあります。聖地を見ようとカメラを持って来ているファンの姿もちらほら。作品と同じ風景を見つけたら興奮すること間違いなし! 今回は大垣市を含む西濃エリアでロケ地になった場所をご紹介します。ぜひ聖地巡礼の参考にしてみてください。
more
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
面積が広く、数々のツーリングスポットを有している岐阜県。白川郷や下呂温泉などがその代表例でしょう。中部や関西のライダーでも1泊2日ほどあれば、手軽に訪れられるのも魅力です。

そんな岐阜県ですが、ツーリングでぜひ着目してほしいポイントが、四季折々の美しい道。アクセスという側面だけでなく、その道を走ることが目的になるような、素晴らしい名道が数々存在します。

今回はシーズン別に、筆者オススメの道を5つご紹介していきましょう!
more

オススメのPick Up 記事

人気映画に漫画も! ロケ地が点在する岐阜・大垣市周辺エリア
人気映画に漫画も! ロケ地が点在する岐阜・大垣市周辺エリア
映画『聲の形』や人気グループ嵐が出演した映画『黄色い涙』など、大垣市周辺をロケ地にして描かれている作品が多くあります。聖地を見ようとカメラを持って来ているファンの姿もちらほら。作品と同じ風景を見つけたら興奮すること間違いなし! 今回は大垣市を含む西濃エリアでロケ地になった場所をご紹介します。ぜひ聖地巡礼の参考にしてみてください。
more
うまいお酒と出逢う旅!飛騨高山の酒蔵を巡る「のん兵衛まつり」へ行ってきた!
うまいお酒と出逢う旅!飛騨高山の酒蔵を巡る「のん兵衛まつり」へ行ってきた!
飛騨高山「酒蔵のん兵衛まつり」は、古い町並周辺の歴史ある酒蔵を巡り、呑み比べを楽しむ「のん兵衛」の為のイベントです。例年、新酒の出来上がる冬の寒い時期に開催されていましたが、令和4年は初夏の開催となりました。
地酒大好きな地元レポーターが、イベントアイテムの「NOMBE(のんべえ)バッグ」を手に、レンタル着物で酒蔵を巡り、「のん兵衛まつり」期間中や期間外の酒蔵での楽しみ方を学んできました!
お酒のことは「のん兵衛」に聞くのが一番!!
というわけで、今回イベントに参加された6つの酒蔵でお話を伺ってきましたので、ぜひ参考にしていただき、ほろ酔い気分で酒蔵や周辺のお店をハシゴしていただければと思います。

※のん兵衛(のんべえ)…お酒が好きでよく飲む人を人名のように言った語。呑兵衛。
more
温泉と美味しいものはセットで!岐阜の秘湯 & グルメ巡りにオススメの旅行先5選
温泉と美味しいものはセットで!岐阜の秘湯 & グルメ巡りにオススメの旅行先5選
北アルプスや御嶽山など、日本屈指の山岳地帯である岐阜県。日本三名泉にも選ばれている下呂温泉や、野趣に富んだ奥飛騨温泉郷をはじめとして、山麓のいたるところから温泉が湧き出ています。

そんな温泉県の岐阜県ですが、意外に面白い観点が「秘湯+グルメ」の組み合わせ。日帰りでも宿泊でも、野趣ある温泉と、岐阜ならではの山川の幸を味わえます!今回は、秘湯 & グルメ巡りができるスポットを5つご紹介したいと思います。
more