地元レポーター発!旅のコラム

中華そば屋「丸デブ 総本店」と喫茶店「サロン ド マルイチ」、岐阜柳ヶ瀬の老舗店へ

showka♡
showka♡
投稿日;
岐阜市の繁華街、柳ヶ瀬商店街にある老舗店へ行ってきました!
創業100年以上の老舗中華そば屋さん「丸デブ 総本店」と、70年以上の歴史があり、2021年にリニューアルされた喫茶店「SALON DE MARUICHI(サロン ド マルイチ)」さん。
地元で愛され続ける名店をご紹介します。

暖簾が目印!行列が出来る人気店

  • 大通りを少し入った所にあります
  • 入り口の暖簾が目印!!
  • お座敷席もあります
  • お店の看板とメニュー
  • 一杯ずつ丁寧に作られています

創業100年以上、今も行列が絶えない中華そば屋さん。「丸デブ 総本店」はこちらの本店1店舗のみの営業で、1917年に創業し、1944年から現在の場所でずっと営業されています。流行に左右されず長く愛され続けている名店です。

地元の人のみならず、岐阜に来る際には必ず立ち寄る!という県外のファンも。私自身も高校生の頃、友人たちと訪れていた思い出深いお店です。 


営業時間は18時までとなっていますが、土日や夏休み期間は16時前に売り切れる日が多いそうです。私は平日の14時頃お邪魔しましたが、15分ほどで店内に入れました。

とても落ち着いた雰囲気の店内にはテーブル席とお座敷席があります。

一度食べたら虜に!昔から変わらない味

  • 溢れんばかりの中華そば!
  • ここでしか味わえないスープ
  • つるつる食べやすい麺
  • 最後までペロリ

メニューは看板メニューの中華そばとワンタンの2種類のみ。価格はどちらも500円!今回は、看板メニューの中華そばを注文しました。


やや小さめの丼にスープと麺が溢れんばかりに入っていて、運ばれてきた瞬間「美味しそー!」と声が出てしまいます。

具はチャーシュー、かまぼこ、ネギ。麺はやわらかめの中太ストレート麺。 スープはたまり醤油ベースのやや甘めのスープにほんのり生姜の風味が効いています。スープと麺の相性が抜群でペロリと食べられちゃいます。

変わらない味、シンプルだけど癖になる、ここでしか味わえない一杯をぜひご賞味ください!

「丸デブ 総本店」店舗情報

【住所】岐阜県岐阜市日ノ出町3-1 

【TEL】058-262-9573 

【営業時間】11:00~18:00頃(売り切れ次第終了)

【定休日】6日、16日、26日

※営業時間、営業日は変更になる場合がありますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

【アクセス】

・JR東海道本線「岐阜駅(北口)」より徒歩約15分

・名鉄岐阜駅から徒歩約14分

・岐阜バス「金華橋通り柳ヶ瀬」バス停よりすぐ

※駐車場はありません。自家用車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用ください。

柳ヶ瀬商店街で70年以上続く喫茶店

  • シックでモダンな外観
  • 落ち着いた店内 ゆっくりできます
  • テイクアウト販売もされています
  • 紅茶も販売されています
  • 天井には美しいステンドグラス

「マルイチ」は柳ケ瀬商店街に最初にできた喫茶室と言われる、70年以上の歴史がある喫茶サロンです。2021年に「SALON DE MARUICHI(サロン ド マルイチ)」としてリニューアルオープンされました。


美味しいケーキや洋菓子と一緒にオススメするのは、紅茶大国スリランカの最高級ブランド「紅茶のシャンパン」と言われるムレスナティーです。モアティースタイルを取り入れいて、ムレスナティーを注文すると3〜5杯のおかわりがいただけます。

ハーブ系、チャイ系、フルーツ系など、毎回違う味わいの紅茶を注いでくださり、その度に分かりやすく説明もしてくれます。


ティーサロンでスイーツと一緒に紅茶を飲みながら、少し贅沢な時間を過ごしてみては?

夏に人気のかき氷やムレスナティーをいただきました!

  • かき氷「ロイヤルミルクティー」
  • 季節のケーキ
  • 「ロイヤルミルクティー」
  • ティーシロップ炭酸割り
  • 白桃フレーバーティー

今回私は、夏に人気のかき氷と季節のケーキ、ムレスナティーをいただきました。


かき氷は、1番人気の「ロイヤルミルクティー」。コクがあるのにさっぱりしていてどんどん食べられる味!かき氷の上には新鮮なフルーツが乗っています。食べ進めていくと下からもフルーツが出てくる嬉しいサプライズが!他のフレーバーもあるのでぜひ。

季節のケーキは「フレッシュオレンジのタルト」。大きめにカットされたオレンジがたっぷりと乗っていて食べ応え充分、爽やかな味わいが夏にピッタリでした!

ムレスナティーは「ロイヤルミルクティー」。ミルクたっぷりで優しい味わい、しっかり紅茶の香り風味もありました。


サービスティーやおかわりの紅茶も絶妙なタイミングでご用意いただき、贅沢な時間を過ごせました!

「SALON DE MARUICHI(サロン ド マルイチ)」店舗情報

【住所】岐阜市日ノ出町2-5-6

【TEL】058-213-5888

【営業時間】11:00〜19:00(LO18:00)

【定休日】月曜日

【アクセス】

・JR東海道本線「岐阜駅(北口)」より徒歩約14分

・名鉄岐阜駅から徒歩約12分

・岐阜バス「柳ヶ瀬」バス停よりすぐ

※駐車場はありません。自家用車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用ください。

この記事のレポーター

showka♡
showka♡
趣味でカメラを始めてから休みの日にはカメラを片手に撮影を楽しんでいます。各地域の名物や美味しい物も大好きなので岐阜の魅力を発信出来ればと思います♪

記事一覧

厳選5選!!マイナスイオンたっぷり岐阜県の滝
厳選5選!!マイナスイオンたっぷり岐阜県の滝
more
岐阜県で栗スイーツが楽しめるカフェBEST5!
岐阜県で栗スイーツが楽しめるカフェBEST5!
more
中華そば屋「丸デブ 総本店」と喫茶店「サロン ド マルイチ」、岐阜柳ヶ瀬の老舗店へ
中華そば屋「丸デブ 総本店」と喫茶店「サロン ド マルイチ」、岐阜柳ヶ瀬の老舗店へ
more
岐阜県美濃市「うだつの上がる町並み」を散策
岐阜県美濃市「うだつの上がる町並み」を散策
more

関連記事

いま読まれている人気記事

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
飛騨高山で観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買わなきゃ帰れません!(個人の感想です)
ご家族や同僚へ、はたまた、帰ってからも飛騨高山の余韻に浸るためのセルフお土産など、選ぶのも楽しいお土産物探し。

でも、おすすめってお店によってもさまざまで、迷ってしまいますよね…。
今回は、地元高山大好きレポーターの私が推してるお土産(食べ物系)を6つ選んでみました!もちろん他にも素晴らしいものがたくさんあります!(こちらは私の主観で選んでいます)

番外編として、高山イチたくさんの品物が揃っていると言っても過言ではないお土産物館「飛騨高山物産館」でのお買い物についてもお伝えします!お土産をお得に買えて、そのまま郵送もできちゃうなんて…必見です!

高山土産を購入する際の参考にしていただければ幸いです。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more

オススメのPick Up 記事

家族で楽しめる飛騨のスポット5選
家族で楽しめる飛騨のスポット5選
「子連れでも楽しめる場所ってありませんか?」と聞かれることが多い飛騨地域。
せっかくお出かけするなら、ご家族皆さんで楽しめるのが一番ですよね!
そこで、筆者が訪れたことのある場所の中から、大人も子供も楽しめる場所5ヶ所を厳選してご紹介いたします(個人の感想です)。
中にはペット連れが可能な施設もあります。ぜひご覧いただき、旅の一助となれば幸いです。
どうぞ素敵な休暇となりますように!
more
初夏の薫り!恵那の朴葉寿司6選
初夏の薫り!恵那の朴葉寿司6選
2年前に出会った「恵那の朴葉寿司プロジェクト」の皆さん。みずみずしい朴の木の葉を使った朴葉寿司は、新緑の季節にしか味わえないおいしさです。

プロジェクトによると、毎年5月の第3土曜日は「新葉朴葉寿司(ホーバー・ヌーボー)の解禁日」。6月にかけて、様々なお店に朴葉で包んだお寿司が並びます。

朴葉に酢飯と具材をのせて包んだ郷土料理として、岐阜県内の各地域で食べられていますが、恵那の朴葉寿司は、具材が多く彩りも鮮やか。個性豊かな朴葉寿司を食べ比べてみませんか。
more
様々な「鮎」のお土産特集!長良川鵜飼が開幕し注目の岐阜市
様々な「鮎」のお土産特集!長良川鵜飼が開幕し注目の岐阜市
毎年5月11日~10月15日まで開催される「ぎふ長良川の鵜飼」は1300年の歴史があり、伝統的な漁法は今も一子相伝で受け継がれています。鵜飼は奥深く、知っているつもりでも船に乗るたび新たな発見があります。
僕は年に3回~5回鵜飼に行っていますが、同じ鵜飼は2度となく、毎回新鮮な気持ちで楽しんでいます。特に、少し早めの夕方5時過ぎに行って船を待ち、乗船場近くでカメラを構えながら、船頭さんの動きや観光客の方を見るのが好きです。
今回は鵜が取る魚「鮎」を、色々な形で楽しめる物を集めてみました。
more