地元レポーター発!旅のコラム

岐阜県美濃加茂市「ぎふ清流里山公園」で遊ぼう!

showka♡
showka♡
投稿日;
岐阜県美濃加茂市にある「里山」をコンセプトにした自然豊かな「ぎふ清流里山公園」。
昔ながらの趣きある建造物が建ち並ぶほか、花畑や茶畑が広がり四季それぞれの彩りを添えています。
公園内には、昭和レトロな建物やアドベンチャーパーク、動物とふれ合える里山ふれあい牧場、芝すべりなどたくさんのスポットがあり、1日中遊んで楽しめる公園になっています。
また、カフェやレストラン、ぎふの郷土料理店もあり様々なグルメも楽しめます!

1日中楽しめる「ぎふ清流里山公園」

「ぎふ清流里山公園」は美濃加茂市にある体験型のテーマパークです。敷地内にはたくさんの施設があり、家族で1日中楽しむことができます。


◆ぎふ清流里山公園
住所:〒505-0003 岐阜県美濃加茂市山之上町2292番地1
TEL: 0574-23-0066
FAX :0574-23-0080
営業時間:3月~10月 9:00~18:00、11月~2月 9:00~17:00
定休日:無休 ※12~2月は水曜日定休
入園料:無料 ※園内の各施設で別途有料のものがあります
駐車場:2000台(無料)
アクセス:東海環状自動車道美濃加茂ICおりてすぐ

岐阜県特産品売店「おんさい館」

正面ゲートの近くにある「おんさい館」では、明宝ハムや飛騨牛カレー、高山ラーメンのほか、五平餅、八百津せんべい、さるぼぼなど、岐阜県特産品やお土産が幅広く取り揃えられています。

館内にはドリンクやスイーツが楽しめるカフェもあります。


営業時間:平日 9:00~16:00、土日祝 9:00~17:00


お店の入り口付近では、花の苗も販売されています。色とりどりの花がキレイに並んでいました。


【館内】

岐阜県の特産品やお土産など種類豊富に取り揃えられており、選んでいるだけでも楽しくなります。


【里山のはちみつ、和紅茶】

ぎふ清流里山公園の豊かな自然から生まれた「里山のはちみつ」や、公園で採れた茶葉を使用した「和紅茶」も販売されています。


【SATOYAMA STAND】


可愛らしくオシャレな外観も印象的なカフェ。アイスクリーム、パフェ、軽食、ドリンクメニューが充実しています。イートインスペースも用意されています。


営業時間:平日 11:00~16:00、土日祝 10:30~17:00

甘味処「だんご茶屋」

【だんご茶屋】

岐阜県産のお米を使用した五平餅やだんごがオススメの「だんご茶屋」。他にもソフトクリームやあんみつなど甘味メニューもあります。

公園内でほっと一息するのにピッタリのお店です。


営業時間:平日 10:00~15:00、土日祝9:45~15:30


【店内飲食コーナー】

開放的な店内には椅子やテーブルがあり、ゆっくり休憩しながら飲食できます。


【給茶機】

給茶機が設置されているので、ほうじ茶、煎茶が無料でいただけます。


みたらし団子としょうゆ団子、五平餅をいただきましたが、あつあつでふわふわの団子は絶品でした。香ばしい五平餅もとっても美味しかったです。

昭和の懐かしい町並みを再現!「昭和パビリオン」

【やまびこ学校】

「やまびこ学校」は、岐阜県旧大野郡宮村から移築・整備された木造2階建ての宮小学校の旧校舎を利用した施設。

建物内では、オルゴールづくり体験(有料)ができたり、昭和の懐かしい街並みを再現したパビリオンや地域の方の写真・絵画などの展示が行われています。昭和パビリオンと各種展示は無料で見学できます。


【玄関】

建物に入るとすぐにレトロな看板が迎えてくれます。ここでスリッパに履き替えてから建物内に入ります。


三輪自動車やスクーターなど、レトロで可愛い乗り物が展示されています。


昭和レトロな建物や看板が再現されています。


「サザエさん」や「ちびまる子ちゃん」の世界を彷彿させるような昭和レトロな雰囲気の家が再現されていました。


【展示】

2階の廊下や教室は展示ブースになっていて、地域の方々の写真や絵画などの作品が数多く展示されていました。


木の温もりを感じる素敵な校舎でした。

駄菓子屋「美濃屋 (みのや)」

【駄菓子屋 美濃屋】

懐かしい駄菓子が購入できる「美濃屋」。レトロな店舗の入り口には、ガチャガチャコーナーもあります。店内にズラリと駄菓子が並んでいるのが見えて入る前からワクワクします。


駄菓子以外にも、紙風船や竹トンボ、おはじきなどのオモチャもたくさん販売されています。


カラフルな駄菓子たちを見ているだけでテンションが上がります!種類が豊富なので何を買おうか迷ってしまいます。


【大人買いコーナー】

お店の一番奥には、箱買い用の駄菓子が並んでいました。行事やイベント用のまとめ買いはもちろん、自分用のまさに「大人買い」にもオススメのコーナーです。

公園のシンボル!「大樹の遊具」

遠くから見ても一際目立つ公園のシンボル!

「大樹の遊具」という名のアスレチック施設です。


印象的な放射線状の外観は、岐阜県を代表する伝統工芸品「岐阜和傘」の骨組みをモチーフに作られたそうです。


【対象年齢】

対象年齢は、6〜12歳となっています。

かなり高さがありますが、しっかりとネットが張り巡らされており、安全に配慮した造りなので子供だけでも安心して遊べますね。

おしゃれなカフェ「SATOYAMA CAFE」

ぎふ清流里山公園入口の手前にある「SATOYAMA CAFE」。地元の食材をふんだんに使ったメニューが充実しています。

朝8時から営業しているため、モーニングメニューを食べてから来園する方も多いそうです。お天気が良い日は、テラス席で過ごすのもオススメです。


営業時間:8:00~16:30

モーニングメニュー:8:00~10:30

フードメニュー:10:30~15:00

軽食、デザートメニュー:10:30~16:00


【店内】

木の温もりを感じる開放的で明るい店内。

先にカウンターでオーダーと支払いをするシステムです。今回はランチを食べに寄りましたが、美味しそうなメニューが豊富で、選ぶのも楽しめました!


【キーマカリー・バターライス野菜添え】

インドカリーの人気店「ラサマンダ」さんのキーマカリーと地元美濃加茂市のお米(ハツシモ)、にんじん、玉ねぎを使用したバターライス。程よいスパイシーさとスッキリした味わいのキーマカリーとバターライスがマッチしていてどんどん食が進みます!


【鶏ちゃんチーズダッカルビ風 ライス付】

鶏ちゃんは味噌だれで、チーズダッカルビのようにチーズがトッピングしてあり、まろやかな味わいでした。

チーズと鶏ちゃんの相性が良くとても美味しかったです。美濃加茂産ハツシモの白ごはんと一緒にいただきました。


次は、モーニングやスイーツを食べに行きたいです。皆さまも、ぎふ清流里山公園にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

スワンボートで水上散歩

ぎふ清流里山公園では、可愛いスワンボートでのんびり水上散歩も楽しめます。


◆スワンボート

営業時間:10:00~16:00

※土日祝のみ営業、営業時間は天候などにより変更になる場合があります

料金:20分/1人 400円、2人 700円、3人 900円、4人 1,200円

対象:1人で乗る場合は中学生以上(小学生以下のお客様は18歳以上の方の同乗が必要です)


「里山ふれあい牧場」「芝すべり」「アドベンチャーパーク」「体験コーナー」など、公園内の施設によっては臨時休業があるため、事前に確認してからご来園されることをオススメします。

この記事のレポーター

showka♡
showka♡
趣味でカメラを始めてから休みの日にはカメラを片手に撮影を楽しんでいます。各地域の名物や美味しい物も大好きなので岐阜の魅力を発信出来ればと思います♪

記事一覧

樽見鉄道で行く淡墨桜と、冬の淡墨雪桜。人気の桜スポット!
樽見鉄道で行く淡墨桜と、冬の淡墨雪桜。人気の桜スポット!
more
厳選5選!!マイナスイオンたっぷり岐阜県の滝
厳選5選!!マイナスイオンたっぷり岐阜県の滝
more
岐阜、西濃地区にある「道の駅」オススメ3駅
岐阜、西濃地区にある「道の駅」オススメ3駅
more
岐阜県美濃市「うだつの上がる町並み」を散策
岐阜県美濃市「うだつの上がる町並み」を散策
more

関連記事

いま読まれている人気記事

私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
飛騨高山で観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買わなきゃ帰れません!(個人の感想です)
ご家族や同僚へ、はたまた、帰ってからも飛騨高山の余韻に浸るためのセルフお土産など、選ぶのも楽しいお土産物探し。

でも、おすすめってお店によってもさまざまで、迷ってしまいますよね…。
今回は、地元高山大好きレポーターの私が推してるお土産(食べ物系)を6つ選んでみました!もちろん他にも素晴らしいものがたくさんあります!(こちらは私の主観で選んでいます)

番外編として、高山イチたくさんの品物が揃っていると言っても過言ではないお土産物館「飛騨高山物産館」でのお買い物についてもお伝えします!お土産をお得に買えて、そのまま郵送もできちゃうなんて…必見です!

高山土産を購入する際の参考にしていただければ幸いです。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more

オススメのPick Up 記事

カフェで楽しむ和菓子!水都・大垣に「船町ベース」誕生
カフェで楽しむ和菓子!水都・大垣に「船町ベース」誕生
俳聖 松尾芭蕉が「奥の細道」の旅を終えたむすびの地である岐阜県大垣市船町。

かつては、川湊(かわみなと)として栄えたこの町の一角に、和菓子店とカフェが併設された憩いの空間が誕生しました。

近くには「大垣市 奥の細道むすびの地記念館」や遊歩道「四季の路」があり、春は水門川に沿ってお花見や舟下りも楽しめる観光名所です。

今回は、2024年3月20日にオープンした「船町ベース」をご紹介します。
more
登山よりもハードル低く、山と自然を楽しむ!絶景の宝庫・岐阜が誇る「山歩スポット」10選
登山よりもハードル低く、山と自然を楽しむ!絶景の宝庫・岐阜が誇る「山歩スポット」10選
「山歩(さんぽ)」という言葉はご存知でしょうか?これは山や身のまわりの自然の中を気持ちよく歩くことを指し、登山GPSアプリを手がける「YAMAP(ヤマップ)」が提唱している山の楽しみ方です。あくまで山に登ることではなく、歩くことに主眼が置かれています。そこで今回は、バリエーションに富んだ自然が魅力の岐阜県から、トラベルライターの筆者がおすすめの「山歩コース」をご紹介!ジャンルごとに厳選しているので、ぜひチェックしてみてください。
more
春の飛騨地方〜桜めぐり6選〜
春の飛騨地方〜桜めぐり6選〜
岐阜県の飛騨地方は、四季折々の美しい景色が楽しめる観光地として知られていますが、特に春に訪れたいのが桜の名所です!
今回は、筆者が実際に足を運んだ桜の名所や、人気上昇中のスポットの中から6箇所をご紹介します。
美しい桜の花が咲き誇る場所で春の訪れを感じながら、心安らぐひとときをお過ごしください。

※飛騨地方は雪深い地域が多いため、開花が遅い場所があります。
※通常は桜の開花時期が4月〜5月下旬頃までとなっていますが、気候によっては例年より大幅に開花時期がずれることもあります。
more