地元レポーター発!旅のコラム

白川郷平瀬温泉「民宿 山水」宿泊体験記 | 白山登山者に愛される温泉民宿で癒される前泊の旅

土庄雄平
土庄雄平
投稿日;
夏に入ると本格的な登山シーズンに入りますね。今年はどの山に登ろう?と計画を立てていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方へ、日帰りで帰ってこられる山でありながら、あえて登山口の周辺で前泊もしくは後泊をする選択をオススメしたいと思います。

長時間の歩行が必要な登山道の近くには、必ずと言って良いほど、登山客に愛される名宿が存在します。登山に宿泊を組み合わせることで、登山旅行の充実度がグンと上がりますよ!

そこで今回ご紹介したいのは、「白山(はくさん、標高2,702m)」の山麓・白川郷平瀬温泉にある「民宿 山水(さんすい)」です。

郷土の味覚が詰まったお料理と、野趣ある源泉掛け流しの温泉で、たっぷり活力をいただけます。

知る人ぞ知る白山麓の白川郷平瀬温泉

  • 白水湖畔の大白川露天風呂

岐阜の温泉といえば、下呂や奥飛騨を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は世界遺産・白川郷合掌造り集落の近くに、秘湯の風情をみせる温泉地があるのはご存知でしょうか。


それが国道156号線(白川街道)沿いにある「平瀬温泉」です。広義では白川郷に位置することから、近年は”白川郷平瀬温泉”とも呼ばれるようになりました。


源泉は白川村が1972年(昭和47年)に掘り当てた大白川温泉。現在も県道白山公園線が開通する夏〜秋の間、白水湖の湖畔で「大白川露天風呂」として営業しています。


そんな大白川温泉ですが、実は配湯管が麓の集落までのびていて、給湯装置を設置すれば、各家庭でも有料で使用できることは、あまり知られていないのではないでしょうか。


こうした背景もあり、麓には温泉民宿や旅館が軒を連ねて、白川郷平瀬温泉というこじんまりとした温泉街が形成されました。

白山登山者に愛される古き良き宿

  • 昔懐かしい佇まいの温泉民宿

そんな白川郷平瀬温泉のなかで、登山者に愛されている一軒の温泉民宿があります。お宿の名前は「民宿 山水」です。


前に触れた平瀬温泉の源泉・大白川温泉が湧いているのは、日本三霊山の一つ「白山」の東山麓。白山までの主要な登山道の一つ・平瀬道(ひらせどう)の登山口になります。


つまり平瀬温泉は白山登山の拠点として最適なのです。日の出前に出発するお客さんのために、1泊夕食付きプランもしっかりと用意されています。

  • 実家に帰ったようなアットホームなお部屋

登山愛好家が泊まる温泉民宿ということで、お部屋はどこか山荘を思わせる素朴な雰囲気。


畳に布団とシンプルですが、まるで自分のおばあちゃんの家に上がり込んだような飾らない空間に癒されました。

岩造りの露天風呂と乗鞍岳の描かれた内湯

  • 源泉掛け流しの広々とした内湯

平瀬温泉の泉質は、ほのかに硫黄の香りが漂うナトリウム塩化物泉。メタケイ酸を豊富に含んでおり、高い保湿性を備えているのが特徴です。


美肌効果が期待できるほか、婦人病にも効能があると言われて、”子宝の湯”とも称されています。


こんこんと源泉かけ流しで供給される熱々の温泉。まさに山から湧き出るエネルギーが身体に流れ込み、身も心もリセットしてくれるようなお湯でした。


内湯は、北アルプスの名峰・乗鞍岳(のりくらだけ、標高3,026m)を背景に、善五郎の滝が描かれたレトロな銭湯風になっています。山好きにはたまらないですね。

  • 手作り感満載のワイルドな露天風呂
  • 滞在中、何度でも入れるのが嬉しい

その一方で露天風呂は、巨石で囲って作り上げた野趣ある浴槽。正直、道を歩いている人が岩に登って、お風呂を覗き込めば見えなくもない開放感なのですが、このワイルドさもまた味わい深いです(笑)


巨石にもたれかかりながら、すべすべのお湯で身体を芯から温めます。少しぬるめの湯温設定なので長湯することができ、滞在中、24時間何度も入れるのが嬉しいですね。


「民宿 山水」は4部屋の小さなお宿で、内湯・露天ともに男女の区別がありません。そのため事実上、家族風呂として利用することができますよ。

85%以上が飛騨の食材。地産地消の手料理

  • 手作りの郷土料理がずらりと並ぶ

夕食は、地産地消の田舎料理。ご主人が育てた野菜や、地元で採れた山菜などが並びます。川魚も地元で釣ったもので、85%以上の食材が地元産なのだそう。


「旅をしたらその地のものを味わいたい!」という筆者のような趣向の旅人にはとても嬉しいですね。

  • 赤飯や飛騨牛の嬉しいおもてなし
  • 飛騨牛は好みの火加減で

また1泊夕食付き8,000円というお手頃な宿泊料金ながら、なんと高級食材の飛騨牛も出していただきました。お肉の旨味が口の中でとろけて、とてもおいしいです。


おかわり自由なご飯は、なんと赤飯でした。なんだか特別感を感じながら、何度もおかわりしました。

  • 自家製の栃餅は至福のおいしさ

中でも抜群においしかったのは、自家製の「栃餅(とちもち)」。自家栽培のもち米と、大白川の山中で採れた栃の実を混ぜて作った郷土料理です。


もちもちとしたお餅に、香ばしい自家製味噌の相性が抜群です。病みつきになる弾力があり、1個が大きくて食べ応え抜群でした。

  • 揚げたての野菜や山菜の天ぷら
  • 地元の味覚が詰まった小鉢類も

野菜や山菜の天ぷらもホッと安らぐおいしさ。焼き魚を出していただいたり、小鉢類も充実していて、食べきれないぐらいのボリュームでした!


お母さんの温かい接客にも癒され、まるで帰省した時のようなアットホームな時間を過ごせた気がします。

伝統と奥深い自然が息づく飛騨をめぐる拠点に

  • 白山「御前峰(ごぜんがみね)」の絶景
  • 雲海が広がる天空の世界

温泉とご飯にたっぷり癒されて、翌日は早朝から「白山」登山に挑戦します。出発時間は5時でしたが、なんとお母さんは起きていらっしゃり、温かくお見送りしてくださいました。


登山者に愛されているお宿は、登山者のことをとても大事にしています。お宿と登山者が支え合う関係を感じた気がして、ほっこりしました。


「民宿 山水」に宿泊させていただいたおかげで、6時前には登山口に到着し、夜明け前から登山を開始!この日は天候に恵まれ、山頂では日本海まで俯瞰する、360度の絶景を楽しむことができました。


使用した平瀬道はかなり長いルートですが、日帰りで無事下山することができ、最高の山旅を終えられたことに感謝です。

  • 紫陽花と合掌造り集落
  • 荘川の名物そば
  • ひるがの高原・牧歌の里

白川郷平瀬温泉の近くには、白川郷合掌造り集落や荘川の里、ひるがの高原牧歌の里など、魅力的な観光スポットがたくさん点在しています。


ぜひ伝統と奥深い自然を楽しむ飛騨山間部の旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

この記事のレポーター

土庄雄平
土庄雄平
1993年生まれ、愛知県豊田市出身。会社員のかたわら、山岳自転車旅ライターとして活動する。飛騨地方の雪山が大好物。春は北アルプス麓の桜に見惚れ、夏は清流と瀑布に涼み、秋は霊峰白山の紅葉に抱かれる。

記事一覧

初心者にも最適!​​岐阜県の絶景・登山スポット10選 美濃から北アルプスまでご紹介
初心者にも最適!​​岐阜県の絶景・登山スポット10選 美濃から北アルプスまでご紹介
more
雪解けの絶景・ドラゴンアイを目指して。濁河温泉から「御嶽山」へ日帰り登山体験記
雪解けの絶景・ドラゴンアイを目指して。濁河温泉から「御嶽山」へ日帰り登山体験記
more
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
more
岐阜の登山・ハイキングスポット5選。心洗われる緑の絶景に出会う山旅
岐阜の登山・ハイキングスポット5選。心洗われる緑の絶景に出会う山旅
more

関連記事

いま読まれている人気記事

私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
飛騨高山で観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買わなきゃ帰れません!(個人の感想です)
ご家族や同僚へ、はたまた、帰ってからも飛騨高山の余韻に浸るためのセルフお土産など、選ぶのも楽しいお土産物探し。

でも、おすすめってお店によってもさまざまで、迷ってしまいますよね…。
今回は、地元高山大好きレポーターの私が推してるお土産(食べ物系)を6つ選んでみました!もちろん他にも素晴らしいものがたくさんあります!(こちらは私の主観で選んでいます)

番外編として、高山イチたくさんの品物が揃っていると言っても過言ではないお土産物館「飛騨高山物産館」でのお買い物についてもお伝えします!お土産をお得に買えて、そのまま郵送もできちゃうなんて…必見です!

高山土産を購入する際の参考にしていただければ幸いです。
more
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more

オススメのPick Up 記事

絶景の天空ラウンジが一般解禁!瑞浪市「清涯荘」のTEN KUH Lounge
絶景の天空ラウンジが一般解禁!瑞浪市「清涯荘」のTEN KUH Lounge
瑞浪市の標高約500メートルにあり最高の眺望を望むことができる「カフェー清涯荘」。肉や魚を使わないヴィーガンランチ等が楽しめるお店です。一般席とは別に、会員だけしか利用できないスペース「TEN KUH Lounge」が店の屋上にあったのですが、なんと2024年4月1日より、誰でも利用できるように開放されました! 早速訪れて、最高な空間で食事を楽しんできたのでその様子をリポートします。
more
日帰り旅!白川郷~御母衣ダム、 白水湖と白水の滝
日帰り旅!白川郷~御母衣ダム、 白水湖と白水の滝
岐阜県の最北に位置する大野郡白川村には、岐阜県が世界に誇る世界遺産「白川郷」があります。冬は豪雪地帯ならではの幻想的な景色となり、ライトアップイベントも開催されます(事前予約制)。
四季を通して人気の白川郷ですが、その周辺にはまだあまり知られていない秘境の絶景スポットがあります!白川郷と共に楽しみたいスポットを併せてご紹介いたします。

※県道451号線(白山公園線)が冬季通行止め期間は、「白水湖」「白水の滝」へは行けませんのでご注意ください。
more
飛騨古川に来たら行くべき「定番」スポットと「オススメ」お土産をご紹介!
飛騨古川に来たら行くべき「定番」スポットと「オススメ」お土産をご紹介!
旅行といえば、テーマパークや温泉、歴史に触れる旅もいいですが、ふる里へ帰るように田舎の空気を感じたいなら、岐阜県飛騨市の飛騨古川は本当におすすめ。
友達とはしご酒を楽しんだり、1人でまちをぶらぶら散策したり、とても落ち着ける魅力的な場所です。
今回は、何度も訪れている飛騨古川で、ここに来たらこれを買うよね!さらに新しいものも発見!をテーマにまちを巡ったお土産特集です。
more