地元レポーター発!旅のコラム

【11月4日新棟オープン】大自然の中で泊まって遊ぶ「Orkひるがの・NEST LAB.」

各務ゆか
各務ゆか
投稿日;
2023年11月4日、岐阜県郡上市の貸別荘「Orkひるがの(オークひるがの)」内に新コテージ「NEST LAB.(ネストラボ)」がオープン。プライベート感のある空間の中でBBQや焚き火を楽しむなど、気楽にアウトドア気分を味わうことができます。施設内には釣り堀が設置されていたり、冬には近くのスキー場まで行ってスキーやスノーボードをしたり、様々なアウトドアアクティビティを楽しめます。今回はそんな施設に滞在してきたので、その様子をお伝えします!

2023年11月4日にオープンした「NEST LAB.(ネストラボ)」

「Orkひるがの」には、サウナ付きの棟やログハウス、北欧スタイルの棟など様々なスタイルの貸別荘が並んでいますが、今回オープンした「NEST. LAB」は、木を基調とした真新しい施設で、こだわりの家電や食器類、アウトドアグッズなどが揃えられているのが特徴です。


NESTは『巣』LABは『研究所』の意味を持ちます。客と共に、心満たされる究極の『巣』を目ざされているとのことで、1棟1棟の周りがオークの木に囲まれており、プライベート空間を確保。”巣篭もり感”を味わえる施設となっています。

棟の目の前まで車で乗り付けられるので、食材を買い込んで荷物が多くても楽々運ぶことができます。

平屋スタイルの棟で、廊下を進むと、キッチンリビングと、小上がりになったベッドエリアがあります。


冬季シーズンになると雪深くなるひるがの高原の気候に合わせて、暖房システムも整っています。玄関にもファンヒーターがあり、部屋に帰ってきた時に暖かさを感じます。スキー・スノーボード板を立てかけておけるスペースもあり、板を乾燥させておくことも可能です。


床暖も完備されているので、素足で歩いても寒くないのも嬉しいポイントです。

家電やカトラリーなどにもこだわっているのが特徴で、バルミューダの電気ケトルや、多治見の窯元で買い揃えた食器類などが揃っています。

庭でBBQ・焚き火、部屋の中で鍋などの調理も可能

雪の降る冬季は利用できないのですが、春〜秋(4月〜11月)にかけて、部屋についた庭でBBQや焚き火を楽しむこともできます。薪や炭、火おこしグッズなど全て揃っており、手ぶらでOKなので、初心者や女性同士でも安心です!

自分たちで食材を持ち込んで調理してもよし、予約時にケータリングの食事付きプランを選ぶのもよしです。今回の宿泊時は特上飛騨牛と国産肉の盛り合わせBBQセットをオーダー。焼肉を贅沢に楽しむことができました!

冬季は部屋の中でいただける特選飛騨牛すき焼や郡上みそ豚ちゃんこ鍋などを選ぶことができます。近隣のスキー場でスキーやスノーボードを楽しんだ後、冷えた体を温めるにはぴったりのメニューです。

部屋の中には、おしゃれなホットプレート「abien MAGIC GRILL」があるため、持ち込んだ食材で焼きそばや焼肉などを楽しむこともできます。鍋やフライパン、電子レンジなど調理器具も一通り揃っているので安心です。

食事が終わったら、薪に火をつけて焚き火タイム。マシュマロやアルコール、コーヒーなどを持って行くと、焚き火がより楽しくなるのでおすすめです。

夏はセグウェイやバギーツアーがおすすめ

「Orkひるがの」のもう一つのポイントは自然を体験できるメニューが豊富に揃っていること。オークの木に囲まれた施設内を散策しているだけでも楽しいですし、アウトドアに長けたスタッフが揃っているので、体験ツアーに参加してみるのもおすすめです。

夏季シーズンのアクティビティの一つが「セグウェイ・バギーツアー」。セグウェイツアーは施設周辺の裏道などを散策。オフロードをセグウェイで疾走できるのは珍しく、ハイキング感覚で楽しむことができます。


ひるがの高原まで行きバギー運転を体験できるワイルドアクティビティもおすすめです。

センターハウスの前には釣り堀があり、予約不要で魚釣りをすることができます。マスなどが泳いでおり、比較的簡単に釣れるので大人から子供まで誰でも楽しめます。釣った魚はその場でさばいて、備長炭で焼いていただくこともできます。

こちらも春・夏季シーズン(4月末〜11月末)限定になりますが、「グリーンウッドワーク〜ナイフで作る木のスプーン」というクラフト体験メニューも揃っています。最後に出来上がったスプーンで地元レストランのジビエカレーをいただくことができます。

冬季はウィンタースポーツの拠点として利用可能!

冬季はウィンターアクティビティも魅力的です。「Orkひるがの」がある高鷲エリアには、「ひるがの高原スキー場」(車で10分)、「高鷲スノーパーク」「ダイナランド」(ともに車で20分)とスキー場が点在しています。グループで一棟を借りてスキーやスノーボードを楽しみにいくのもおすすめです。

周辺のスキー場のリフト券を宿のホームページから事前に購入できるシステムも便利。施設のスタッフの中には何名かプロスキーヤーやスノーボーダーがいらっしゃるので、わからないことがあれば何でもサポートしてもらえるのが心強いです。


「Orkひるがの」を拠点に、何日か滞在し、自分たちで自炊しながらウィンタースポーツを楽しむのもありです。

宿泊者以外も利用できる「ORK PARK」

敷地内には宿泊者以外も利用できる「ORK PARK(オークパーク)」もあります。ウッドデッキでおしゃれなBBQスペースがあり、手ぶらでBBQメニュープランも用意(春・夏シーズン限定)。カフェ利用も可能で、ふらっと立ち寄ってコーヒーをいただくこともできるので、ドライブやツーリングの途中で休憩に訪れる人の姿も多いスポットです。

終わりに

オークの木に囲まれた自然豊かな場所にある「Orkひるがの」。春、夏、秋、冬それぞれのシーズンで違った風景を楽しむことができ、また、新宿泊棟の「NEST LAB.」も誕生して施設がどんどんパワーアップしています。


アウトドアに長けたスタッフさんが多いので、体験ツアーなどを通して、ひるがの高原の自然についていろいろ情報を教えてもらうことができます。ここに来れば自然が好きになること間違いなし! ぜひ行ってみてください!


■Orkひるがの

住所:岐阜県郡上市高鷲町鷲見上野2363-988

TEL:0575-73-2425【受付9:00~18:00】



この記事のレポーター

各務ゆか
各務ゆか
東京や名古屋の出版社に勤務後2014年に地元岐阜にUターン。ライターとして雑誌やWEBで執筆を行う。県内を思いつくままにドライブして地元情報を探すのが大好き。“岐阜ってこんなにすごい”を伝えるために日々奮闘中。

記事一覧

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
more
この夏食べたい!岐阜のかき氷 おすすめ6選|地元素材を使ったものも豊富
この夏食べたい!岐阜のかき氷 おすすめ6選|地元素材を使ったものも豊富
more
工場見学&パン食べ放題モーニングが人気!岐阜・羽島市「まもるんパン」
工場見学&パン食べ放題モーニングが人気!岐阜・羽島市「まもるんパン」
more
ご当地スーパーで買える「岐阜のお土産」。おすすめ8選
ご当地スーパーで買える「岐阜のお土産」。おすすめ8選
more

関連記事

いま読まれている人気記事

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more
この夏食べたい!岐阜のかき氷 おすすめ6選|地元素材を使ったものも豊富
この夏食べたい!岐阜のかき氷 おすすめ6選|地元素材を使ったものも豊富
夏の旅行中、涼をとるために食べたいのが「かき氷」!岐阜にも行列を作る人気店から地元素材を使ったここでしか食べることのできないものなど、様々なかき氷がラインナップしています。せっかく夏に旅行に来たのであれば、岐阜でしか食べられない一杯を食べていただきたい。今回はおすすめのかき氷が食べられるお店を6軒ご紹介します。
more

オススメのPick Up 記事

夏にうれしい!岐阜の冷た~いスイーツ
夏にうれしい!岐阜の冷た~いスイーツ
気温も急上昇!今年も暑い夏がやって来ました。ひんやり冷たいお菓子がおいしい季節ですね。

そこで、岐阜の各地域でいただける冷た~いスイーツを探してみました。洋菓子店、老舗の喫茶店、カフェ、かき氷をメインにしたお店まで様々。

どのお店もイチオシのこだわりのメニューです!涼しげなスイーツとともに岐阜の夏を味わってください。
more
ちょっぴりディープな高山の旅。宇津江四十八滝ハイキング&八光苑の飛騨とらふぐランチ
ちょっぴりディープな高山の旅。宇津江四十八滝ハイキング&八光苑の飛騨とらふぐランチ
飛騨高山といえば、古い街並みが印象的ですが、郊外に足を延ばすと、自然が豊かな秘境スポットが点在しています。その代表といえるのが、全国自然100選地、岐阜県名水50選地に選定された「宇津江四十八滝」です。

流れる水の美しさと力強さが調和した滝々は、繊細ながらも迫力があり、癒しの渓谷ハイキングを楽しめます。体を動かした後は、地元で有名な飛騨とらふぐランチの名店へ。冒険心をくすぐる、ちょっぴりディープな高山の旅を満喫しましょう。
more
夏の冷んやりスイーツ6選 in 飛騨高山
夏の冷んやりスイーツ6選  in 飛騨高山
暑い夏の高山観光や町歩きには、ひんやりスイーツで美味しく賢くクールダウンを!
飛騨高山の夏は、朝晩と日中との寒暖差が20度前後まで開く日が多い気候となっています。
今回は、熱中症予防をしつつ観光や食べ歩きを楽しんでいただけるよう、夏に食べたい冷んやりスイーツを集めてみました!
店舗によっては広いイートインスペースが設けられている場所もあります。
こまめに休憩を取り、涼みながら夏の飛騨高山観光をお楽しみください!
more