地元レポーター発!旅のコラム

岐阜、西濃地区にある「道の駅」オススメ3駅

showka♡
showka♡
投稿日;
「道の駅」は、安全で快適に道路を利用するための大切な施設で、3つの大切な機能を備えています。
(1)休憩機能:24時間無料で利用できる駐車場、トイレ
(2)情報提供機能:道路情報、観光情報、緊急医療情報 
(3)地域連携機能:文化教養施設、観光レクリエーション施設などの地域振興施設で、地域と交流を図る場所

岐阜県には現在56駅!北海道に次いで第2位の数の道の駅があります。県内各地に魅力満載の道の駅があるので、車で長時間移動する際に立ち寄ったり、買い物に行ったりと利用する機会が多いです。今回は岐阜、西濃地区にあるオススメの道の駅をご紹介いたします。

大きな山門が目印!【道の駅 織部の里もとす】

「織部の里もとす」の駅名の由来「古田織部」生誕の地、本巣市にある道の駅です。
樹齢1500年以上、日本三大桜のひとつ「根尾谷淡墨桜」や、西国33番満願霊場「たにぐみさん」の愛称で親しまれる「谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)」への観光、そして周辺で渓流釣りやキャンプなども楽しめる、自然豊かな場所にあります。

また、新鮮な農作物や焼きたてパン、ジビエ商品など本巣市や岐阜県の魅力的な特産品が揃っています。


住所:〒501-1201 岐阜県本巣市山口676番地(国道157号線本巣トンネル南)

アクセス:樽見鉄道「織部駅」からすぐ

電話:0581-34-4755

FAX:0581-34-1011

定休日:不定休(公式サイトをご確認ください)

【情報コーナー】

広く開放的な空間。机や椅子が多数あるため、ゆっくり観光情報や道路情報を見ることができます。


【特産品ショップ】

地元農家の方々が毎日出荷される採れたて野菜や農作物が豊富に揃っています。売り切れ必至なので週末は早めの時間に行くのがオススメです。


 安心安全!厳しいガイドラインに沿った「岐阜県産」のぎふジビエのお肉が販売されています。


【レストラン 和美庵 わびあん】

そばやうどんの他、定食や郷土料理などメニュー豊富です。ドリンク代のみでボリューム満点のセットが付くモーニング(8:30~11:00まで)も人気のレストランです。


<季節の野菜天ぷら定食 1,280円>

筍ご飯に、どれもサクサクでおいしい旬の天ぷら盛り合わせ(タラの芽、椎茸、レンコン、さつまいも、海老)、コシのあるそば(ざるそばか温かいそばか選べます)。大満足のセットでした。


【ファーストフードコーナー】

地元名産富有柿のペーストやジャムを使用した富有柿ソフトクリーム、焼きそばや唐揚げ、五平餅など軽食からスイーツまで楽しめます!

無料で見学できる!「織部展示館」

「道の駅 織部の里もとす」の敷地内にある「織部展示館」。

三英傑(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康)に武士・茶人・陶人として仕え活躍した「古田織部」の人物像を様々な角度から紹介しています。また、織部焼や茶室等も見ることができます。


中へ入ると、すぐにどっしり風格がある織部像が迎えてくれます。


【織田信長像】

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、精巧な作りの三英傑像も見応えがあります。

壁にあるボタンを押すと音声ガイドが流れます。


館内には、織部風茶室と坪庭の展示もありました。静かな空間で茶室を眺めていると織部の世界観を感じられる気がしました。


茶碗、お皿、茶器などが展示されています。


全てはご紹介しきれませんが、他にも様々な展示品がありました。

茶事や陶芸に自由奔放な独自の世界を開いた「織部流茶道」の創始者「古田織部」の人物像や「織部流茶道」について短時間で知ることができます。

「道の駅 織部の里もとす」に行かれた際はぜひ立ち寄ってみてください。

岐阜県最大規模!【道の駅 パレットピアおおの】

大野町のO(オー)の字をモチーフにした直径60mの屋根付回廊(Oリング)が特徴的な「道の駅 パレットピアおおの」。

約1,900㎡を誇る岐阜県最大級の道の駅で、洋食レストランにベーカリー、地元の新鮮な野菜や特産品の直売所などがあります。また、屋根付回廊(Oリング)や芝生のふわふわ広場を活かして、キッチンカー販売などの様々なイベントが行われています。


住所:〒501-0532 岐阜県揖斐郡大野町下磯313-2

アクセス:東海環状自動車道「大野神戸インターチェンジ」すぐ

TEL:0585-34-1001

FAX:0585-34-1002

営業時間:9:00~18:00  

定休日:年中無休



【みおぱ(ベーカリー)】

施設の中央には、焼きたてパンが大人気の「みおぱ」さん、ドリンクやソフトクリームなどの軽食を提供するカフェ「kakinoki(カフェ・デリ&うどんそば)」さんがあります。


今回は、こちらの3種類のパンを購入しました!ミルク風味豊かなミルクパン、中にスイートポテトが入ったさつまいもぱん、さくらパン、どれもふわふわでおいしかったです。


【kakinoki(カフェ・デリ&うどんそば)】

ドリンクメニューが豊富です。季節限定のアイテムもあるので季節によって楽しめます。


「春限定 さくらソフトクリーム」400円(税込)

桜風味のソースとコクのあるソフトクリームがピッタリ!塩漬けの桜が見た目も可愛く味も良いアクセントでした♪


【イートインスペース】

明るくて清潔感があるイートインスペース。

多くの方がパンを食べたり、ドリンクを飲みながら過ごされています。


【サイタバラス(洋食レストラン】

地元野菜やジビエを使った料理と、ベーカリー「みおぱ」のパンも味わえるレストラン。

野菜が主役の「ベジタブルランチ」や、地元農家さんの採れたて野菜を使ったパスタ料理、町内生産者さんのジビエ(鹿肉)を使ったペンネやパスタなど、ここでしか味わえないメニューが楽しめます。

非接触で24時間いつでも購入できる自動販売機!

【野菜、特産品の自動販売機】

屋外には、非接触で24時間利用できる自動販売機が設置されています。道の駅の営業時間外にも新鮮な野菜や特産品などを購入できます。


【みのもんや(直売所)】

美濃の物(もん)がたくさんある店(屋)が店名の由来の「みのもんや」さん。

新鮮お野菜や果物が大人気です。岐阜県の様々な特産品も取り揃えています。


新鮮野菜がたくさん並ぶ中、私が特にオススメしたいのはとっても甘くておいしいトマトです。


【ふわふわ広場】

広大な芝生広場を囲む屋根付回廊では、キッチンカー販売などたくさんのイベントが行われています。

芝生広場でのびのび遊んだり、レジャーシートを広げてお弁当を食べたり、ゆっくり過ごすのもオススメです。

※芝生養生中など入れない場合もあるのでご注意ください。


【情報館、トイレ】

ガラス張りの明るい館内には、大型モニターや県内の情報パンフレットが多数あります。


木の温もりを感じる館内は、空調もきいているのでゆっくり情報を見たり調べたりできます。

美肌効果で知られる池田温泉併設の【道の駅 池田温泉】

ヌメリのある泉質の池田温泉は、美肌効果が有名で県外から訪れる方も多い大人気の温泉です。その池田温泉に隣接している「道の駅 池田温泉」では、温泉とグルメとショッピングを楽しめます。

駅内には、地元の野菜や特産品等を販売しているJA直売所、各種テナントショップ、足湯もあり、観光スポットとしても人気を集めています。


住所:〒503-2428 岐阜県揖斐郡池田町片山1953-1

TEL:0585-45-0037

営業時間:10:00~17:00

定休日:水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/30~1/1)



【JAいび川 農産物直売所】

新鮮!地元揖斐郡産の採れたて新鮮野菜や果物が販売されています。季節の花の苗も人気があります。


【足湯】

足元からポカポカ。全身の血行を良くする効果がある足湯で気軽に疲れを癒せます。

タオルを忘れた場合も安心!隣にタオルの自動販売機があり、1枚100円で購入できます。


【休憩所】

ベンチや机が各所に設置されているので、自然を感じながら飲食したり休憩ができます。


屋根付きの休憩所があるので悪天候時も安心です。

「道の駅 池田温泉」オススメのお店

【バウムクーヘン専門店「よしや」】

究極の素材、究極の食感、究極の製法!「飲み物不要のバウムクーヘン」で人気の「よしや」さん。


店内には、職人によって一層一層丁寧に手焼きされたバウムクーヘンがズラリと並んでいます。


色々な味を食べたいので、今回はカットバウムクーヘンを購入しました。

まさに、飲み物不要のバウムクーヘン!しっとりしていて、風味豊かでどのフレーバーも本当においしかったです。



【ZUISOUEN 瑞草園】

岐阜県を代表するお茶の産地、池田町にあるお茶の製茶問屋 「瑞草園」さん。

創業以来より優れた茶葉の生産、加工に力を注ぎ、幅広い世代の方にお茶の魅力を発信し続けています。そんな瑞草園さんが営むこだわりのテイクアウトカフェです。


白を基調にしたオシャレな店内。様々な種類の茶葉も購入できます。


今回は「美濃いび茶ラテ 350円」と「温茶 ほうじ茶 250円」をいただきました。

さすがお茶問屋さんのカフェ!いび茶ラテは、甘く飲みやすいですがお茶の風味をしっかり感じられます。温茶ほうじ茶は、香ばしい本格的なほうじ茶を味わえます。


今回は2店舗の紹介ですが、他にも、たこ焼き、池田温泉パン、自然食品店、甘味処など魅力的なお店がたくさんあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

この記事のレポーター

showka♡
showka♡
趣味でカメラを始めてから休みの日にはカメラを片手に撮影を楽しんでいます。各地域の名物や美味しい物も大好きなので岐阜の魅力を発信出来ればと思います♪

記事一覧

日本一の風鈴まつり、和傘物語開催「関ケ原ウォーランド」へ行こう!
日本一の風鈴まつり、和傘物語開催「関ケ原ウォーランド」へ行こう!
more
厳選5選!!マイナスイオンたっぷり岐阜県の滝
厳選5選!!マイナスイオンたっぷり岐阜県の滝
more
岐阜県で栗スイーツが楽しめるカフェBEST5!
岐阜県で栗スイーツが楽しめるカフェBEST5!
more
岐阜、西濃地区にある「道の駅」オススメ3駅
岐阜、西濃地区にある「道の駅」オススメ3駅
more

関連記事

いま読まれている人気記事

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more
日本一の風鈴まつり、和傘物語開催「関ケ原ウォーランド」へ行こう!
日本一の風鈴まつり、和傘物語開催「関ケ原ウォーランド」へ行こう!
岐阜県関ケ原町にある「関ケ原ウォーランド」にお邪魔してきました!
関ケ原ウォーランドは、1600年に行われた歴史的な戦い「関ケ原合戦」を再現したテーマパークで、カラフルな200体以上の等身大の武将像がいる体験型資料館となっています。

また、現在は「関ケ原願掛け風鈴まつり2024」「関ケ原 和傘物語・和傘灯り物語2024」が開催されています。
歴史ファンや戦国時代に興味がある人はもちろん、どなたでも楽しめる観光スポットになっていて、連日多くの方でにぎわっています。
more

オススメのPick Up 記事

夏の冷んやりスイーツ6選 in 飛騨高山
夏の冷んやりスイーツ6選  in 飛騨高山
暑い夏の高山観光や町歩きには、ひんやりスイーツで美味しく賢くクールダウンを!
飛騨高山の夏は、朝晩と日中との寒暖差が20度前後まで開く日が多い気候となっています。
今回は、熱中症予防をしつつ観光や食べ歩きを楽しんでいただけるよう、夏に食べたい冷んやりスイーツを集めてみました!
店舗によっては広いイートインスペースが設けられている場所もあります。
こまめに休憩を取り、涼みながら夏の飛騨高山観光をお楽しみください!
more
東海地区最大級の「畳風呂」を筆頭に館内湯巡りが楽しめる「下呂温泉 小川屋」
東海地区最大級の「畳風呂」を筆頭に館内湯巡りが楽しめる「下呂温泉 小川屋」
最近下呂温泉で若い宿泊客からも人気の高い「下呂温泉 小川屋」。その人気の一つが約100畳の広さを誇る「畳風呂」。その他にもコンセプトの異なる温泉大浴場が全5つ館内に揃っており、館内だけで湯巡りした気分になれるというコンセプトもグッド。様々な要望に合わせた価格帯の部屋があり、どのような用途でも使いやすいのも支持されているポイントです。今回はそんな小川屋さんに宿泊してみたので、その様子をレポートします。
more
ブルーベリー摘み取り、鮎釣り、BBQ!岐阜で夏の思い出を作ろう
ブルーベリー摘み取り、鮎釣り、BBQ!岐阜で夏の思い出を作ろう
休日の過ごし方はいろいろあると思いますが、時には少し時間をかけて遠出し、テーマパークのような所ではなく、ゆっくり自分の時間を過ごすことも最近は気に入ってます。
今回はそんな僕のお気に入りの場所である、岐阜県山県市の伊自良湖(いじらこ)にスポットをあて、夏休みに手ぶらで行ける場所と、そこでオシャレBBQをするために寄って行きたい所を紹介します。
more