地元レポーター発!旅のコラム

飛騨小坂のアクティビティ&グルメ ~滝と炭酸泉のまちで見つけた「小坂な(おさかな)四季の宝もの」~

あすみん
あすみん
投稿日;
「岐阜の宝もの第1号」に認定されたことで知られる”小坂の滝めぐり”。
四季を通して色々な楽しみ方があるのをご存じですか?
飛騨地域在住の地元レポーターが”滝と炭酸泉のまち”飛騨小坂で実際に体験した季節ごとのアクティビティや、おススメ周遊コース、地元町民に長年愛されているグルメなどをご紹介します!
御嶽山の自然が育む”小坂な四季の宝もの”の魅力を、沢山の方にお届けできますように。

ビギナーやファミリー向け!がんだて公園ゆるり周遊&グルメ(春~秋)

「豪雨の被害を受け、形が変わってしまった箇所もある」とガイドの熊﨑潤さんから説明を受け、足を踏み入れた「がんだて公園」は、新たな宝ものの宝庫でした。

  • 行くぞー!おー!
  • 整備された遊歩道
  • 滝見橋より
  • 滝や植物のこと、なんでも聞いて!
  • 滝のすぐ横まで行ける!滝壺からのミストが気持ちいい
  • ピース!

流れ着いた大木に、歩きやすく改良された遊歩道。

えぐられた川底に、豊富な美しい水瀑。

自然の脅威を肌で感じつつ、形を変えてなお輝く姿に、色んな意味で鳥肌が立ったのを覚えています。

小さなお子様も歩ける道です。ぜひ、ご家族でも訪れてみてください。

滝めぐりを楽しんだら、がんだて茶屋でひと休み。

店内では、えごまの五平餅などを楽しめるそうです。

そびえたつ「巌立」を眺めながら、悠久の時に思いを馳せるのもいいですね。(※12月~3月は冬季閉鎖)


小坂で食べた「あまごの天ぷら」が忘れられず、どこかで提供していないか探したところ「小坂なリバーベース」で提供しているとの情報を入手!(要予約)

施設内にあるテントや焚火台を貸切れる「小坂な焚火カフェ」で下呂市の名店ジークフリーダシェフ監修のチョコパンケーキや焼きマシュマロなどの体験グルメもおすすめです!

全身で小坂の滝を感じる!!小坂なシャワークライミング(夏) 要予約

  • 美しいエメラルドグリーンの水
  • カウントダウンで滝壺ダイブ!(私です)
  • 輪になって回してもらいます♪

身長140㎝以上、体重25㎏以上の元気な皆さん!

小坂の滝壺へダイブ!!してみませんか?

Withコロナということで、マスクの着用や人数制限等、様々な対策が取られての催行となります。

ビギナーでも大丈夫!最初は不安と期待で変なテンションになっていた私も、無事滝壺にザッパーン!頭から爪先までずぶ濡れになって夢中で遊び、「生きてる!!」って感じました。

自然に身を任せて…解き放て、自分!



ハンモックでのんびり~贅沢なカフェトレッキング~(春と秋) 要予約

がんだて公園からスタート!滝を愛でながら、溶岩台地の森を目指します。

  • ハンモックとランチマット選び♪
  • マイナスイオン6940個!
  • 秋の三ツ滝
  • 森林鉄道のレールを熊除けに

5万4千年前の御嶽山噴火で流れ出た溶岩がゆっくり固まった台地に木が生えてできた森は、ふかふかで気持ちいい。

  • ジークフリーダのクレームブリュレ 仕上げは自分で
  • 緑の館200滝ブレンドコーヒー!!
  • 贅沢な組み合わせ!
  • ハンモックでホットサンドを

ガイドさん手作りのカラフルハンモックを張り、オープンサンドの優雅な昼食を楽しんだ後、さらに「ジークフリーダ」のクレームブリュレと、「緑の館」200滝ブレンドコーヒーという夢のコラボをいただく…!至福のひと時でした。



ペット同伴可!大切な家族や友人と!小坂な冬のソトアソビ!(冬) 要予約

  • 小坂な冬のソトアソビ 鈴蘭高原
  • 御嶽山が見える丘からソリでシューッ!!
  • 貸し切りのフィールドを駆け回れ!
  • 後日、5歳の息子とも参加しました!
  • 一面の白銀世界

ビジターセンターから鈴蘭高原までは三密を避けるため自家用車で移動します(ガイド車両先導)。

身支度を整えてスノーシューを装着したら、いざ白銀世界へ!


  • マシュマロ入りココアで一息
  • ガイドの米野さんと皆越さん

御嶽山を眺望できるポイントでソリ遊びを楽しんでいたら、ガイドの米野さんがマシュマロ入りココアと手作りお菓子を配ってくれました。

一同『あったか~い!』

  • 炭酸泉の湯豆腐は絶品!

昼食は炭酸泉を使った湯豆腐!初体験の美味しさにびっくり…。早速、炭酸泉を汲んで帰りました。

絶景!リアル氷の神殿へ!小坂な冬の滝めぐり(冬~早春) 要予約

  • 幅50M、高さ20Mの氷瀑
  • チェーンスパイクを装着して歩く
  • ガイドの熊﨑潤さん 足跡クイズ!
  • 蒼さに感動!
  • 私と氷瀑
  • おしり滑りも楽しい!

絶景をこの目で見たい!その一心で、人生初の「名もなき氷瀑ツアー」に参加しました!

1グループ1ガイド貸し切り、スタート地点までは自家用車で移動となります(ガイド車両先導)。

御嶽パノラマグラウンドで装備を整え、「チェーンスパイク」を靴の上から装着したら、雪と氷の世界へ出発!

明るい森の中を1時間半ほど歩いたら、ついに神殿とファーストミート!自然に「うわ~!!」と声があがります。感動の瞬間です!

  • 氷の神殿潜入!
  • 氷のシャンデリア
  • 氷瀑の表裏

氷の神殿に潜入!裏側は別世界?!

自然が作り出す氷の神殿は、二度と同じものが見られない、まさに秘宝!

コンディションが良ければ、ガイドさんの判断で氷瀑の裏側へ案内していただけます。

氷のカーテンにシャンデリア!表から見るのとはまるで違う幻想的なブルーの世界…虜になりました。


  • ひこまささん謹製の昼食
  • 御嶽山を見ながらジャンプ!
  • 帰り道から見えた乗鞍岳

昼食は氷瀑を見ながら、おさかのパン「ひこまさ」のあったかミネストローネと天然酵母のコッペパン!染み渡る~!


冬の小坂の風景はこちらの動画でも!


浸かって飲んで食べられる?!魅惑の高濃度炭酸泉

  • ひめしゃがの湯 飲泉場
  • 湯屋飲泉場に到着!
  • 鉄分の味がします!

アクティビティのあとは、「ひめしゃがの湯」へ!使った筋肉をほぐしましょう!

個人的にツアー後の「温泉」は筋肉痛予防の為に外せない行程です。


さて、飲める食べられる?気になりますよね。

実は、小坂町内には「飲泉場」と呼ばれる場所が多数あるのだそう!(湯屋飲泉場、ひめしゃがの湯など)

  • E-bikeでGo!
  • 旧森林鉄道跡を走り抜ける!
  • 小坂富士とよばれる山
  • あっという間に巌立峡!

ガイドの熊﨑さんに「E-bike」(レンタル可)で案内していただきました!

持ち帰り用ペットボトルは「ひめしゃがの湯」で購入したもの。(もっと大きな容器で持ち帰っている方もいました!)

そのまま飲むと…鉄の味がします(笑)

私は持ち帰った炭酸泉でお鍋を!調味料は一切いれず、ポン酢でいただきました。お豆腐がトロトロで、にやけてしまうほどのおいしさ!

各飲泉場食べ比べも面白そうですね!


さあ、最後は地元の皆様に長年愛され続けるグルメをご紹介!

これを見ると、昼間から飲みたくなるかも?

小坂のソウルフード?!溶き卵で食べる自家製トンちゃん

老舗食堂「としちゃん」は国道41号線沿いにあります。

  • 自家製トンちゃん1:ケーちゃん1のミックス!うどん入
  • すぐまた食べたくなる!魂が求める味!

自家製トンちゃん(うどん入)を鉄板で焼き、溶き卵にくぐらせ、すき焼きスタイルで食べる「トンチャン定食」は地元町民やトラックドライバーの胃袋を掴んで離しません。

常連さん曰く「2名で行ってトンちゃん(豚肉)1、けいちゃん(鶏肉)1のミックスを注文して食べ進め、最後に少し残した溶き卵をかけて焼いて〆るのがおススメ」とのこと。

私もミックスに挑戦!最後まで最高に美味しかったです!

この記事のレポーター

あすみん
あすみん
“飛騨の景色を届けたい”をモットーに
カメラ抱えて東へ西へ
生まれ育った飛騨が大好き
GIFUを世界へ! ママフォトグラファー

記事一覧

うまいお酒と出逢う旅!飛騨高山の酒蔵を巡る「のん兵衛まつり」へ行ってきた!
うまいお酒と出逢う旅!飛騨高山の酒蔵を巡る「のん兵衛まつり」へ行ってきた!
more
ルートは2つ!飛騨神岡 廃線を楽しむ レールマウンテンバイク「ガッタンゴー!」
ルートは2つ!飛騨神岡 廃線を楽しむ レールマウンテンバイク「ガッタンゴー!」
more
日本で唯一2階建て!新穂高ロープウェイに乗って奥飛騨Tripを満喫!
日本で唯一2階建て!新穂高ロープウェイに乗って奥飛騨Tripを満喫!
more
漬物?ステーキ?意外な郷土料理。呑みのアテに、ご飯のお供にたまらない「漬物ステーキ」
漬物?ステーキ?意外な郷土料理。呑みのアテに、ご飯のお供にたまらない「漬物ステーキ」
more

関連記事

いま読まれている人気記事

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
人気映画に漫画も! ロケ地が点在する岐阜・大垣市周辺エリア
人気映画に漫画も! ロケ地が点在する岐阜・大垣市周辺エリア
映画『聲の形』や人気グループ嵐が出演した映画『黄色い涙』など、大垣市周辺をロケ地にして描かれている作品が多くあります。聖地を見ようとカメラを持って来ているファンの姿もちらほら。作品と同じ風景を見つけたら興奮すること間違いなし! 今回は大垣市を含む西濃エリアでロケ地になった場所をご紹介します。ぜひ聖地巡礼の参考にしてみてください。
more
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
面積が広く、数々のツーリングスポットを有している岐阜県。白川郷や下呂温泉などがその代表例でしょう。中部や関西のライダーでも1泊2日ほどあれば、手軽に訪れられるのも魅力です。

そんな岐阜県ですが、ツーリングでぜひ着目してほしいポイントが、四季折々の美しい道。アクセスという側面だけでなく、その道を走ることが目的になるような、素晴らしい名道が数々存在します。

今回はシーズン別に、筆者オススメの道を5つご紹介していきましょう!
more

オススメのPick Up 記事

人気映画に漫画も! ロケ地が点在する岐阜・大垣市周辺エリア
人気映画に漫画も! ロケ地が点在する岐阜・大垣市周辺エリア
映画『聲の形』や人気グループ嵐が出演した映画『黄色い涙』など、大垣市周辺をロケ地にして描かれている作品が多くあります。聖地を見ようとカメラを持って来ているファンの姿もちらほら。作品と同じ風景を見つけたら興奮すること間違いなし! 今回は大垣市を含む西濃エリアでロケ地になった場所をご紹介します。ぜひ聖地巡礼の参考にしてみてください。
more
うまいお酒と出逢う旅!飛騨高山の酒蔵を巡る「のん兵衛まつり」へ行ってきた!
うまいお酒と出逢う旅!飛騨高山の酒蔵を巡る「のん兵衛まつり」へ行ってきた!
飛騨高山「酒蔵のん兵衛まつり」は、古い町並周辺の歴史ある酒蔵を巡り、呑み比べを楽しむ「のん兵衛」の為のイベントです。例年、新酒の出来上がる冬の寒い時期に開催されていましたが、令和4年は初夏の開催となりました。
地酒大好きな地元レポーターが、イベントアイテムの「NOMBE(のんべえ)バッグ」を手に、レンタル着物で酒蔵を巡り、「のん兵衛まつり」期間中や期間外の酒蔵での楽しみ方を学んできました!
お酒のことは「のん兵衛」に聞くのが一番!!
というわけで、今回イベントに参加された6つの酒蔵でお話を伺ってきましたので、ぜひ参考にしていただき、ほろ酔い気分で酒蔵や周辺のお店をハシゴしていただければと思います。

※のん兵衛(のんべえ)…お酒が好きでよく飲む人を人名のように言った語。呑兵衛。
more
温泉と美味しいものはセットで!岐阜の秘湯 & グルメ巡りにオススメの旅行先5選
温泉と美味しいものはセットで!岐阜の秘湯 & グルメ巡りにオススメの旅行先5選
北アルプスや御嶽山など、日本屈指の山岳地帯である岐阜県。日本三名泉にも選ばれている下呂温泉や、野趣に富んだ奥飛騨温泉郷をはじめとして、山麓のいたるところから温泉が湧き出ています。

そんな温泉県の岐阜県ですが、意外に面白い観点が「秘湯+グルメ」の組み合わせ。日帰りでも宿泊でも、野趣ある温泉と、岐阜ならではの山川の幸を味わえます!今回は、秘湯 & グルメ巡りができるスポットを5つご紹介したいと思います。
more