地元レポーター発!旅のコラム

1300年以上の歴史と伝統!世界に誇る「ぎふ長良川の鵜飼」

showka♡
showka♡
投稿日;
岐阜の夏の風物詩!長良川の鵜飼。
鵜飼とは、海鵜(ウミウ)を操って鮎を獲る古典漁法です。毎年5月11日~10月15日までの期間中、鵜飼休み(中秋の名月の日)と増水時を除いて毎夜行われます。シーズン中は、毎夜19:45頃に鵜飼の始まりを告げる花火が上がり、幽玄の世界へいざないます。

幽玄な世界!篝火が川面を照らす鵜飼

  • 赤松の幹を使用した篝火(かがりび)
  • 鵜飼大橋から俯瞰で
  • 左岸からは、鵜が休む姿を見れます
  • 鵜と鵜匠を繋ぐ手縄(たなわ)さばき

「ぎふ長良川の鵜飼」は、金華山や山頂の岐阜城を背景に清流長良川で行われている伝統行事で、1300年以上の歴史があります。

鵜飼は権力者の贅沢のひとつだったため、織田信長や徳川家康など時の権力者たちに保護されながら現在まで受け継がれてきました。また、文化人の松尾芭蕉や、名優チャールズ・チャップリンも鵜飼を楽しんだと言われています。


ぎふ長良川の鵜飼では、6名の鵜匠が活躍しています。この6名の正式な職名は「宮内庁式部職鵜匠」といい、国の重要無形民俗文化財となった漁法を世襲で受け継いでいます。


1300年以上の時の流れを超えて、幽玄の世界へいざなう鵜飼をぜひ見に来てください。シーズン中は、岸からも鵜飼を楽しめます。

鵜飼の始まりを告げる花火

  • 長良川プロムナードから
  • 岐阜城をバックに
  • 岐阜護国神社から
  • 長良川左岸から
  • 長良川橋から

シーズン中は、毎夜鵜飼の始まりを告げる4発の花火が打ち上げられます。鵜飼開始時刻の19時45分前に上がりますが、日によって前後する場合があります。

風光明媚な長良川河畔に打ち上げられるため、情緒たっぷり。この花火を楽しみにしている方がいるほど風流な花火です。


上記の写真は、私のオススメ観覧ポイントから撮影した花火です。

感動体験!鵜飼観覧船に乗ってきました

  • 鵜飼観覧船乗り場
  • 踊り子さんを乗せた屋形船
  • 観覧船の前を順に狩り下ります
  • 迫力ある光景を間近で見れます!
  • クライマックスの「総がらみ」
  • 記念うちわと乗車券

鵜飼観覧船に乗ると、鵜飼を間近で楽しめます。

また、鵜飼が始まるまでの間は、川岸に停泊した観覧船から金華山や岐阜城などの景色を眺められます。


通常は観覧船が鵜舟1隻と並走して川を下る「狩り下り」ですが、天候や水量によっては、停泊したままの観覧船から順次下ってくる鵜舟を見る「付け見せ」になります。その後、6隻の鵜舟が一斉に並んで浅瀬に鮎を追い込む「総がらみ」を見ることができます。


私が乗船した日は、雨が降り水かさが増していたため「付け見せ」鵜飼になりました。岸から見る鵜飼とは異なり、迫力ある光景を間近で見る貴重な体験ができました。

鵜飼のクライマックス!!「総がらみ」

  • 6隻並んだらいよいよスタート
  • 迫力満点の並走!
  • 川面に映る篝火(かがりび)と旅館の明かり
  • 浅瀬に向かう6隻の舟

「総がらみ」では、6隻の鵜舟が川幅いっぱいに横一列に並び、一斉に鮎を浅瀬に追い込みます。とても迫力がある鵜飼のクライマックスです。

鵜匠の「ホウホウ」と鵜を励ます掛け声、舟の舵を取る「とも乗り」が舟べりを「ドンドン」とたたく音。暗闇に浮かぶ篝火(かがりび)が、水面を鮮やかに照らしながら一斉に浅瀬に向かう様子を眺めていると、まるでタイムスリップしたかのように幽玄の世界へ引き込まれます。

風光明媚な長良川河畔

  • 鵜飼の準備
  • 夕景の長良川河畔
  • 鵜飼出発地 まわし場で
  • 長良川プロムナードから 長良川夜景
  • 金華山と岐阜城
  • 早朝の長良川河畔
  • 川原町の町並み

長良川中流域の金華山麓には、国の重要文化的景観に指定された美しい風景があります。長良川と金華山、町と人が一体となり造られてきた「岐阜市の原風景」を見ることができます。


また、鵜飼観覧船乗り場からすぐ西のエリア「川原町」もオススメです。昔ながらの日本家屋が続く通りには飲食店や雑貨屋さんなどがあり、雰囲気ある町並み散策が楽しめます。早めの時間から散策すると色々な発見ができますよ!

この記事のレポーター

showka♡
showka♡
趣味でカメラを始めてから休みの日にはカメラを片手に撮影を楽しんでいます。各地域の名物や美味しい物も大好きなので岐阜の魅力を発信出来ればと思います♪

記事一覧

1300年以上の歴史と伝統!世界に誇る「ぎふ長良川の鵜飼」
1300年以上の歴史と伝統!世界に誇る「ぎふ長良川の鵜飼」
more
厳選5選!!マイナスイオンたっぷり岐阜県の滝
厳選5選!!マイナスイオンたっぷり岐阜県の滝
more
まるでタイムスリップ?ノスタルジックな町並み馬籠宿散策
まるでタイムスリップ?ノスタルジックな町並み馬籠宿散策
more
のんびり長良川鉄道の旅!お得な1日フリーきっぷでガタンゴトン
のんびり長良川鉄道の旅!お得な1日フリーきっぷでガタンゴトン
more

関連記事

いま読まれている人気記事

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
面積が広く、数々のツーリングスポットを有している岐阜県。白川郷や下呂温泉などがその代表例でしょう。中部や関西のライダーでも1泊2日ほどあれば、手軽に訪れられるのも魅力です。

そんな岐阜県ですが、ツーリングでぜひ着目してほしいポイントが、四季折々の美しい道。アクセスという側面だけでなく、その道を走ることが目的になるような、素晴らしい名道が数々存在します。

今回はシーズン別に、筆者オススメの道を5つご紹介していきましょう!
more
親子で水遊びの問題を解決!「清流長良川あゆパーク」なら快適に1日が過ごせます
親子で水遊びの問題を解決!「清流長良川あゆパーク」なら快適に1日が過ごせます
岐阜県郡上市にある「清流長良川あゆパーク」は、東海北陸自動車道白鳥ICから車で10分。安全なパーク内の人工河川、魚つかみ、釣り、広い芝生、食事に自動販売機、綺麗なお手洗い、そして駐車場完備。親子の水遊びで問題になることを全て解決した施設をご紹介します。
more

オススメのPick Up 記事

うまいお酒と出逢う旅!飛騨高山の酒蔵を巡る「のん兵衛まつり」へ行ってきた!
うまいお酒と出逢う旅!飛騨高山の酒蔵を巡る「のん兵衛まつり」へ行ってきた!
飛騨高山「酒蔵のん兵衛まつり」は、古い町並周辺の歴史ある酒蔵を巡り、呑み比べを楽しむ「のん兵衛」の為のイベントです。例年、新酒の出来上がる冬の寒い時期に開催されていましたが、令和4年は初夏の開催となりました。
地酒大好きな地元レポーターが、イベントアイテムの「NOMBE(のんべえ)バッグ」を手に、レンタル着物で酒蔵を巡り、「のん兵衛まつり」期間中や期間外の酒蔵での楽しみ方を学んできました!
お酒のことは「のん兵衛」に聞くのが一番!!
というわけで、今回イベントに参加された6つの酒蔵でお話を伺ってきましたので、ぜひ参考にしていただき、ほろ酔い気分で酒蔵や周辺のお店をハシゴしていただければと思います。

※のん兵衛(のんべえ)…お酒が好きでよく飲む人を人名のように言った語。呑兵衛。
more
温泉と美味しいものはセットで!岐阜の秘湯 & グルメ巡りにオススメの旅行先5選
温泉と美味しいものはセットで!岐阜の秘湯 & グルメ巡りにオススメの旅行先5選
北アルプスや御嶽山など、日本屈指の山岳地帯である岐阜県。日本三名泉にも選ばれている下呂温泉や、野趣に富んだ奥飛騨温泉郷をはじめとして、山麓のいたるところから温泉が湧き出ています。

そんな温泉県の岐阜県ですが、意外に面白い観点が「秘湯+グルメ」の組み合わせ。日帰りでも宿泊でも、野趣ある温泉と、岐阜ならではの山川の幸を味わえます!今回は、秘湯 & グルメ巡りができるスポットを5つご紹介したいと思います。
more
大河ドラマの地でも話題!各務原市を大探索!
大河ドラマの地でも話題!各務原市を大探索!
雑誌の撮影で訪れたのをきっかけに、プライベートでも写真を撮りに行くようになった岐阜県各務原市(かかみがはらし)。僕は”旅行”というより、”探検”に行く気分で街を巡っています。
自慢できる場所やおススメしたいスポットが豊富で、訪れる度に新しい発見がある各務原市を紹介します。
more