地元レポーター発!旅のコラム

大食いチャレンジ!話題の巨大オムライスに親子で挑戦してみた【土岐市アンディ】

ちゃんた
ちゃんた
投稿日;
土岐市にあるファミリーレストラン「アンディ」で、大盛りオムライスに挑戦しました。ランチやテイクアウトも充実しています。

アンディの巨大オムライスとは?

土岐市にあるレストラン「アンディ」は約40年もの間、地元の方から愛され続けています。近年では大食いタレントさんが来店されたこともあり、岐阜県内外の若者から人気が急上昇中。その中でも特に話題なのが、私たちの挑戦する「大盛りオムライス」です。

お店の雰囲気は?

挑戦者は9歳、6歳、2歳の男児と父(40歳)の四人です。当日は公園で遊び、お腹をペコペコにしてから巨大オムライスに挑戦。夕方17時、開店と同時にアンディに入ります。店内は昭和なテイストを残していて、リラックスできる空間でした。

4人掛けのテーブルが8席ほどとカウンターが10席ほどあります。漫画本がたくさん用意されており、一人で入店される方も多いようです。

大盛りオムライスに挑戦!

さあ、大盛りオムライスの登場です!予想より大きいぞ。子供たちは初めて見る大盛りグルメに歓喜の声を上げます。

二男・三男「このお皿から直接食べたい!」

父「絶対に服が汚れるから止めてね」

なんとか子供たちを説得して小皿に取り分けました。卵部分の厚みにびっくり!ホットケーキくらいの厚みがあります。ケチャップライスにはウインナー、キノコ、海老などが入っていました。昔ながらの本格的な洋食屋さんの味という感じです。

私たちが注文したオムライスは、オムライス(デミグラス)大盛り  1200円でした。

※普通サイズのオムライス(デミグラス)は900円。

オムライスのソースは選べます

ソースはデミグラスとケチャップが選べるのですが、うちの子は「デミグラスが辛い」と言っていたので、お子さんがいる家庭はケチャップの方が良いかもしれません。大人だけでしたらデミグラスの方が人気だそうです。

大盛りは子供たちの気分も上げる!

途中までは素直に小皿で食べていた息子達でしたが、やはり好奇心には勝てないようです。

 息子「このお皿から直接食べる!」

 何度も諦めずに訴えかけてくるので、 父「分かった。1回だけ。写真撮る時だけね」 

「うん!!」息子達のキラキラした目。

あの大皿から巨大オムライスを直接食べるのは絶対に楽しかっただろうなぁ。もちろん1回だけでは終わりませんでしたよ。三男の服も少し汚れましたが、楽しそうに食べる子供たちを見れたので良しとしましょう。

挑戦は失敗。でも楽しかった!

今回の親子で大盛りチャレンジは失敗でした。しかし、アンディではお持ち帰り用のパックが貰えるので安心です。親子で大盛りグルメに挑戦したのは今回が初めてでしたが、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ランチやテイクアウトもあります

アンディでは、ランチやテイクアウトも充実しています。基本的に量が多いので育ち盛りのお子さんにピッタリ。

参考までに、ランチのカキフライ定食とチーズハンバーグ定食の写真、テイクアウトの唐揚げ・ミックスフライとオムライスの写真を記載します。

私たちは電話で予約してからテイクアウトしたので待ち時間はありませんでした。

※大盛りオムライスはテイクアウトできないので注意。巨大なので適切な容器が無いようです。

アンディ周辺の観光地は?

アンディの周辺には人気観光スポットがいくつかあります。

■土岐プレミアムアウトレット

■多治見市モザイクタイルミュージアム

■逆さ紅葉で有名な曽木公園

■岐阜県現代陶芸美術館

これらのスポットを訪れた際に、アンディへ立ち寄ってみてくださいね。

この記事のレポーター

ちゃんた
ちゃんた
岐阜在住歴40年の“ちゃんた”です。三児の父であり週末は家族で岐阜県内の公園などで楽しんでいます。趣味は愛車のクロスカブ(原付二種)で県内をツーリング。中濃や東濃の絶品グルメ&絶景を探索中です!

記事一覧

親子で水遊びの問題を解決!「清流長良川あゆパーク」なら快適に1日が過ごせます
親子で水遊びの問題を解決!「清流長良川あゆパーク」なら快適に1日が過ごせます
more
【郡上八幡観光】あなたはどっち!?食品サンプル作り体験が出来る店舗を徹底比較
【郡上八幡観光】あなたはどっち!?食品サンプル作り体験が出来る店舗を徹底比較
more
30万人以上が作った!「美濃和紙の里会館」で”紙すき体験”
30万人以上が作った!「美濃和紙の里会館」で”紙すき体験”
more
ここは秘密基地?入口がピラミッド!「ヤマザキマザック工作機械博物館」が楽し過ぎた件
ここは秘密基地?入口がピラミッド!「ヤマザキマザック工作機械博物館」が楽し過ぎた件
more

関連記事

いま読まれている人気記事

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
面積が広く、数々のツーリングスポットを有している岐阜県。白川郷や下呂温泉などがその代表例でしょう。中部や関西のライダーでも1泊2日ほどあれば、手軽に訪れられるのも魅力です。

そんな岐阜県ですが、ツーリングでぜひ着目してほしいポイントが、四季折々の美しい道。アクセスという側面だけでなく、その道を走ることが目的になるような、素晴らしい名道が数々存在します。

今回はシーズン別に、筆者オススメの道を5つご紹介していきましょう!
more
親子で水遊びの問題を解決!「清流長良川あゆパーク」なら快適に1日が過ごせます
親子で水遊びの問題を解決!「清流長良川あゆパーク」なら快適に1日が過ごせます
岐阜県郡上市にある「清流長良川あゆパーク」は、東海北陸自動車道白鳥ICから車で10分。安全なパーク内の人工河川、魚つかみ、釣り、広い芝生、食事に自動販売機、綺麗なお手洗い、そして駐車場完備。親子の水遊びで問題になることを全て解決した施設をご紹介します。
more

オススメのPick Up 記事

うまいお酒と出逢う旅!飛騨高山の酒蔵を巡る「のん兵衛まつり」へ行ってきた!
うまいお酒と出逢う旅!飛騨高山の酒蔵を巡る「のん兵衛まつり」へ行ってきた!
飛騨高山「酒蔵のん兵衛まつり」は、古い町並周辺の歴史ある酒蔵を巡り、呑み比べを楽しむ「のん兵衛」の為のイベントです。例年、新酒の出来上がる冬の寒い時期に開催されていましたが、令和4年は初夏の開催となりました。
地酒大好きな地元レポーターが、イベントアイテムの「NOMBE(のんべえ)バッグ」を手に、レンタル着物で酒蔵を巡り、「のん兵衛まつり」期間中や期間外の酒蔵での楽しみ方を学んできました!
お酒のことは「のん兵衛」に聞くのが一番!!
というわけで、今回イベントに参加された6つの酒蔵でお話を伺ってきましたので、ぜひ参考にしていただき、ほろ酔い気分で酒蔵や周辺のお店をハシゴしていただければと思います。

※のん兵衛(のんべえ)…お酒が好きでよく飲む人を人名のように言った語。呑兵衛。
more
温泉と美味しいものはセットで!岐阜の秘湯 & グルメ巡りにオススメの旅行先5選
温泉と美味しいものはセットで!岐阜の秘湯 & グルメ巡りにオススメの旅行先5選
北アルプスや御嶽山など、日本屈指の山岳地帯である岐阜県。日本三名泉にも選ばれている下呂温泉や、野趣に富んだ奥飛騨温泉郷をはじめとして、山麓のいたるところから温泉が湧き出ています。

そんな温泉県の岐阜県ですが、意外に面白い観点が「秘湯+グルメ」の組み合わせ。日帰りでも宿泊でも、野趣ある温泉と、岐阜ならではの山川の幸を味わえます!今回は、秘湯 & グルメ巡りができるスポットを5つご紹介したいと思います。
more
大河ドラマの地でも話題!各務原市を大探索!
大河ドラマの地でも話題!各務原市を大探索!
雑誌の撮影で訪れたのをきっかけに、プライベートでも写真を撮りに行くようになった岐阜県各務原市(かかみがはらし)。僕は”旅行”というより、”探検”に行く気分で街を巡っています。
自慢できる場所やおススメしたいスポットが豊富で、訪れる度に新しい発見がある各務原市を紹介します。
more