地元レポーター発!旅のコラム

親子で楽しく「オリジナルそえぶみ箋」作り。美濃和紙の風合いとデザインが可愛すぎる!

ちゃんた
ちゃんた
投稿日;
そえぶみ箋(せん)は美濃和紙で作られたカードサイズの可愛い手紙。15年以上も続くロングセラー商品ですので愛用している方も多いのではないでしょうか。岐阜県美濃市にある「紙遊(しゆう)」では、あなただけの「そえぶみ箋」を作ることができます。今回は親子で「オリジナルそえぶみ箋」を作ってきました。可愛い文具に興味がある方は参考にしてみてくださいね。

そえぶみ箋(せん)とは?

そえぶみ箋とは、美濃和紙で作られたカードサイズの手紙です。1枚に7行の小さな手紙は、メモ用紙としてもピッタリなサイズ感。とにかく可愛くて、私が大好きな「そえぶみ箋」の特徴は以下のとおりです。


■便箋30枚綴り・封筒5枚のセット

■小スペースな手紙なので、手書きが苦手な人でも気負わず使える
■デザインが柔らかくて、優しさが伝わる
■美濃和紙でできているので書き味・質感共に高い

実店舗でオリジナル作品を手作りできる

手作り体験の流れ

1.手作り体験の予約(体験の3日前までに)

予約先:0575-31-2023(紙遊)

2.店舗にて受付

予約の方が優先ですが、当日空いていれば飛び入り参加もOK

3.手作り体験(約30分~1時間)

何十種類とあるスタンプから好きなものを選んで、無地のそえぶみ箋に押していきます。手作り体験自体は30分程度で終わりますが、可愛いスタンプが多いので選ぶのに時間がかかりました。スタンプ選びも楽しい時間でしたよ。

4.完成(当日持ち帰り)

完成したオリジナルそえぶみ箋は、すぐに持って帰ることができます。

オリジナルそえぶみ箋を作る!

  • お店の雰囲気(天井が高くて開放感あり)
  • 外観は本格的な町家

ここからは、実際にオリジナルそえぶみ箋を作った時の様子をお伝えしますね。


なんと体験料金は500円/1人。子供3人がいる我が家にはお値打ちで助かる!


手作り体験場所は、岐阜県美濃市にある和紙雑貨・美濃和紙の販売店「紙遊」の店内です。こちらのお店の雰囲気がまた良いんですよ。”うだつの上がる町並み”の歴史ある町家をリフォームしてあり、美濃和紙のお店として重厚感がありつつ、お洒落なカフェのような空気感も持ち合わせています。

  • ホットココア
  • カフェメニューあり

おっと、カフェの空気感だけではなく本当にカフェメニューがありますね。外は寒かったので、マシュマロ入りのホットココアを頂いてから手作り体験に入りました。

  • 体験中の様子
  • お店の雰囲気
  • 体験中の様子
  • 豊富なスタンプ
  • デザインが柔らかくて可愛い

作業をする机は4人用でした。無地のそえぶみ箋に、自分の好きなスタンプを打っていきます。スタンプのインクも種類が豊富でしたよ。

  • 1枚に複数のスタンプも可愛いです

便箋は30枚綴りです。好きなスタンプで統一しても良いですし、それぞれ違ったデザインにするのも楽しいと思います。

手作り体験は小さいお子さんでも楽しめます。4歳の三男も綺麗にスタンプを押していました。

オリジナルそえぶみ箋の完成です。感想は?

  • スタッフさんに記念撮影してもらいました(緊張しすぎ)
  • 完成品

3人それぞれ個性のあるオリジナルそえぶみ箋が完成したので、子供たちに感想を聞いてみましょう。


「スタンプ可愛い!カラフルで可愛くなった!」

「デザインを考えるのが楽しかったよー」

「早く誰かに手紙を書きたいな~」


早く手紙を書きたいという声がありましたが、まだ1度も使っていません。なぜなら「使うのがもったいないーーーー」とのこと(笑)


自分だけのコレクションとして保存しておくのも良いですね!

お土産選びも楽しい!時間に余裕を持ってお出かけください

店内には美濃和紙の雑貨など、本当に可愛いものがたくさんあります。お土産選びが楽しくて、思った以上に早く時間が過ぎてしまいました。夢中でそえぶみ箋作り・お土産選びをした結果、この日のお昼御飯は14時からになっていました。いや~、楽しい時間は過ぎるのが早い。


可愛い雑貨選びが好きな方は、時間に余裕を持ってお出かけください!

  • 我が家の購入品
  • 我が家の購入品
  • 2024年カレンダー

店舗概要

【紙遊(しゆう)】

住所:岐阜県美濃市常盤町2296

電話:0575-31-2023

営業時間:平日10:00−16:00 休日10:00~17:00

定休日:毎週火・水曜日(祝日は除く)

体験料金:500円/1人

付近の楽しい場所

  • うだつの上がる町並み
  • ドローンミュージアム&パークみの
  • ドローンミュージアム&パークみの
  • ドローンミュージアム&パークみの

【うだつの上がる町並み】

紙遊は「うだつの上がる町並み」と呼ばれる場所にあります。歴史を感じる町並みには飲食店やお土産店があるので、散歩をするのにオススメです。


【ドローンミュージアム&パークみの】

岐阜県美濃市にある日本唯一のドローン博物館「ドローンミュージアム&パークみの」では、楽しく手軽にドローン操縦体験ができます。ドローン操縦体験で60分、様々なドローンの展示を楽しんで30分。約90分でお子さんの未来や夢が変わるかもしれません。 

この記事のレポーター

ちゃんた
ちゃんた
岐阜在住歴40年の“ちゃんた”です。三児の父であり週末は家族で岐阜県内の公園などで楽しんでいます。趣味は愛車のクロスカブ(原付二種)で県内をツーリング。中濃や東濃の絶品グルメ&絶景を探索中です!

記事一覧

馬籠宿の”一人旅におすすめグルメ”6選
馬籠宿の”一人旅におすすめグルメ”6選
more
岐阜県美濃加茂市に人気パン屋がオープン!「mills by TruffleBAKERY」
岐阜県美濃加茂市に人気パン屋がオープン!「mills by TruffleBAKERY」
more
【郡上八幡観光】あなたはどっち!?食品サンプル作り体験が出来る店舗を徹底比較
【郡上八幡観光】あなたはどっち!?食品サンプル作り体験が出来る店舗を徹底比較
more
親子で水遊びの問題を解決!「清流長良川あゆパーク」なら快適に1日が過ごせます
親子で水遊びの問題を解決!「清流長良川あゆパーク」なら快適に1日が過ごせます
more

関連記事

いま読まれている人気記事

私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
飛騨高山で観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買わなきゃ帰れません!(個人の感想です)
ご家族や同僚へ、はたまた、帰ってからも飛騨高山の余韻に浸るためのセルフお土産など、選ぶのも楽しいお土産物探し。

でも、おすすめってお店によってもさまざまで、迷ってしまいますよね…。
今回は、地元高山大好きレポーターの私が推してるお土産(食べ物系)を6つ選んでみました!もちろん他にも素晴らしいものがたくさんあります!(こちらは私の主観で選んでいます)

番外編として、高山イチたくさんの品物が揃っていると言っても過言ではないお土産物館「飛騨高山物産館」でのお買い物についてもお伝えします!お土産をお得に買えて、そのまま郵送もできちゃうなんて…必見です!

高山土産を購入する際の参考にしていただければ幸いです。
more
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more

オススメのPick Up 記事

家族で楽しめる飛騨のスポット5選
家族で楽しめる飛騨のスポット5選
「子連れでも楽しめる場所ってありませんか?」と聞かれることが多い飛騨地域。
せっかくお出かけするなら、ご家族皆さんで楽しめるのが一番ですよね!
そこで、筆者が訪れたことのある場所の中から、大人も子供も楽しめる場所5ヶ所を厳選してご紹介いたします(個人の感想です)。
中にはペット連れが可能な施設もあります。ぜひご覧いただき、旅の一助となれば幸いです。
どうぞ素敵な休暇となりますように!
more
初夏の薫り!恵那の朴葉寿司6選
初夏の薫り!恵那の朴葉寿司6選
2年前に出会った「恵那の朴葉寿司プロジェクト」の皆さん。みずみずしい朴の木の葉を使った朴葉寿司は、新緑の季節にしか味わえないおいしさです。

プロジェクトによると、毎年5月の第3土曜日は「新葉朴葉寿司(ホーバー・ヌーボー)の解禁日」。6月にかけて、様々なお店に朴葉で包んだお寿司が並びます。

朴葉に酢飯と具材をのせて包んだ郷土料理として、岐阜県内の各地域で食べられていますが、恵那の朴葉寿司は、具材が多く彩りも鮮やか。個性豊かな朴葉寿司を食べ比べてみませんか。
more
様々な「鮎」のお土産特集!長良川鵜飼が開幕し注目の岐阜市
様々な「鮎」のお土産特集!長良川鵜飼が開幕し注目の岐阜市
毎年5月11日~10月15日まで開催される「ぎふ長良川の鵜飼」は1300年の歴史があり、伝統的な漁法は今も一子相伝で受け継がれています。鵜飼は奥深く、知っているつもりでも船に乗るたび新たな発見があります。
僕は年に3回~5回鵜飼に行っていますが、同じ鵜飼は2度となく、毎回新鮮な気持ちで楽しんでいます。特に、少し早めの夕方5時過ぎに行って船を待ち、乗船場近くでカメラを構えながら、船頭さんの動きや観光客の方を見るのが好きです。
今回は鵜が取る魚「鮎」を、色々な形で楽しめる物を集めてみました。
more