地元レポーター発!旅のコラム

岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場へ行こう!

西村知穂
西村知穂
投稿日;
スケートの季節がやってきたぁ〜!
ということで、中央自動車道 恵那インターより車で約10分のところにある「岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場」に行ってきました。スケート以外にも夢中になれるスポットや、おいしいグルメ、お守りになる入場券など、楽しいがいっぱい。そんな「岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場」を、恵那市スポーツ課のプリンス、水野海渡さんにご案内いただきました。

入場券は受験のお守り

まずは券売機でチケットを購入。スケートは、滑走料1000円で1日、楽しむことができます。お値打ちですよね〜!また、滑らずに入場される方は、100円で「入場券」を購入できるのですが、なんとこの入場券、合格祈願のお守りになると受験生や保護者の方に大人気なんだそうです。滑らない券用の御守ケースも販売されていましたので、私も大好きなダジャレが滑らないようGETしました(笑)

水野さん
この入場券には「滑らない方」と記載されているので、これが合格を願う受験生にとっての「お守り」になると好評なんですよ〜。

広いスケートリンク

場内に入るとまず目に飛び込んでくるのが、広いスケートリンク。外側に400メートルのスピードスケートリンク(400メートル国際規格標準ダブルトラック)と、その内側に、30メートル×60メートルのサブリンクを備え、冬季はアイススケートやカーリングに、その他の季節には、インラインスケートやフットサル、各種イベント等に利用されています。ナイター設備もあって、夜間でもスケートが楽しめます。

インスタ映えスポット「天使の羽&アゲハチョウのウォールアート」

  • 昨年撮った時はフィギュアスケートのポーズで

またリンク内には、地元在住のペインター mayoさんが描いた5種類のウォールアートがあり、インスタ映え抜群と話題に!

特に人気なのが、「天使の羽」のウォールアート。クリスタルパーク恵那スケート場のキャラクター「クリス」が立つとこんな感じです。超かわいいですよね〜、私も天使になってみました。お隣のアゲハチョウのウォールアートも、前に立つだけで「盛れる」写真が撮れるので、ポーズや表情を変えてパチリ。楽しかった〜。

インスタ映えスポット「ハートの壁」

  • 相合傘は一人でも絵になりますよ〜

さらに、こちらの「ハートの壁」は、二人で撮影するとさらに楽しめる工夫がされていたので、私も水野さんとパチリ。

これはデートで来ても盛り上がりますね〜!スケート場のホットなスポットです。

貸靴選び

せっかくスケート場に来たので、私もスケートに挑戦。スケートは小学校以来なので、ドキドキ緊張しながら「1日滑走券」を購入しました。貸靴は「フィギュア」「スピード」「ホッケー」の3種類から選べますが、フィギュア用のスケート靴は、ブレード(刃の部分)が分厚く、氷の上でもバランスが取りやすく安定性があるとのことで、初心者の私は「フィギュア」をチョイス。またサイズは、履いてみて痛くないけど、つま先が動かないくらいがジャストサイズだそうですよ〜。

水野さん
貸靴の他、インラインスケート用のヘルメットやプロテクターもレンタルできますので、ご自由にお使いください。

まずはペンギン歩きから

岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場には、2つのリンクがありますが、初心者の私は、カーブのゆるやかな中央リンクへ。スケート体験の前に、スタッフの方から氷上でバランスをとるための基本姿勢、足は「ハ」の字にして両手を斜め前に出す「ペンギン歩き」をレクチャーしていただきました。地上では、意外にスケート靴でも歩くことができたので、ワクワク、期待が高まります。

いざ!氷上へ

ということで、いざ、リンクへ。一歩足を踏み入れた瞬間、スケート場にこだまする私の悲鳴(笑)滑ることはおろか、歩くことすらままならない、まるで生まれたての子鹿のような足取りでしたが、地元恵那で子供の頃からスケートに慣れ親しんでいたという水野さんの助けも借りて、少しづつ滑れるようになってくると、怖いが楽しいに変わるから不思議ですね〜。目標であったリンクの中央までたどり着けたときは達成感でいっぱいでした。チャレンジして本当に良かったです。

可愛いキャラクター「クリス」

今回の取材に協力してくれた、岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場のキャラクター「クリス」は、恵那スケート場をすみかとする「白クマ」のキャラクターで、LINEスタンプも販売されるほどの人気者。

めちゃくちゃ可愛くてファンになりました。ぜひ、見かけたら触れ合ってみてくださいね。

あったかグルメ

スケート場で楽しんだ後は、センターハウス内にある食堂のおいしいグルメも味わってみてください。ラーメンがめちゃうま!ワンコインでいただけるランチも人気で、それがお目当てで訪れる方もいらっしゃるそうですよ〜。五平餅など地元のグルメや軽食もたくさんありますので、ぜひお立ち寄りください。

オススメのお土産

また、岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場では、恵那のお土産も販売しています。特産品の五平餅や、キャラクター「クリス」にちなんだお菓子など、種類も豊富ですよ〜。ちなみに、私は水野さんオススメの「栗スタルまんじゅう」をお土産にしました。クリスの焼印入りで、なんと中に栗きんとんを入れてしまうという、栗だけに「クリ」エイティブなお饅頭。びっ栗するほどおいしいので、迷ったらぜひ、買ってクリ。

水野さん
僕のオススメのお土産は「栗スタルまんじゅう」。
栗きんとん入りのお饅頭でおいしい上に、栗とクリスタル恵那スケート場をかけている、このネーミングも気に入っています(笑)

この記事のレポーター

西村知穂
西村知穂
岐阜県を中心に、ラジオパーソナリティやテレビリポーター、司会、ナレーターとして活動中。昨年の夏に恵那市に移住。移住者目線の岐阜県の魅力や利酒師として大好きな岐阜の地酒も発信していきたいです。

記事一覧

岐阜駅周辺の「せんべろ」居酒屋 5選
岐阜駅周辺の「せんべろ」居酒屋 5選
more
うんま!恵那の五平餅〜私の推しの神7〜
うんま!恵那の五平餅〜私の推しの神7〜
more
ペットと行くならこんな旅 〜美濃加茂いいカモ!〜
ペットと行くならこんな旅 〜美濃加茂いいカモ!〜
more
日本一暑い街、多治見周辺の冷たい「ころうどん」おすすめ4選!
日本一暑い街、多治見周辺の冷たい「ころうどん」おすすめ4選!
more

関連記事

いま読まれている人気記事

私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
飛騨高山で観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買わなきゃ帰れません!(個人の感想です)
ご家族や同僚へ、はたまた、帰ってからも飛騨高山の余韻に浸るためのセルフお土産など、選ぶのも楽しいお土産物探し。

でも、おすすめってお店によってもさまざまで、迷ってしまいますよね…。
今回は、地元高山大好きレポーターの私が推してるお土産(食べ物系)を6つ選んでみました!もちろん他にも素晴らしいものがたくさんあります!(こちらは私の主観で選んでいます)

番外編として、高山イチたくさんの品物が揃っていると言っても過言ではないお土産物館「飛騨高山物産館」でのお買い物についてもお伝えします!お土産をお得に買えて、そのまま郵送もできちゃうなんて…必見です!

高山土産を購入する際の参考にしていただければ幸いです。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more

オススメのPick Up 記事

カフェで楽しむ和菓子!水都・大垣に「船町ベース」誕生
カフェで楽しむ和菓子!水都・大垣に「船町ベース」誕生
俳聖 松尾芭蕉が「奥の細道」の旅を終えたむすびの地である岐阜県大垣市船町。

かつては、川湊(かわみなと)として栄えたこの町の一角に、和菓子店とカフェが併設された憩いの空間が誕生しました。

近くには「大垣市 奥の細道むすびの地記念館」や遊歩道「四季の路」があり、春は水門川に沿ってお花見や舟下りも楽しめる観光名所です。

今回は、2024年3月20日にオープンした「船町ベース」をご紹介します。
more
登山よりもハードル低く、山と自然を楽しむ!絶景の宝庫・岐阜が誇る「山歩スポット」10選
登山よりもハードル低く、山と自然を楽しむ!絶景の宝庫・岐阜が誇る「山歩スポット」10選
「山歩(さんぽ)」という言葉はご存知でしょうか?これは山や身のまわりの自然の中を気持ちよく歩くことを指し、登山GPSアプリを手がける「YAMAP(ヤマップ)」が提唱している山の楽しみ方です。あくまで山に登ることではなく、歩くことに主眼が置かれています。そこで今回は、バリエーションに富んだ自然が魅力の岐阜県から、トラベルライターの筆者がおすすめの「山歩コース」をご紹介!ジャンルごとに厳選しているので、ぜひチェックしてみてください。
more
岐阜のソウルフード「冷やしたぬきそば」のお店5選
岐阜のソウルフード「冷やしたぬきそば」のお店5選
僕は麺類が好きでラーメン屋さんによく行きますが、岐阜でロケの日は、スタッフの皆さんと蕎麦・うどん屋さんへ行くことが多いです。最近はパスタ屋さんかと思うほど斬新なトッピングの店もあり、トマトやレモン、明太子、鳥南蛮がサラダと共に麺の上に乗っていたりするから驚きです。でも、これが美味しいんです!
ただ、周りのお客さんを見渡すと、やっぱり「冷やしたぬきそば」を注文される方がほとんど。寒い時でもなぜか冷やしたぬきそばなのです。
この”冷やしたぬきそば”、岐阜のソウルフードと呼ばれています。
具材は至ってシンプルで、そば・天かす・甘辛く煮た揚げ・刻みねぎ・辛味なワサビが基本。そこにそのお店ならではのトッピングがあり、麺とつゆもそれぞれの店の独自性があります。
今回は岐阜市にある様々な冷やしたぬきそばのお店をご紹介します!
more