地元レポーター発!旅のコラム

恵那はえーなー!笠置町(かさぎちょう)のココがすごい!

西村知穂
西村知穂
投稿日;
JR恵那駅や恵那インターチェンジから、車で北へ10分〜15分程進んだところにある恵那市笠置町は、笠置山の大自然に育まれた風光明媚な町。市街地からそれほど離れていないにもかかわらず、どこか懐かしい里山の田園風景が広がっています。今回は「栗きんとん」だけではない恵那の魅力として、恵那市に移住した私、西村知穂目線で、笠置町や笠置山の「ココがすごい」ポイントをご紹介します。

ココがすごい!その1「笠置山クライミングエリア」

笠置山は、天然の巨岩石を利用した「ボルダリング」が盛んです。平成21年に笠置山にオープンした日本最大級のクライミングエリア「笠置山クライミングエリア」には、毎年、全国各地からクライマーが集まります。森林浴や、クライミングが見学できるハイキングコースも整備されているので、ご家族でも楽しめますよ〜。みんなで岩登りに挑戦してみましょう!

ココがすごい!その2「物見岩(ものみいわ)」からの絶景

  • 恵那市観光協会の小川さんにご案内いただきました

標高1,128mの「笠置山」山頂付近には、飛び出すようにそびえる「物見岩」と名付けられた巨岩があります。そこから見える景色が最高!

岩に登る階段はあるものの、岩の断崖に柵はなく、登るときは怖くて足がすくみました。でも登ってみたら、恵那市街と北アルプスが一望できる大パノラマが広がっていて感動。空が近くて、まるで鳥になったような気持ちになれます。くれぐれも転落しないように気をつけて、ぜひ登ってみてください。

ココがすごい!その3 天然記念物「ヒカリゴケ」が見られる

  • この日は残念ながら光っていませんでした
  • 笠置神社社殿前で

笠置山の山頂にある「笠置神社」社殿裏側あたりには、天然記念物の「ヒカリゴケ」が生息しています。洞窟の中に自生している「ヒカリゴケ」は、蛍光色の光を放っているそうで、その姿を見るのを楽しみにしていましたが、残念ながら、この日はタイミングが悪く光っておらず、またの機会にトライすることにしました。

後日、光を放つ「ヒカリゴケ」の写真を、恵那市観光協会さんからご提供いただきました。なんて綺麗なんでしょう!!このエメラルドに光る苔を見るだけでも行く価値はありますよね。

ココがすごい!その4「橋本屋商店のたこ焼き」

笠置町の県道68号線、木曽川沿いにある「ゆずの里 橋本屋商店」は、たこ焼きとお好み焼きが自慢のお店。特に「たこ焼き」は珍しい釣り鐘型で、まるで、たい焼きのように鉄板を合わせて焼きます。昭和62年(1987年)創業ということで、地元の方にとっては懐かしい味だそう。

メニューは「たこ焼き家族」として、小学生6個(360円)〜お父さん30個(1,800円)まで選べるようになっています。ユニークですよね〜。ちなみに、私はお姉さん12個(720円)を注文。お店の方が「お姉さんが、お姉さん12個注文してくれました〜」と言ってくれたのが嬉しかったです(笑)笠置町の方のあたたかい人柄にも触れることができますよ〜。味は、今まで食べたたこ焼きのどれとも違うクチャっとした食感で、ソースがめちゃうま!おいしすぎて、ペロっと食べちゃいました。笠置町に来たら、ぜひ食べてみてください。

ココがすごい!その5「リアルかかし」

恵那市笠置町には、田園風景の中にリアルで面白い「リアルかかし」がある「かかしストリート」があります。

「切山」のバス停には、3mくらいある「クマ」のかかしがバス停を襲っていたり、洗濯物を干しているかかし、乾杯をしているかかし等、たくさんの「リアルかかし」に出会えるのも楽しいですよ〜!

ココがすごい!その6「猪狩山城跡(いかりやまじょうあと)」

さらに、山城好きの私がオススメしたいのは、笠置山より木曽川に向かって伸びる尾根、猪狩山435mの山頂部に築かれた「猪狩山城跡」。

地形の険しさを巧みにいかしたこの山城には、主郭(しゅかく)を取り巻く2〜3段の腰曲輪群(こしくるわぐん)と、堀切(ほりきり)、竪堀(たてぼり)、虎口(こぐち)、切岸(きりぎし)と、一通りの構えが残っています。特に、城の中心となる曲輪の周囲に、敵が登れないよう斜面を削って作った断崖「切岸」が迫力あって見応えがありました。道も整備され登りやすく、標柱もあって分かりやすいので、お城に詳しくなくても楽しめますし、登城口から見る農村の広大な景色に心が癒されますよ〜。ちなみに、笠置コミュニティーセンターで、猪狩山城の御城印やグッズを販売していますので、欲しい方はお立ち寄りください。

ココがすごい!その7 「雄大な自然」

最後に、この地域の豊かな自然は必見です。まるで、弘法大使が寝ているように見えることから「寝弘法」とも呼ばれている「笠置山」や、木曽川流域一帯の渓谷「笠置峡」では、四季折々、趣のある景色を楽しむことができます。写真映えもしますよ〜!ぜひ、雄大な自然と触れ合え楽しめる、恵那市笠置町に足を運んでみてください。

この記事のレポーター

西村知穂
西村知穂
岐阜県を中心に、ラジオパーソナリティやテレビリポーター、司会、ナレーターとして活動中。昨年の夏に恵那市に移住。移住者目線の岐阜県の魅力や利酒師として大好きな岐阜の地酒も発信していきたいです。

記事一覧

岐阜駅周辺の「せんべろ」居酒屋 5選
岐阜駅周辺の「せんべろ」居酒屋 5選
more
うんま!恵那の五平餅〜私の推しの神7〜
うんま!恵那の五平餅〜私の推しの神7〜
more
ペットと行くならこんな旅 〜美濃加茂いいカモ!〜
ペットと行くならこんな旅 〜美濃加茂いいカモ!〜
more
日本一暑い街、多治見周辺の冷たい「ころうどん」おすすめ4選!
日本一暑い街、多治見周辺の冷たい「ころうどん」おすすめ4選!
more

関連記事

いま読まれている人気記事

私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
飛騨高山で観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買わなきゃ帰れません!(個人の感想です)
ご家族や同僚へ、はたまた、帰ってからも飛騨高山の余韻に浸るためのセルフお土産など、選ぶのも楽しいお土産物探し。

でも、おすすめってお店によってもさまざまで、迷ってしまいますよね…。
今回は、地元高山大好きレポーターの私が推してるお土産(食べ物系)を6つ選んでみました!もちろん他にも素晴らしいものがたくさんあります!(こちらは私の主観で選んでいます)

番外編として、高山イチたくさんの品物が揃っていると言っても過言ではないお土産物館「飛騨高山物産館」でのお買い物についてもお伝えします!お土産をお得に買えて、そのまま郵送もできちゃうなんて…必見です!

高山土産を購入する際の参考にしていただければ幸いです。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more

オススメのPick Up 記事

カフェで楽しむ和菓子!水都・大垣に「船町ベース」誕生
カフェで楽しむ和菓子!水都・大垣に「船町ベース」誕生
俳聖 松尾芭蕉が「奥の細道」の旅を終えたむすびの地である岐阜県大垣市船町。

かつては、川湊(かわみなと)として栄えたこの町の一角に、和菓子店とカフェが併設された憩いの空間が誕生しました。

近くには「大垣市 奥の細道むすびの地記念館」や遊歩道「四季の路」があり、春は水門川に沿ってお花見や舟下りも楽しめる観光名所です。

今回は、2024年3月20日にオープンした「船町ベース」をご紹介します。
more
登山よりもハードル低く、山と自然を楽しむ!絶景の宝庫・岐阜が誇る「山歩スポット」10選
登山よりもハードル低く、山と自然を楽しむ!絶景の宝庫・岐阜が誇る「山歩スポット」10選
「山歩(さんぽ)」という言葉はご存知でしょうか?これは山や身のまわりの自然の中を気持ちよく歩くことを指し、登山GPSアプリを手がける「YAMAP(ヤマップ)」が提唱している山の楽しみ方です。あくまで山に登ることではなく、歩くことに主眼が置かれています。そこで今回は、バリエーションに富んだ自然が魅力の岐阜県から、トラベルライターの筆者がおすすめの「山歩コース」をご紹介!ジャンルごとに厳選しているので、ぜひチェックしてみてください。
more
春の飛騨地方〜桜めぐり6選〜
春の飛騨地方〜桜めぐり6選〜
岐阜県の飛騨地方は、四季折々の美しい景色が楽しめる観光地として知られていますが、特に春に訪れたいのが桜の名所です!
今回は、筆者が実際に足を運んだ桜の名所や、人気上昇中のスポットの中から6箇所をご紹介します。
美しい桜の花が咲き誇る場所で春の訪れを感じながら、心安らぐひとときをお過ごしください。

※飛騨地方は雪深い地域が多いため、開花が遅い場所があります。
※通常は桜の開花時期が4月〜5月下旬頃までとなっていますが、気候によっては例年より大幅に開花時期がずれることもあります。
more