今が見ごろ!ぎふのあじさい名所“2019”

※『見ごろ』は例年の情報です。詳しくは各市町へご確認ください。
【例年の見ごろ:6月上旬~7月上旬】日本古来の品種である『山アジサイ』が花曼荼羅の如く咲いています。
東海一の ”山あじさいの寺” として200余品種9千株の山あじさいが境内一面に咲き誇ります。
現住職の弘全和尚がとてもユニークで、訪れる人にお寺にまつわる話や世相話など楽しいひとときを過ごせます。
PICK UP!

三光寺 あじさい祭り

三光寺 あじさい祭り

様々な品種のあじさいが見られます。

6月中旬から7月上旬にかけて『あじさい祭り』を開催します。(午前9時~午後5時) この期間中は、期間限定のアジサイ饅頭と抹茶のセットや、あじさいの苗も販売しています。 また、6月の最終日曜に『あじさい祭り』柴燈護摩祈祷会を行います。

【例年の見ごろ:6月中旬~7月上旬】犀川堤(約1.2km)に植栽された約3,800本のあじさいを楽しむことができます。
1.2㎞にわたるあじさい街道を体感してみませんか?
岐阜県大垣市墨俣地区にある犀川堤
地域の皆さんの手で植えられた約3800本のあじさいが6月になると一斉に花開きます。
数々の種類からなる色のグラデーションがたいへん幻想的です。
春は桜トンネルとしてぎわう並木道ですが初夏の風情をお楽しみいただけます。
是非、お越しください!
【例年の見ごろ:6月上旬~下旬】あじさいが咲く、月見広場への散策路「アジサイの小径(こみち)」
月見の森は、岐阜県生活環境保全林として整備された自然公園です。面積約37.5haの敷地には、従来の植栽に加え、あじさいやサクラなど、1.1万本あまりの樹木が植えられており、四季折々の花や野鳥のさえずりなどを楽しむことができます。
また、遊歩道が整備されており、自然とふれあいながら健康づくりができ、散策後は隣接する温泉施設「水晶の湯」で身体を癒すことができます。
PICK UP!

月見の森 あじさい祭

月見の森 あじさい祭

海津市南濃町羽沢にある月見の森で、「月見の森あじさい祭」を開催します。

〇期間 2019年6月8日(土)~6月30日(日) 〇月見の森あじさいスタンプラリー開催  「月見の森」・道の駅「月見の里 南濃」・南濃温泉「水晶の湯」・「さぼう遊学館」全4か所のスタンプを集めて、「かいづっちマグネット」と「ミネラルウォーター(500ml)」(先着)を贈呈します!  さらに、抽選で海津市の特産品などが当たるWチャンスもあります!!

【例年の見ごろ:6月中旬~7月中旬】本戸地区の輪中堤に沿いに20種類、6,000株以上のあじさいが咲いています。
地域住民が丹精込めた約20種類、6,000株以上のあじさいがシーズンになると咲き誇るあじさいロード。
輪之内町の北部、本戸地区の輪中堤に沿って広がります。
見頃は6月中旬~7月中旬(天候気候で多少のズレ有)
また、見頃のシーズンには輪中堤から田んぼアートもご覧頂けます。
2018年の田んぼアートはまぼろしの福束城主・丸毛兼利を描きました。
【例年の見ごろ:6月下旬~7月上旬】数百株の紫陽花が色鮮やかに咲き誇り、梅雨の喜びを感じさせてくれます。
弓削寺は、弘仁8年に天台宗の開祖・最澄が創建したと言われています。
本尊が馬頭観世音菩薩であることから馬関係者の参拝が多いようです。
6月の境内には数百株の紫陽花が色鮮やかに咲き誇り、梅雨の喜びを感じさせてくれます。
【例年の見ごろ:6月中旬~下旬】巨大な杉株が密集する森に咲くあじさいは3万株!
21世紀の森公園には、森林学習展示館、森林体験実習棟、自然観察道、株杉の森、あじさい園があります。隣接して、総合グラウンドがあり、自然散策からスポーツまで楽しむことができます。
PICK UP!

関市板取あじさいまつり

関市板取あじさいまつり

日本の道100選「板取街道」には約7万本、メイン会場となる21世紀の森公園には約3万本のあじさいが咲いています。

あじさいロードと呼ばれる板取川に沿った約24kmに7万本のアジサイが咲き、「日本の道百選」にも選ばれています。 アジサイの開花にあわせて、『関市板取あじさい村』を開村。さまざまなイベントを開催します。 見ごろは6月下旬~7月上旬。

  • 健康の森
【例年の見ごろ:6月下旬頃】健康の森の園内に8種類.約6,000株のあじさい!
6月下旬頃、8種類6,000株のアジサイが開花し「あじさいの池」を美しく彩ります。
また、その時期に合わせて「あじさいまつり」が開催され、写真撮影会やアジサイの苗の配布などが行われます。

【6月22日(土)10:00~14:30】
 あじさいまつり20周年特別企画「写真のコラージュで素敵な絵を描こう!」
  
【6月23日(日)10:00~】
 第20回あじさいまつり
【例年の見ごろ:6月中旬~7月中旬】ぼたんで有名な桂昌寺ですが、梅雨にはあじさいの名所となります。
6月中旬~7月中旬にかけて開催される『あじさいまつり』の際は、裏山を中心に1万株のアジサイが花を咲かせます。アジサイは約2000坪ある敷地のいたるところにありますので、散歩を楽しむ感覚でのんびりと鑑賞していただけます。また、この時期になると、敷地内にある池のまわりには地上に卵を付けることで有名な珍種「モリアオガエル」の卵を目にすることもできます。
【例年の見ごろ:6月上旬~7月中旬】沿道にあじさいが楽しめます!
飛騨市古川町野口地内から国道41号をそれて、河合町、宮川町に向かう国道471号。梅雨の季節には、沿道に植えられたあじさいが見ごろを迎えます。毎年、飛騨市観光協会の会員、地元老人クラブ、青年団により手入れをされ美しい花を咲かせます。飛騨市河合町、宮川町の玄関花としてお客様を迎えています。
岐阜県内のあじさい名所の位置図