地元レポーター発!旅のコラム

「恵那、焚き火の楽園」根の上アウトドアパーク恵那 保古グランピングに泊まってみた!

西村知穂
西村知穂
投稿日;
岐阜県恵那市に、焚き火がテーマのグランピング施設「Hoko.Glamping」が2022年4月にオープン。恵那市と中津川市にまたがる標高900mの「東濃の軽井沢」根の上高原は、豊かな自然に恵まれたロケーションでありながら、名古屋市・豊田市方面から車で約1時間半とアクセスも良好です。そんな「保古グランピング」で、キャンプともホテルとも異なるグランピングの旅を楽しんできました。

アクティビティ体験 その1「 カヌー」

  • まずは「国民宿舎 恵那山荘」で受付
  • 「恵那山麓野菜」を販売するテナント
  • 果たして乗れるのか!?
  • ライフジャケットよ〜し!
  • いざ!冒険の湖へ出発!

「国民宿舎 恵那山荘」で受付を済ませ、まずはアクティビティ体験。「Hoko.Glamping」では「カヌー・SUP体験」「ドローン体験」等、ロケーションを活かしたアクティビティが充実しているのも魅力です。ということで、保古の湖で「カヌー体験」に挑戦!波がない湖での体験ですし、経験豊富な地元の講師がついてくれるので、初めての方もお子さんも安心して楽しめます。ライフジャケットを装着し、いざ冒険の湖へ出発!

非日常の特別な時間

  • 恵那山をバックに
  • 湖面の上はとっても静かで穏やか
  • 松の木の下へ
  • 松ぼっくりをゲット!
  • 大きな鯉も泳いでいました〜
  • 岸で一休み
  • 水切りに夢中
  • 楽しかった〜

最初は漕ぐのに必死な私でしたが(笑)慣れてくると湖面を渡る風がさわやかで気持ち良く、大自然の中で鳥のさえずりや、パドルが水面に触れる音を聞いているだけで癒されます。自ら松の下をくぐって松ぼっくりをゲットしたり、泳いでいる大きな鯉を発見して大興奮。岸では久しぶりに「水切り」をみんなで楽しんだり、童心に帰って大はしゃぎ。保古の湖から見る恵那山は絶景でしたよ〜!非日常の特別な時間を過ごせました。

全棟貸切のグランピングドーム

  • 受付には売店がありお酒の購入も可
  • トイレが広くて綺麗
  • エリア内にシャワールームもありました

いよいよ、お楽しみのグランピングエリアへ。管理棟で出迎えてくれたスタッフから説明を受け、一歩足を踏み入れるとそこはまるで夢の世界。中央に巨大なファイアーピッドがそびえ、それを囲むようにして並んでいる10棟のドームテントが、めちゃくちゃ可愛かったです。1棟貸切タイプ(定員4名)で全てのテントにウッドデッキがあり、そこにはお洒落なテーブル席とソファ席が。専用のBBQグリルも備え付けられていました。

快適に過ごせるお洒落テント

気になるドームテントの中は、まぁるい天井が空を思わせる広くてお洒落な空間でエアコンも完備。思わずダイブしたくなるフカフカのベットで眠ることができる上、ソファー、冷蔵庫、コートハンガーなどが設置されていて、まるでホテルのようです。アメニティも、バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、スリッパなど、ひと通り揃っているので手ぶらで来てもOK。快適に過ごしながら、大自然と一体になったような感覚が味わえます。

アクティビティ体験 その2 「焚き火珈琲焙煎」

  • 材料、道具全て揃ってます
  • 生豆から焙煎
  • マイファイヤーピットで焚き火焙煎
  • 交代しながら焙煎
  • ふーふー火おこし
  • 完成!挽いた豆は翌朝飲むのがオススメ

ディナーまでの時間は、予約なしで当日体験できるアクティビティ「焚き火珈琲焙煎」にチャレンジしました。各サイト横に1台ずつあるファイアーピットで、網に入れたコーヒー豆を焚き火でシャカシャカ揺らしながらゆっくり焙煎します。蒔きをくべて火をおこし、好みの炒り具合になるまで、豊かな香りに包まれながら過ごす贅沢な時間。コーヒー豆がはぜるパチパチという音が耳に心地よかったです。自分達で焙煎したコーヒーの味は格別でした。

夜の宝石箱や〜!

  • 壱ノ重(前菜)
  • 弐ノ重(グリル料理)
  • 参ノ重(デザート)
  • こだわりの調味料がズラリ
  • クッキング温度計で火の通り具合を確認
  • ブランド豚・三浦豚ロースのグリル
  • スタッフの方が隅々までサポート

ディナーには、「壱ノ重(前菜)」「弐ノ重(グリル料理)」「参ノ重(デザート)」の三段重、その名も「夜の宝石箱」が登場です。その豪華さと美しさに感動!恵那の特産品である三浦豚をはじめ、恵那山麓野菜、地卵など、地元の食材がふんだんに使われ恵那の魅力が詰め込まれていました。珍しい調味料が何種類も用意されていたり、器や調理器具も素敵で、これぞ、glamorous campinng!贅沢なアウトドアを満喫できました。

絶品カレーでキャンプ気分を満喫

  • ご飯は恵那産コシヒカリを使用
  • 絶品カレー
  • 受付で販売しています

料理の締めには、キャンプの定番、鍋で炊いたカレーも楽しめます。このカレーがめちゃうま!中に、ランプ肉をカットしていく上で余ったスジや切れ端、野菜の角などを入れて、食品ロス削減の対応もしているそうです。美味しいお料理に合わせ、管理棟で販売されているカマドブリュワリー(瑞浪市のビール工房)のクラフトビールで乾杯。だんだん日が暮れていく様子を眺めながら、笑顔あふれる素敵なひとときでした。

コンセプトは「火の木の里」

  • 大型ファイアーピット
  • 各宿泊棟のファイヤーピット
  • 湖畔エリアのファイヤーピット
  • 焚き火と対話
  • 自然と笑顔に
  • スタッフの方の魔法?で青い火も堪能
  • 焚き火でマシュマロを焼いてみた
  • 焼きマシュマロ、めちゃうま〜

保古グランピングでは、中央の大型ファイアーピット、各宿泊棟の暖炉型ファイヤーピット、湖畔エリアにオリジナルのファイアーピットが配置され、異なるシチュエーションで思う存分、焚き火が楽しめます。使用する薪は、森の循環を促すヒノキの間伐材を使用。同じ顔を見せない火は、ずっと見ていられるから不思議です。じんわりした暖かさや、時折、ぱちぱちとはじける音、煙の匂いを五感で堪能。日々のことを忘れ、リラックスできました。

アクティビティ体験 その3 「テントサウナ」

  • テントサウナ用のパーカーが可愛い
  • 「国民宿舎 恵那山荘」の大浴場
  • ふかふかベットで寝心地サイコー

最後に「テントサウナ」を初体験。耐熱性テントの中には薪ストーブが炊かれ、その上に敷き詰められたアツアツのサウナストーンに水をかけると蒸気が発生します。テントを高温にすることでサウナが完成する仕組みなんですが、お水をかける度に熱風を浴びて一瞬にして汗だくに。外気浴が気持ち良かった〜!お風呂は、シャワールームはもちろん、「恵那山荘」の大浴場を無料で使えるのが嬉しかったです。夜の景色も寝心地も最高でした。

朝の宝石箱や〜

  • 湖畔でモーニング
  • 鳥のさえずりで目覚める朝
  • 朝食はバスケットで登場
  • 朝の宝石箱や〜
  • ホットサンドメーカーも用意されてます
  • 湖畔までの道はまるでトトロの森
  • 湖畔のテラスにもコンセント完備

鳥のさえずりで目を覚ました朝。朝食はバスケットに入ってテントに運ばれてきます。部屋の前で食べるのもいいですが、ピクニック気分でTakibi Valley(保古の湖畔)まで足を延ばし、湖のほとりのお洒落なテラスでいただくのがオススメ。手作りしたホットサンド、美味しかった〜!朝露でキラキラした景色の中、最高のパワーチャージができました。是非、皆さんも「恵那、焚き火の楽園」で非日常を楽しんできてください。

この記事のレポーター

西村知穂
西村知穂
岐阜県を中心に、ラジオパーソナリティやテレビリポーター、司会、ナレーターとして活動中。昨年の夏に恵那市に移住。移住者目線の岐阜県の魅力や利酒師として大好きな岐阜の地酒も発信していきたいです。

記事一覧

岐阜駅周辺の「せんべろ」居酒屋 5選
岐阜駅周辺の「せんべろ」居酒屋 5選
more
日本一暑い街、多治見周辺の冷たい「ころうどん」おすすめ4選!
日本一暑い街、多治見周辺の冷たい「ころうどん」おすすめ4選!
more
うんま!恵那の五平餅〜私の推しの神7〜
うんま!恵那の五平餅〜私の推しの神7〜
more
ペットと行くならこんな旅 〜美濃加茂いいカモ!〜
ペットと行くならこんな旅 〜美濃加茂いいカモ!〜
more

関連記事

いま読まれている人気記事

私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
私の推しお土産6選〜飛騨高山 食べ物編〜
飛騨高山で観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買わなきゃ帰れません!(個人の感想です)
ご家族や同僚へ、はたまた、帰ってからも飛騨高山の余韻に浸るためのセルフお土産など、選ぶのも楽しいお土産物探し。

でも、おすすめってお店によってもさまざまで、迷ってしまいますよね…。
今回は、地元高山大好きレポーターの私が推してるお土産(食べ物系)を6つ選んでみました!もちろん他にも素晴らしいものがたくさんあります!(こちらは私の主観で選んでいます)

番外編として、高山イチたくさんの品物が揃っていると言っても過言ではないお土産物館「飛騨高山物産館」でのお買い物についてもお伝えします!お土産をお得に買えて、そのまま郵送もできちゃうなんて…必見です!

高山土産を購入する際の参考にしていただければ幸いです。
more
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
飛騨高山ご当地グルメ!~高山ラーメン(中華そば)6選~
国内屈指の観光地、飛騨高山を訪れたら、絶対におさえておきたいのがご当地グルメの「高山ラーメン(中華そば)」です!

地元民には昔から「中華そば」や「そば」という呼び名で親しまれ、日常的に食べられているご当地ラーメン。人気アニメ映画『君の名は。』の中で、主人公達が「高山ラーメン」を注文していたことから注目が集まり、観光客や県外のお客様には「高山ラーメン」という呼び名が浸透していったとの情報もあります。
とは言っても、「高山ラーメン」を提供している老舗店のほとんどが「中華そば」とのれんを出しているため、お店を探す際はご注意ください。

飛騨高山にたくさんある「高山ラーメン」店ですが、馴染みのお店を決めてしまうと、どうしてもそこへ通ってしまいがち…(筆者である私は、家族の影響もあり子供の頃から老舗店「まさごそば」一択でした)。今回は馴染みのお店から飛び出して、私が実際に食べ歩いたオススメ店を6店ご紹介します!(個人の感想です)

この記事内に掲載されていない、おいしいお店はまだまだたくさんありますので、イチ参考としていただき、お好きな「高山ラーメン」食べ歩きを楽しんでください!
more
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more

オススメのPick Up 記事

日帰り旅!白川郷~御母衣ダム、 白水湖と白水の滝
日帰り旅!白川郷~御母衣ダム、 白水湖と白水の滝
岐阜県の最北に位置する大野郡白川村には、岐阜県が世界に誇る世界遺産「白川郷」があります。冬は豪雪地帯ならではの幻想的な景色となり、ライトアップイベントも開催されます(事前予約制)。
四季を通して人気の白川郷ですが、その周辺にはまだあまり知られていない秘境の絶景スポットがあります!白川郷と共に楽しみたいスポットを併せてご紹介いたします。

※県道451号線(白山公園線)が冬季通行止め期間は、「白水湖」「白水の滝」へは行けませんのでご注意ください。
more
飛騨古川に来たら行くべき「定番」スポットと「オススメ」お土産をご紹介!
飛騨古川に来たら行くべき「定番」スポットと「オススメ」お土産をご紹介!
旅行といえば、テーマパークや温泉、歴史に触れる旅もいいですが、ふる里へ帰るように田舎の空気を感じたいなら、岐阜県飛騨市の飛騨古川は本当におすすめ。
友達とはしご酒を楽しんだり、1人でまちをぶらぶら散策したり、とても落ち着ける魅力的な場所です。
今回は、何度も訪れている飛騨古川で、ここに来たらこれを買うよね!さらに新しいものも発見!をテーマにまちを巡ったお土産特集です。
more
雪解けの絶景・ドラゴンアイを目指して。濁河温泉から「御嶽山」へ日帰り登山体験記
雪解けの絶景・ドラゴンアイを目指して。濁河温泉から「御嶽山」へ日帰り登山体験記
岐阜県と長野県にまたがる「御嶽山(おんたけさん、標高3,067m)」。火山としては富士山に次いで標高が高く、日本百名山の一つに選ばれている秀峰です。夏から秋にかけて多くの登山者で賑わいますが、山が雪解けを迎える5月下旬〜6月上旬にだけ、「ドラゴンアイ」と呼ばれる絶景が見られるのはご存知でしょうか?今回は、濁河(にごりご)温泉からドラゴンアイを目指した日帰り登山体験記をお届けします。
more